FC2ブログ

ゲージツ家とSM話 3

ここでは、「ゲージツ家とSM話 3」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「昨日ね、いつものタバコ屋に買いに行ったら、ばーさんがいないんだよ。それで、ばーさんはどうしたと聞いてみたんだ。ばーさんは風邪をこじらせて寝込んでいるって言うんだ。で、孫嬢が店番していたんだよ」
「ふーん、若い嬢ちゃん?」
「大学生」
「あそこのばーさん、若い頃はべっぴんだったからさ、孫嬢もべっぴんさんだろう」
「そうなんだよ、ばーさんと何となく似てる感じだね」
「あの目がいいよ、きりっとして」
「そうだよ、その目が似てるんだ」
「そうか、それは頼もしい。で、性質はどう?」
「やっぱりばーさんの孫嬢だよ、笑顔でも目が冷ややかでさー」


「いいねー」
「つっけんどんなもの言いが若い嬢ちゃんらしくてまたいいんだよ」
「若くてべっぴんで愛想が悪い。いいねー、で?」
「うん。僕がチェリー1カートン。って言うと、はぁ?って顔するんだ」
「そのタバコ流行ってないから、知らないんじゃないの?若い子は」
「いやいや、そうじゃないんだ。知ってるんだよ」
「なら、はぁ?って顔することないんじゃないの、売ればいいだけなんだから」
「わかんない?」
「わかんないねぇ」
「だからさ、あれだよ。おっさん、そんなクサくて変なタバコ吸ってるの?やだーって顔だよ」
「あー、そうか。チェリーの特徴わかってたんだな、嬢ちゃんは」
「そうそう。それで、もろに嫌な顔して取るんだ、タバコを。そこからずっと無言。ありがとうございましただけは言ったけどね」
「ほう、あの冷ややかな目で?」
「なんかさ、嬢ちゃんに蔑まれてるような気がしてね」
「ははは、僕もそういうの好きだなぁ」
「だろう?客のこっちが、どうもすみません、こんなモノ売って頂いて。僕は嬢ちゃんの嫌いなタバコが好みなんです、軽蔑されても仕方ないんです。って思っちゃうんだ」
「謝りたくなるね、そんな時。笑」
「あはは、土下座して謝ってももいいね、2人だけだったらさ」
「同感同感、で、こんなタバコ吸っててごめんなさい、罰して下さい。でもやめられないんです。それでまた罰してもらうんだ。笑」

まだまだ会話は続く・・・

「ねぇ、あっちはそんなの思ってないんじゃない?チェリー?何だっけ?あっ、そうそう、あそこにあったはず。くらいの、はぁ?って顔だと思うけど」
「finちゃん、それを言っちゃ終わりだよ、笑」
「僕らの楽しみ壊すなよ、笑」
「愛想悪いのに、そんなに崇める態度するからつけあがるんじゃないの。若い子のためにならんでしょ、馬鹿じゃないの、あなた達」
「じゃ、finちゃんが僕らを馬鹿だ馬鹿だって言いながら命令するのは、僕らがほんとに馬鹿だからなのかね~?」
「いいえ、酒のせいです」
「いつもさ、あんたらアホねーって顔して聞いてるでしょ。それはどうなの?」
「だって馬鹿らしいくない?マゾな事に結び付けて楽しんでるだけで、マゾではないんでしょ」
「それはわかんないよ。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないし」
「いいねーって言ってる割りには、はっきりしてないから馬鹿らしいって思うんだけど」
「はっきりすれば楽しくないかもしれないだろ?」
「そういう返答は、反対にその礼儀知らずの嬢ちゃんを内心馬鹿にしている訳でしょ、あなた達のほうが傲慢だと私は思いますけどー」
「いやいや、finちゃんの傲慢さには負けるよー、笑」
「悪いけど私は傲慢ではありませんっ」
「そうかなー?傲慢な嬢ちゃんは、大変に結構な存在だよ。finちゃんに”はいはい”ってしてると、僕ら非常に楽しいんですけど。笑」
「そーですか、じゃ、好きにさせてもらいます」
「どうぞ、お好きに。まぁそんなにプンスカしないで、さっ、飲んで酔って」

まだまだ続く・・・

女性陣は少数ではありますがおります。
しかし、この話題になると離れるか、黙るか、不快な表情を浮かべます。
唯一、私だけが平気で話を聴き、賛成はしませんが一緒に笑い、親しみを込めた軽蔑をし盛り上がるのです。
私がいると、必ずといっていいほどSMな話題になる。
それを裏返せば、彼らはこのテーマで語りあいたくてうずうずしているのに、緩衝材の役目を果たす私がいない場では話を堂々とは出来ない。
彼らだけで話すと、それは彼らにとっても気恥ずかしいし、憧れがマジになって、互いに 「コイツほんとはマゾなのかも?」 などと、内心で勘ぐりあう恐れがあるからではないかと。

やはり彼らも私と同様、認めて開き直るのが怖いか、単に文学の世界観に憧れがありそれをぶってみたいだけで、心底そんな気はさらさらないのか。
ああなのか、こうなのか、いろいろと思うのですが、深層は定かではありません・・・。

