FC2ブログ

博多オフ会 3回目の続き

ここでは、「博多オフ会 3回目の続き」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
んーーー、3回目を書き終わらない内に、実はもう4回目が終了してたりして(エヘヘ)
4回目の予定はなくてね、個人的にお店に遊びに行くつもりが、なんとなく人数が増えてしまった。
ので、4回目オフ会になっちゃった。
じゃオフ会なので、あちこち誘ってみよーっと、と思ってランダムに誘ったら、全然集まんないの(笑)
変ねぇ(爆)

オフレポ、どれもこれも追いつかない状態っすが、仕方ない(^^;)
で、まとめてちょこちょこと…
かなり奮起して書いてみました。

3回目は以前にちょい書いたので、ここからの続きということで。

どらみさんのM子ちゃんのももちゃんは、タイムリミットがあったので、名残惜しいけど先に帰宅しました。
ももちゃんには豪華なお土産を頂いたの、ありがとう(感謝)
勿体ないのでまだ使用してないのよ、貧乏症だわ、私。
また遊んでね、ももちゃん。
なーんてね、遊ぶ予定のおおまか日程はもうちゃっかり企画済みだったりして、んふふ。

お店のレイさんが1回目から皆勤参加のまことを、私のリクエスト通りにサクサク縛って半吊りにしてくれて、大喜びな私は大サービスして鞭の嵐。
誰にサービス?
もちろん、皆勤参加のまことに感謝の意を表して、よ。

hakata35

痛いのが駄目なヘタレMだったのに、ま、なんと、結構イケました。
逃げられない動けない状況と、個人的な個室じゃなかったので頑張れたのだとは思うけど、ちょっとびっくりしちゃったわ、私(@@)
楽しくてついうっかり叩き過ぎてしまったので、私にしては珍しく、途中でやめて耳元で聞いてみた。

「まこと~、大丈夫?」
「結構限界なんですけども…」
泣きたいような苦笑い。
「あらん、まだ余裕の表情じゃないの、わははは」 
ええ、勿論、遠慮なくやりました。

わっはっはと高笑いして終了と思いきや、まことの受難はまだ去っていなかった。
今度はレイさんが妖しく笑う。
「調度いい加減に麻痺してきて痛くないんじゃない?ほら、ここらあたりとか…」
ビシーっ、ビシーっ、キレの良い振りで同じところばかりをしつこくやられてました(笑)

そのノリで吊られてしまいました。

hakata36

レイさんに電マ攻撃されて、わーわー、ぎゃーぎゃー。
悲鳴はあげるわ、悶絶の声で叫ぶわ、リアクションよくてね。
腹を抱えて大笑いして楽しんだ。
「お店が汚れるから出すなよ、ここでは、あっはっは」 ← 私
レイさんのタイミングが絶妙なので、ギリギリセーフ(爆)

解放されて戻ってきたので聞いてみた。
「お前、結構大丈夫じゃないの。やれば出来るのね。」
「いや、泣きそうでした…」
「じゃなんで笑うのよ。」
「そういうキャラなんですーーー」
「あっはっは、そっか、じゃ今度は泣け。」
「麻痺してるって言われましたけど、全然麻痺してなくて。痛かったです。」
「S女が麻痺してるでしょって言ってるんだから、麻痺してんのよ、そういうコトにしておきなさい、わははー。」

2回目からの続けて参加のさだちゃん。
「さて、お次はさだちゃんね、んふー。なぜか針を持って来ちゃったの、私。」
「えぇ~っ?今日はまったり歓談する予定と聞いていたのですけど。」
「何よ、歓談してるじゃないのっ。(ここからネコ撫で声に変身)ねぇぇ、乳首を両方一気に刺されるのって、経験ある?」
「いえ、ありません。ないです…けど」
「そうよね~~」
どらみさんとがっつり挟みうちにして、足を絡めて確保。
「縦から行く?横からにする?」 ← 2人で相談中
「テンカウントしろ」
10、9、8…
「ぎゃーーー」 ← 同時に開始っ♪
どらみさん、サックリと、私、ジワジワと、同時に両乳首刺し。
超スローでゆっくりと刺してやったわ。
「fin様、悪い顔になってますー!!遊んでないで、早く、早く、刺し終わって下さいっ!」
「えーー?ゆっくりのほうが痛いから、まだまだ。」

