FC2ブログ

M女のお誘いで体験ツアー 2

ここでは、「M女のお誘いで体験ツアー 2」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M女Iちゃんの突然の転職に、その職種や場所にもびっくりした私は、省略しまくりのスカスカした説明を早口で話されても、チンプンカンプン。
男性専用温泉ホテルって何? Iちゃんの説明はこうだった。

場所は某有名な温泉地で、建物はゴージャスなホテル。
客は男性のみで、いろんなコースがある。
そこで働くのはコンパニオンという名称で女性で、日給月給。
ホステスだが、泊まりの客をちょっとピンクにもてなす趣向のホテル。


とまぁ、こんな感じで、よーわからんので取り合えず 「早く手紙送れ」 とだけ言って電話を切った。
はい、すぐ来ました、分厚い手紙と写真、3日後に^^

Iちゃんは常連の客が続いた前職が嫌になり、もっと自分の嗜好にあった仕事がないか探しておりました。
で、今回のところがそれ。
女性雑誌の広告ページに載っていたらしく、ホテルなら常連は少ない。
我が嗜好にぴったりじゃないか、と思って電話をしたらお愛想よく応対してくれ、パンフレットまで送ってくれた。
それで行く決心をしたIちゃんでした。

着いたらすぐに事務所へ行かされ、中堅のおねーさんが履歴書拝見。
そこで台帳みたいなのを開いて 「あなたの名前は美穂ちゃん、何をするにも美穂ちゃんだから」 と言われた。
私が思うに、名前がかぶらないように一覧表があって、今はこの名前の子がいないからこれでいこうと安易に決められているのだと思う。
名前が決まると、お給金の話。
一日いくらで、残業はないからこれポッキリ、みたいに言われる。
そして、電話で誰かを呼び 「後は今から来る人に全部教えてもらいなさい。」 終了。

来たのはバニーガールをした格好の女性。
住み込みなので部屋に案内される傍ら話をすると 「今からすぐ仕事だから行かなくてはいけない。詳しい話は後でするから今は荷物を置いてすぐに着替えてね。」 とこうなった。
あれよあれよという間にバニーガールに変身。
エスカレーター脇に連れられて行くと、他にも並んでいてバニーガール計5人。
到着して1時間もしないうちにバニーちゃんになって参列である。
うーん、スピーディだ。
ホテルは、入ってすぐにロビーでそこはフロントと普通のホテルと同じ。
違うのはロビー中央にどーんとキラキラしたエスカレーターがあること。
これが違う、とても派手で下品なエスカレーターなのだ。
客は皆、このエスカレーターを通って部屋なり施設なりに行く。
エスカレーターをあがった時から、楽園がスタートするのである。

仕事は、バニーガールの格好をしてあがって来た客にご挨拶。
リーダーが、はい、と合図をかけ5人同時に 「いらっしゃいませ、ようこそ」 とにこやかに言う。
1時間半ほどこれを行い終了。
ひっきりなしに客が来るわけでもないので、ここで仕事や勤務時間などの説明をやっと聞けた。
いろんなシフトがあるけど、これが勤務の始まり時間で、終わりは2時。
バニーで始まった日この後、宴会のホステスをする。
そして最後はディスコでまたまたホステスして終わり。
15時半~2時、休憩1時間。
食事は会社から配給されるチケットがあるので、それで食堂に行って好きなものを頼んで食べる。
チケットは、1週間以上続いた人に至急される。
すぐ辞めて帰る人もいるのでそうなっているのだそうだ。
それまでは自腹。

説明をしてくれた子は 「聞きたいことも沢山あるだろうけど、とにかく初日はわからないままでいいから、1通りやってみて。それで、今日の仕事が終了した時にまた話を聞くから。」 と言った。
美穂ちゃんは不安ではあったが、今は逃げるほどでもない。
宴会が不安だが、ピンクサロンにも勤めていたのだから 「多分大丈夫だろう」 と思い 「頑張ろう」 と決意した。
はい、バニー終了。

急いでお着替えに向う5人。
お着替え部屋は和室で、30畳くらいが二間。
何十人という女性が着替えていた。
ノーパンノーブラに赤い長襦袢だけの女性とバニーが勢揃いです。
すごーい!
長襦袢は湯女で、殿方の入浴のお手伝い係。

美穂ちゃんは悟った。
15時半から17時までは、バニーか湯女、どっちかになる訳だ。
バニーは館内のあちこちに5人セットで配置され、ご挨拶をしている。
湯女は大小露天風呂、屋内風呂、貸切風呂数箇所に分かれて、配置。
背中を流したり、風呂場の備品を整理したり、お酒類を湯船に運んだりお酌をしたり。
貸切風呂は妖しい。
またこれは後で・・・^^
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
うほっ、なんだか、とっても、あやしいですねぇ、この先が何がまってるのだろう。それにしても、大きなホテルそうですねぇ。鼻を赤くしたおっさんいっぱいいっぱい、いるんでしょうかぁ......
2005/11/12(土) 04:34 | URL | M入門中 #-[ 編集]
>到着して1時間もしないうちにバニーちゃんになって参列である。

このスピード感・・・。すごいっす。。

>とにかく初日はわからないままでいいから、1通りやってみて。

このアバウトさ。。温泉街っぽい(←何が??)気がします!
バニーちゃんもいいですけど、赤い長襦袢も素敵ですね~・・・
こんなホテルがあるなんてすごいっすね。
男性にとっては楽園かな~。

いや~しかし、凄いなぁ・・・
別世界の感じがしますね。
2005/11/12(土) 08:59 | URL | エンタ #/B8kt1Mk[ 編集]
リンクありがとうございました。
こちらからもリンクさせていただきました。
そういえば関東でもなんか怪しい温泉の広告がときどきスポーツ紙なんかにのっていますね…。残念ながらいったことはありません。
いつも新しい女性を求める男性はいますが、同じ嗜好の女性の話、興味深くよませてもらっています。
2005/11/12(土) 16:17 | URL | むんぱ #-[ 編集]
TO.finちゃん^^

続きだぁ~~続き^^
バニーちゃん^^
わぁ~~~ちょっと、憧れかも
しっぽとふりふりして...抱っこ抱っこ
いいかも~~~ん(笑)
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
2005/11/12(土) 18:05 | URL | rino #Yn5yubKE[ 編集]
>M入門中さん
大きなホテルで、下品なキラキラ装飾でしたよ^^;
老いも若きも、エロ男性だらけです。
気後れする人も結構いて、そういう人のほうが
コンパニオンにモテモテみたいだったそうです。
そういうコンパニオンさんの気持ち
なんとなくわかるような・・・^^

>エンタさん
別世界ですよね@@
入れ替わり立ち替わりに働き手が来るので、実践あるのみって
感じでしょうか。ほんとアバウトで驚きです^^;
会社で男性社員の1泊慰安宴会の利用が多かったみたいです。
その頃は、韓国へ売春ツアーとかも流行ったですよねぇ^^;

>むんばさん
関東でもあるのですか?
北陸のほうにしかないのかと思ってました。
私の嗜好とはずれまくってますが・・・^^;
男性皆がこういうトコを利用しているとは思わないので
知らない方もいるかな~なんて思ったり。
私は楽しかったから、結構おもしろいかなぁ、なんて。

>rinoちゃん
私もバニー服、着ましたよ~@@;
結構可愛かった、衣装が^^
ここに来なかったら一生着るコトはなかったから
それだけでも良かったかも(^^)
2005/11/13(日) 15:01 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。