FC2ブログ

M女のお誘いで体験ツアー 9

ここでは、「M女のお誘いで体験ツアー 9」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美穂ちゃんとこんな感じでお付合いしてた頃、私は友人の誘いで、バーで週3日バイトをしておりました。
絨毯バーでね、お座敷みたいだったのよ、そのお店。
あっ、どうでもいいですね、こんなコト。

昼の仕事を探している最中だったし、割と時間に余裕があった訳です。
美穂ちゃんの手紙はどうにもはっきり的を得てないと言いますか、とにかくどんな施設なのか知りたくて質問はすれど、ぬかに釘な返事。
いつか会おうと言い合ってたコトだし、ええぃ、旅行だぁ、行くぜ北陸へ!
とこうなった次第でございます。


早目に到着して美穂ちゃんと会い、後は館内を見学でも・・・と思っていたのですが、働かない女性なんて館内にいないのよん、うろうろ出来ないわ~、やだ、どうしましょ。
美穂ちゃんはすかざずこういいます。
「どうせ1晩でやめて帰っても誰も何も言わないんだからさー、私と一緒に仕事すればぁ?紹介って形で入って、私が世話係になれるようにするから。」
「えぇー?はぁ?私が?う~ん」 暫し考える。
「おっし、どうにかなるだろう、結構おもしろいかもしれないし、トークで逃げればいいんだから。」 
ね、大丈夫よね、多分^^;

在来、新幹線、特急と乗り継いで着きました、雪の北陸。
さ、寒い・・・。
冬なのですから全国的に寒いのですが、やっぱり違います。
初めて美穂ちゃんとご対面。
喜びの初対面、2人とも、弾丸トーク炸裂です。
あっという間に時間が押してきます。
打ち合わせ通り、美穂ちゃんに連れられ事務所に。
後はもう、嬉し恥かし即バニーちゃんです。
ちゃんと美穂ちゃんが世話係になってくれたし、ほっと、一安心。

「いらっしゃいませ~ようこそ~」 
何回もバニーで挨拶しまくりました(*^^*)
そしてバニーは終了し、お着替え部屋に行きました。
ほんとだ、女性でごった返しです。
バニーと赤長襦袢と薄ピンクスケスケ長襦袢の女性だらけ~。
す、凄い、色っぽい現場だぁ。
しかーし、よく見ると・・・まぁ、皆さんお行儀悪いですぅ。
全裸で歩いている人もいるし。

「今日は私の下着これだから。見て、みんな、間違えないでよー」
「ちょっと、あのパンツ返してよ。間違ってそのままでしょ」
「あー、ごめん、ごめん。後で持ってくるから」
「○○の間、1次会だけなので延長、まな板アリ。ヘルプの人~、いつもと時間違うからね~」

何十人もごちゃごちゃと私話、業務連絡などいろいろ話してるもんだから、うるさいったらないです。
「これ○○ちゃんのでしょ、はい行くよ」
目の前をブラが飛んで行きます。
あれぇ~~~

次は薄いピンクのスケスケ長襦袢。
写真で確認してますからねぇ、準備ばっちり。
何がって?下着ですよ、下着。
超ベージュの着るとヌーディなタイプの下着。
これで下着はばっちり、地味で模様も無し、全然目立ちません。
確認、よし、下着に色気無し。
それに安全ピン持参してますのよん、当たり前です。
胸元2つ、帯び下の合わせ部分に(両脇とおヘソ辺り)3つもがっちり留めましたからねぇ、おほほ、完璧です。
生足くらい、こうなったら良しですわ、ええ、ええ、いくらでも見て下され、って気合を入れて出動です。
自分で言うのも何ですが、これ、結構色っぽい衣装なんですね、びっくりしました。
倦怠期のご夫婦、カップル様、お勧めです^^

1次会は、美穂ちゃんの初日と同じパターンで、女体盛りオプション付き、5対1の宴会です。
ゼネコン関係の団体でした。
宴会模様は先に書いた美穂ちゃん初日の感じと思って頂いていいのですが、重要なことをわざと書いておりませんでしたのよん。
この時の為にとっておきましたのです。