「じゃ、今度は横方向ね(^^)」
「早くお願いします。」
「じゃ早く取り掛かりましょうよ、どらみさん。」
「いえ、その早くじゃなくて、刺すのを早くってことですっ。」
はいはい、わかってるわよ、が、知らん。
「ぎゃーーー、fin様、早く、早く、あ、抜いちゃいました…けど、あ、またそれ刺すんですか?ぎゃーーー」
☆遊ぶのもいい加減にして下さいfin様。☆
と、さだちゃんの心の声はちらっと聞こえたけど、知らん。

hakata37

その後も早く抜いてくれない私に、早くを連発したさだちゃんでした。
ゆーっくり抜いてやったわ、わはは。
「抜いた後に血がでないとやだわ。出が悪いわね、つまんない。」 ← しぼって出そうとする私
「finさんってほんと、意地悪だわね。」 ← どらみさん
どらみさんに褒めてもらえた、ラッキー(^^)

遅れて参加のじゅん君が合流して、甲斐甲斐しいなかなかのMっぷりを発揮してくれ、どらみさんご満悦。
用があったのに遅れてでも顔を出してくれる、その心意気がグッド(^^)
気が利いてお行儀が良いので、参加者に「見習え」と諭したわ。

まーったり歓談してると、突然お店の常連M男がふらーっとやって来てね。
んーーーとっ、結果、鞭でぶっ叩いて、ヒールで思いっきり蹴って、訳のわからん話をしました。
自分で蹴っておいてなんですが、あれは痛いだろうなぁって思った。
絶対になんらかの痕が何日かは残るわね、突き刺さったに近い感触で良かったわぁ。
ま、ズボン履いていたから大丈夫ね、肉付きも良かったから。
苦情もきてないし、大丈夫よ、きっと(^^)

途中、常連さんのM子ちゃんがこれまたふらっと来てね、ふらっと帰りました。
なかなか興味深い話を教えてくれた、不思議ちゃんと命名したのだけど、失礼かしら?
ふわふわしてて不思議な子だったの、あ、いい意味でね(うふ)

あとは、そうねぇ、M子ちゃんが着物姿で吊られていて、うん、綺麗だったわぁ。
写真撮っておけばよかった、後悔…。
次から次に手抜きなしで、凄いわ、レイさん。

深夜も1:00をまわったので、退店。
じゅん君が有名ラーメン店に連れていってくれた、地元の子はいいわ。
なにがいいって、なにかといいのよ、わかって(笑)
初めて博多ラーメンを博多で食べた私。
バリ硬とかなんとか、色々あって楽しかったわん。
ありがとう(^^)

しかし、レイさんって、ほんと、働き者だわよねー。
どらみさんとそればっかり言い合って、感心しきり。
いかにうちらが口だけでモノグサであるか(わかっちゃいたけど)が、身に染みてわかった夜でした。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
楽しそうv-238

私は博多ラーメンの硬さは
「ハリガネ」です
2009/06/30(火) 09:36 | URL | 梨花 #/.OuxNPQ[ 編集]
いや~~。
あの時も楽しかったわねっ。
例の靴は翌日、足が痛いので、新しいの買うわ~~。
もう少しヒール低いのにするわ~。
2009/06/30(火) 12:05 | URL | どらみ #-[ 編集]
吊りもきれいですね☆
楽しそうな雰囲気が伝わってきます。やっぱり泊まればよかったです。

針は刺されてる姿を見るだけで痛そうです(>_<)
次のオフ会楽しみにしてますね。また遊んでやって下さい(^O^)
2009/06/30(火) 13:37 | URL | もも #aNBqbZoQ[ 編集]
>梨花ちゃん
笑いっぱなしで超楽しかったっす(^^)
ハリガネ、あったあった、なんだ?って思ってたの。
じゃ梨花ちゃんは硬いのがお好みなのねー。

>どらみさん
そそ、4回目がもう終わってるから、あの時も・・・よね(笑)
えーっ、そんなに歩いてないのに買い替えるの?勿体ない。
ヒールの為なら少々痛くても我慢するわ、私なら←貧乏性(爆)

>ももちゃん
念密に偽装工作して泊まりで来て(^^)
ももちゃんに針なんてしないわ、甘やかしちゃう、私(ニヤリ)
夏の終わりには会えるわね、張り切って縛りまーす!
練習しときゃなきゃ。
縛り練習台がいないのよ~。
至急確保の為、頑張ってハンティングするわ。

2009/07/01(水) 12:36 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。