彼らの話は少なからずわかりますが、SM無関心を装っている私としましては、彼らの話すところのマゾヒズムにもろ手を挙げて賛成し、そうね、そうね、わかりますわー、と会話に同調するのは憚られます。
実はS女なのよ、などとカミングアウトでもしようものなら、繊細なクモの糸のような心の流れがある彼らですから、私の前でこのような会話は永遠に御法度になり得る可能性もあるのです。
少し否定的な突っ込みをいれるなどして、お話を少々盛り上げるしか出来ない状況でございましていつもこんな調子で会話は続いていくのであります。

注)カッコ良ろしい会話になってますが、実際は方言はいりまくりの会話です。わかり易いよう、標準っぽくまとめてありますので(笑)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
多分、芸術家?って、SMの人間の根源的な根元の部分に抵触しているところに呼応するんでしょうねっ。芸術自体、五感に関することですから。そういった性癖があるなしに関わらず。
2005/12/03(土) 02:02 | URL | M修行中 #-[ 編集]
>M修行中さん
そうとも言えると思います。
性癖あるな無しに関わらず、マゾヒズムを楽しんでいる観があります。
私は、あの方々の中にはM男性はいないと思っていますが、妖しいのが2人いますのですよ。
また書きますね^^
2005/12/03(土) 02:39 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
ものすごく楽しそうですね~。
僕も、こういうお話をするのが大好きでして・・・。
SMバーではもっと濃い話をするんですけど、普通のスナックとかではこんな感じの軽いM話をしたりします。
そこでは「やっぱ僕Mなのかなぁ~(笑」などと可愛らしいことを言いつつノーマルは装ってますけど(汗
こういう話で盛り上がれる友人っていいですね。

しかし冷ややかな目に惹かれるっていうのはMの共通の性質でしょうかね~・・・。
2005/12/03(土) 10:25 | URL | エンタ #/B8kt1Mk[ 編集]
いらんこと、したら、前の、
ふ鳶ました

天飯 か ソウハンか、

抗論しよか
2005/12/03(土) 19:51 | URL | 來 #2ho2KKQU[ 編集]
>エンタさん
楽しいけど、結局、彼らにとっては酒の肴状態ですからねぇ、私は(^^)
まぁ、我が娘みたいな歳の差なんで仕方ないかと・・・
ノーマル装ってちっとだけ話す、これ私も一緒です(笑)
冷ややかな目は難しいのですよー、ついニタニタしちゃうので^^;
ほんとに嫌な時、冷ややかになるんですが、それでは成立しません
ものねぇ、嫌悪感のD状態プレイになってしまいます(笑)
私もSMバーとやらに行って同じ性癖の方々と語りあいたいなぁ~
堂々と皆で話したこと、ありませんものねぇ、場がなくて。
バーでなくとも、やっぱ、互いの性癖を知り合ってる人たちと
オフ会ってのをいつかしてみたい。そんなコトを思うこの頃です(^^)

>來さん
行ってみましたけど、ちゃんとなってましたよ~^^
ソウハンって何?
2005/12/03(土) 20:32 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
はじめまして。
SM初心者なんですが
SMについて話す友人がいないです;
こーゆー話で盛りあがれる友達おれもほしいです!
2005/12/04(日) 14:52 | URL | ごん #xYl2iXZk[ 編集]
こういう風に話せるのって良いですよね。

私も、友達とこういう話をします。

お互い変態同士なのですが

彼女といるともう、平気で話して周りは

お耳がダンボになってるんだろうなと

思いながしております。

特に居酒屋になると隣の席の人間がこっち見て

エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?って顔されます。

私たちは話したいことだけ話してますから

楽しければ良いねという結論にいつも達しています。
2005/12/04(日) 15:55 | URL | honey #-[ 編集]
finちゃん....
來ちゃん..イジメにくるねん(>_<)ヽ
何かあったら...助けてね^^

...で...(笑)
面白いね^^ゲイジュツ家さんたちww
盛り上がり方が、
異色っていうか....(笑)
こだわりっていうか....
妄想の息が いい!!!(笑)
finちゃんのお仲間達
rinoには、と~~っておステキに思いますです
(*^^)v
2005/12/04(日) 18:42 | URL | rino #Yn5yubKE[ 編集]
>ごんさん
いらっしゃいまし(^^)
どっぷりSM話をする友人は、私もいないですよー。
この方たちと話す時は、私は一応ノーマル人として話してます。
ほんと、身近に欲しいですよね~(^^)

>honeyさん
もしや、むんばさんのhoneyさんでしょか?
いらっしゃいまし~(^^)
居酒屋でそんな話を・・・そりゃ私もダンボになりますわ~(笑)
でも良いですね、そういった話の出来る友人がいて。
私も欲しいなぁ、でも、居酒屋じゃちょっと・・・
カラオケボックスかな(^^;)
honeyさん、根性座ってますねぇ、私よりも(爆笑)

>rinoちゃん
おぅ、助けるよん、いつでも(^^)
おステキですがねぇ、ゲージツ方面にはいいんですが
他が全く無能者に近くて、大変っすよ。
うちの親友は苦労しております、まぁ、商売も関係して
ますから奮闘してるってのもありますけど^^;
仲間というより、知り合いに近いですねぇ、彼ら。
2005/12/04(日) 23:21 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。