それはですねぇ、ここは日本でありながら、日本語が通じないのでございますっ!
あちらは私の言う事がわかるんですのよ、それはいいんでござーます。
しかしですね、こちらはさっぱりわからんちんなのでございます。
あなた達、何を言っているのかしら? 今、何ておしゃったの? えっ、何でございましょか? 随時こんな状態なのですよん。
これには fin 参りました、降参・・・(^^;)

客の大半は東北地方からお出でです。
恐るべし、東北弁、まったくわかりません、びた一文わかりません。
うちの地域の方言なんて、可愛いもんです。
だって、普通に通じますもん、標準語圏内の方にも。
こんなコトではいけないわ、方言あれども、日本人同士は皆、会話が出来なければならないはずよ。
だってここは日本だもの。
なーんておかしなコトを思いながら、訳わかんないマヌケな会話にうんざりいらいらしながら時は過ぎてゆくのでした。

まっ、よくよく考えれば、鹿児島や沖縄だってわかりませんものねぇ。
そうそう、それでも、個人で話すと結構相手も標準チックな言葉を使用してくれるんですよね。
でもね、ですけどね、何人かで話しだすと、すーぐに東北弁になっちゃうんですのよ、和気あいあいわいわいと。
もぅ、おぅ、私・・・、わかりませんですぅぅー!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
同じ日本でも、こんなにも、言葉が違うのっ?てあります。関西なんで、あまり、東北のほうは、わかりませんが、鹿児島は、全くわかりません。知人が鹿児島出身で、実家に電話しているのに、遭遇したことがありますが、、ほんと、全くわかりませんでした。いよいよ、fin様で出番ですねっ。たのしみ、楽しみ。
2005/11/20(日) 23:57 | URL | M修行中 #-[ 編集]
finちゃん^^ みっけ~~~
いよいよ...デビューでございますね

ピンクの長じゅばん、、
ちょっと、興味がございますわぁ~~
いえ、、着てみたいかも。。。
裾もとの、はだけ具合と
むっちりのおみ足。。なんて如何でしょうか。。

★☆。・:゚☆=^-^=☆。・:゚★



2005/11/21(月) 00:57 | URL | rino #Yn5yubKE[ 編集]
普通のおっさんは皆盛り上がる中・・・
いつも、盛り上がるツボの違う僕は自然に盛り上がれず心の中でしらけています・・・

でも、一度宴会芸で女装をさせられた時が有ったのですが・・・
その時は、女性社員に化粧をして貰う途中から気絶しそうになってました・・・

人生いろいろ・・・
2005/11/21(月) 02:17 | URL | 不言不実行 #-[ 編集]
うひゃひゃ、いよいよですね~。
体当たり取材、尊敬してます!
東北弁は親戚でいるんでなんとなくわかりますが、南のほうはよくわからんばい、です。
2005/11/21(月) 08:15 | URL | むんぱ #-[ 編集]
色っぽいお衣装をいろいろ着て・・・。
しかし、控え室(?)の中は、凄そうですね!
妖艶かつ退廃的で、おまけに東北弁ですから。。。

不思議な空間のようで、、、男には入れない世界ですよね~。

ホントに貴重な経験。
2005/11/21(月) 11:20 | URL | エンタ #/B8kt1Mk[ 編集]
>M修行中さん
個人的に話してるとお互いわかるようにと、気を使うので
大丈夫なんですが、複数になるとさっぱり?です。
意外な事で苦戦しました^^;

>yinoちゃん
生足に足袋がなんかエロいんですわぁ~~
薄手で薄着なのに、しっかり足袋。冷えには万全ですね^^

>不言不実行さん
気絶しそう?じゃ、気絶は免れたんですね、よろしゅうございました。
嬉しくて気絶でもしたら、そのままの姿でホスピタル・・・(恥笑)

>むんばさん
私は南も北も駄目ですわ~~。
親戚で東北?羨ましい・・・
私は東北に住みたいんですよー、なぜか今は私の憧れの地域です(笑)

>エンタさん
女性陣は半々だったのでまだそうでもない感じでした。
東北弁は柔らかい印象なので、悪口も悪く聞こえないんですよん。
いいです、東北・・・(^^)
2005/11/22(火) 09:11 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。