FC2ブログ

M女さん話&おかまちゃん話

ここでは、「M女さん話&おかまちゃん話」 に関する記事を紹介しています。
♪ fin甚句 ♪


--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度ですが、去年夏に書いていたお蔵入りエントリー登場。
お金系の話題なので、ちょい迷ってお蔵入りしていた。
書いてあることは「超ゆるい」なんでもない内容だけど、お金系の話題を出すのは勇気がいるのよねー。

finさんはなんでもぶっちゃけ正直に書いていて、賛否はあるが読んでいてスッキリする。
そういう感想を頂くことが多いのですが、書いてはみたものの、んーーー、やめとくか、みたいに 「ブログに出すか出さないか」 こんな私でも実は迷っていたりする。
本音だからこそ絶対出せないエントリーもかなりある。

誉めては甘やかし、そして我慢させちゃいます、みたいな現場が脳裏に浮かぶ。
スキンシップもばりばりにある。
卑らしい責め言葉なんて言ったりしてね。
おぅ、こりゃ、レズビアンショーか?
な場面もすんなり想像出来たりして。

「お前のアナル、ひくひくしちゃって。なんて卑らしいのかしら」
「丸見えよ、恥ずかしいわね」
M男性相手にクサーい責め言葉なんて絶対使用しない私だけど、女性相手だったら出来そうな予感。

M女性話で私が勝手に盛り上がってるので、ついでに違ったバージョンのM女性話をしてみることにしました。
SM対象は女性ではないので、全然そんな気はないのですが、こう、M女性ばかりと和気和気とメールでお話する機会がどーんと増えましたら、つい考えてしまいます。
もし、M女性とSM関係を持つとしたら、一体私はどういったスタイルで進めていくのだろーか?

うぬー、難しい。
拒否感はないのですが、対応の仕方がわからんです。
考えたこともないから、童貞男と一緒レベルかもしれんです。

方言の話は美穂ちゃんから聞いてはおりましたが、言葉の壁は海外だけじゃないのですねぇ、日本国内でも大問題でございます。
でも、こちらがわからないと言えば、互いにわかるように気を使いながら話しを進めて参りますので全くどうにもならない訳ではなく、取り合えずどうにかなるもんでございます。

私は言葉の話で1次会は難なく乗り切りました。
女体盛りの後は少し妖しい雰囲気になりましたが、なんとかこれもご当地トークでかわして終了。
周りはというと・・・、これも同じような感じで、おぉ、と思うようなエロ親父もおらず下ネタ満載ではありましたが終始和やかな宴会だったのございます。

美穂ちゃんとこんな感じでお付合いしてた頃、私は友人の誘いで、バーで週3日バイトをしておりました。
絨毯バーでね、お座敷みたいだったのよ、そのお店。
あっ、どうでもいいですね、こんなコト。

昼の仕事を探している最中だったし、割と時間に余裕があった訳です。
美穂ちゃんの手紙はどうにもはっきり的を得てないと言いますか、とにかくどんな施設なのか知りたくて質問はすれど、ぬかに釘な返事。
いつか会おうと言い合ってたコトだし、ええぃ、旅行だぁ、行くぜ北陸へ!
とこうなった次第でございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。