FC2ブログ

嫌悪感のあるM男 9

ここでは、「嫌悪感のあるM男 9」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私と彼氏の仲睦ましいやり取りを一晩密かに聞き、そのレポートと感想を出せと指示されたDは言われた通りに実行した。
1枚に1時間ごとの報告書を書き、後の5枚は感想だった。
報告書はよく出来ていた。

何時何分、よく聞こえなかったが、こんな感じであったと推察する。
何時何分、こういう会話があってこんな行為が行われた。
何時何分、窓が少し空いたので会話がよく聞こえた。
そしてSEXの時間帯になるとそれの倍量の報告を書いていた。

私は田舎育ちの為、狭い空間が苦手なので、リビングと寝室の引き戸はいつも開けっ放し二間続きにしている。
リビングのほうの窓を少し開けたままにしておいたので(故意にではない、閉め忘れ)よく聞こえたと書いてあった。
感想は、予想を反していた。
私は、惨めさや悔しさ、自分への酷い待遇の不平を書き綴っているだろうと思っていた。
確かにその部分も多くあった。
しかし、内容はこうだった。
「しっかり防寒して来いと言われましたので、長時間耐えることが出来ました。fin様のお陰でございます。」

注)以後、長いし、細部まではっきり覚えていないので要約します。

こういう指示をされるとは思ってもみなかった為、大変ショックであり、今までに無いくらいの惨めさを感じました。
最初はこうされるとは考えてもおらず、私が尋ねたら場所を変えてfin様の責めを受ける事になるであろう、と予測しておりました。
現場に着いて現実であるとわかった時の虚しさは、書きようもありません。
彼氏様が到着するまではぐずぐずと悔やんでおりましたが、しっかりと聞いた事を書かねばならず大変忙しくもありました。
書き易いように台を置いてありましたので、暗く寒い中ではありましたが、思ったより作業は容易でした。

(中略)

私は世間一般に行われている恋愛というものを体験した事がありません。
こういう性質なので、子供の頃から、特に女性には嫌われており、相手にされる事がありましてもそれは虐めでした。
私が産まれてすぐに父親は他界、幸い、残してくれた財産がありましたので暮らしに不自由はしませんでした。
母親は、私と話す事を極端に嫌っていました。
口答えには敏感で、暴力を受けた事もあります。

(中略)

2つ違いの姉はとても可愛がられており、私はいらない存在のように無口に育ってきました。
その母も私が就職をした年に亡くなり、亡くなる前に私にこういいました。
「おまえがどう思っているかはわかっている。姉と同じように接してやれば良かったかもしれない。だけど、本当はとても可愛いと思っている」
私は泣きました。
それからは、自分では嫌われていると感じていても、本当はとても好いていてくれる。
私に対しては、そのような表現で愛情を示していてくれているのだ、というような感覚がどんどん湧きそう思うようになりました。

(中略)

性欲というものが無かった状態に等しかった毎日でしたが、不謹慎にも私は初めて興奮を覚えました。
子供の頃の虐めは、もしかしたら私に関心があったのではないか、無関心や避ける事をせず相手にしてくれているのだから、本当は好いていてくれたのかもしれない。
私はそれに応じなければならないし、もっと関心を持たれるようにしなくてならない。

(中略)

社会人になってからは、学生の頃のように虐めはありません。
女性社員は少なく、ほとんど接触はない。
私はSMの世界に身を委ねました。
SM雑誌、文庫が主でしたが、クラブの存在を知り、通いました。
虐められる、責められる、虐げられる世界に私は没頭しました。
しかし、お金を払って関心を持ってもらう事に空虚さを感じはじめました。
私に関心を持ち、相手にしてくれる女性を探して努力しておりましたが、なかなか都合よくはいきません。
fin様と知り合えて私は運命を感じました。

(中略)

彼氏様との性行為の様子を聞き、涙が出るくらいに屈辱を感じましたが、私にはあのような行為は出来ません。
風俗で何度も試みましたが、女性との性行為は出来ないのです。
生理的に受付けません。
ですからfin様の為に、これは我慢しなければならない事なのです。
屈辱や悔しさを喜びに変えるよう努力致します。
性行為の出来ない私は、fin様の満足の為に、これからも見守るつもりでございます。
fin様が感じておられますと、私は興奮致します。
喜びを共感出来て、私は嬉しく思いました。
fin様、乱筆乱文で申し訳ございません。
またのご連絡を心よりお待ちしております。

これって、どうよ?
感想じゃなくてヒストリー?
どう辻褄をつけたらいいものか…もっともらしく書いてはあるが、変だ、おかしい。
おかしい奴だとわかっていたが、これはどう解釈すべきか。
解り得る箇所もある。
が、私の理解する範疇を越えている。
不幸な境遇を自分勝手に理由をつけて、喜びに、性的興奮に変えてしまう、と思えばいいのか。
「愛しい人に殺されたい」
と言うのは、殺してやりたいと相手に思わせて自分は事実を知る前に喜びに満ちて死んでしまおうという理屈になるのだろうか。
わからない。
母親のせいなのか…それとも…私はカウンセリングしている気分になり、馬鹿らしくて考えるのをやめた。
怒るどころか、頭の中は???であった。

注)長くなるので、丁寧語は省略している部分もあります。
中略が何度もありますが、内容が同じで表現が違う、どう書いてよいのか迷う部分がありましたので(支離滅裂とでもいいましょうか)そこは抜いてあります。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
取り合えず、先手はfin様が相手の予想を上回ってしまったと言うことで(笑

しかし、ちょっと理解できなかったDさんですが、ちゃんと虚しさは感じてますし、

>無関心や避ける事をせず、相手にしてくれているのだから、本当は好いていてくれたのかもしれない。

とか普通に関心を持たれたがってます。
意外とフツーなのでは(あくまでもMとしてですが)、と思えてきたりもします。

しかし回想部分と言いますか、Dさんの家庭環境などなどのお話は、単なるお話なのかもしれません。
同じく妄想激しいM男としては、これくらいの空想はしてしまうのではないかと推測してしまうんですけど。。
(敢えて嘘とは申しません)
「心底嫌われたいけど、愛されたい。」
というかなりの矛盾を解決するためのストーリーかなぁとか思います。まったくのノンフィクションとするには、いささか理屈っぽすぎるような気がするんです。
まあ、単なる勘ですし、真相は闇の中ですねえ・・・。

ちょっとサイコホラーチックになって来ました。
気になります!
2005/10/21(金) 18:29 | URL | エンタ #/B8kt1Mk[ 編集]
やっぱり、エンタさんが、いうように、このDさん、もしかすると、至極普通の方かもしれません。SEXできないっていうけど、バリバリできる方のようなきがします。普通に屈辱を感じ゜ていたように、思います。ともあれ、人騒がせなDさんです。
2005/10/21(金) 18:40 | URL | M入門中 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。