FC2ブログ

変態であるからこそ純愛があるのかも

ここでは、「変態であるからこそ純愛があるのかも」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はロマンティックでない生活を送っている人なので、そういうのを地でやってカップルさんを見ると 「けっ」 って思う。
よくドラマとか映画で繰り広げられるようなコト、実際にしている人を見かけたりすると 「けっ」 だ。
安っぽい恋愛ごっこ、自分に酔っているので、大嫌い。

私のまわりで繰り広げられた実話を元に例えれば・・・

1人で飲んでいて、思い出の曲がかかると涙ぐむ。
飲み屋家業時代に自分に酔っているお客がよくいたの、男女問わず。
ま、圧倒的に男のほうが多かったですけどー。
それを見てステキと思う奴らもいるわけで・・・

昔の恋愛話をかぶらせて今の恋愛をしている人。
影のある自分を異性に対して前面に出す、みたいな。
不幸話を語ったり。
その過去話でぐっときて、その人を好きになってしまう馬鹿もいる。

一時の燃え上がる時期をとことんロマンティックにし、その時期が終わると、懲りずにそればかりを求めて相手を変えて何度も繰り返す人とか。
つい先が見えて 「けっ」 と思ってしまいます。

細かい例えを書いているとキリがないですが、まぁそんなロマンティック部分に難色を示しているのが私という人間です。
難色を示し、現実的に生きている。

が、真逆に、現実的だからこそ、そこに憧れる気持ちは、実際にそれをやっている人たち以上に真剣にある。
安っぽい駆け引き恋愛話にはピクっともしないけど、辛辣な純愛にはもの凄く憧れる。
命をかけるくらいな純愛に。
そうねぇ、文学の世界にそれはある。

えぇ、勿論、私は現実的ですからぁ、そういう純愛は最近の世の中には存在しないことは重々知っております。
だから諦めています、純愛はないと。

存在しないのではない、存在できないのだ。
今のように何でも揃って便利な時代に、純愛は存在し辛い。
戦地に行ってしまう状況もない、愛がよりどころになり生きる糧になる状況もない、身分が云々なよんどころない状況もない、生き別れだの、軽い病気でも死に別れもほぼない。

純愛は昔のカテゴリー。

今の時代で純愛と言えるカテゴリーって、互いを思いやり長年連れ添っている微笑ましいご夫婦とか、そういうイメージだなぁ。
真っ最中と言うよりは、ある程度の2人の歴史がないと納得しないというか。

稀に自分の全てをかけて愛します、そういうの、あるにはあるが極少だ。
自分の全てをその人に捧げるには、それなりの精神状態になるほどの事情がある。
単にその人が好きだ、惚れた、くらいな浮ついた状態では、そうはならない。
が、あったとしても、その人たちの付き合いに歴史がないと、途端に信憑性は欠ける。

そんな超現実的な私だが、純愛の世界へ足を踏み入れそうになっている。

純愛が今、現実となって私の目の前で展開している。
M男の純愛なので、おかしいっちゃおかしいです。
S女とM男のシュチュですから。
とっても変質的で、気持ち悪いくらいに一途で病気っぽい。
ノーマルな人にうちの愛奴の言動行動を告げると、気色悪くて鳥肌モノで、心療内科へカウンセリングに行ってみたら?とアドバイスするだろう。
M男の純愛、それの対象である私は、気色悪いと感じるどころか涙ものだ。
ここまで慕われちゃ仕方無い、腹をくくるかーって感じ。

最初は病的なまでな一途さに恐怖を覚えたが、今は、愛奴が死ぬまで面倒みる覚悟を決めた。
いや、面倒をみてもらう・・・か? んにゃ、やっぱ面倒をみるだ。
お世話されてもいても、面倒をみるってことになるのだ、S女とM男。

いいのか、悪いのか・・・ わからない。
いいとか、悪いとかの問題じゃないな。

むしろ、一般的でない変態社会のほうに、純愛はある。
うまく言えないが 「不自由な世界(変態はとても不自由)」 「範囲が非常に狭い(変態人口が少ない)」 といったような 「壁(男女における自由恋愛がほぼない)」 のようなものがないと純愛は生まれないのかもしれない。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
私も生きております限りレイ様のお世話を致したいと…♪(笑)
コレもやはり面倒を見て頂く事になりますでしょうか?(笑)
2009/06/08(月) 17:19 | URL | nob #-[ 編集]
このエントリーは、少し前に僕が書いた日記と被ります。

幾つかのキーワードはそのままです。

女性に人気の高い「大草原の小さな家」は大草原だからあり得る純愛だと思います。

大都会の小さなマンションではあり得ないエピソードばかりです。

僕は、その日記中でS女性さんには壁があると書きました。

そして、M男とは、その壁に当たる卵のようなものだと。

卵でも良い、何とかして壁を越え、相手の心に入りたい。

なんら障壁の無い現代生活において、純愛を感じるには壁が必要なのだと思います。
2009/06/09(火) 01:26 | URL | う~ #3nJJw9eA[ 編集]
>>とっても変質的で、気持ち悪いくらいに一途で病気っぽい。

最大級の褒め言葉で晒されるM男さん、きっと喜ばれていると思います。(わたしも主にはそう思われたいもの・笑)

そして
「決めた。」
その一言にうるっときました。

世間の「うまくやってる(普通の)カップル」を見ていると、互いの腹のうちをさぐりあって成立しているような。。。

おっしゃるとおり、制約の中で互いの本質ともいえる性癖を受け入れあう変態の世界には、純愛を育む土があるようにと思います。

ああ、なんだか自分のことのように、とても嬉しいですw
素敵なエントリーあげてくださってありがとうございます。
2009/06/09(火) 02:34 | URL | 遥 #/.OuxNPQ[ 編集]
1つ前のエントリーでもうるうる涙目ですけど、ここで涙腺崩壊(笑)
ありっ!ありですよ。そう、これはありです(と勝手に興奮w)♪
finさんが本当にまったりと幸せそうに寛いでいる姿が想像できて私も幸せをおすそ分けして頂いた気持ちになれました。ありがとうございます。

でもって私某SNSで「変態の純愛」というコミュニティに入っておりまする^^
2009/06/09(火) 10:52 | URL | 朋 #Kywjy1uI[ 編集]
>nobさん
そうなのよん。
奴隷はね、お相手がしたい事だけが出来るように、その他のお世話は全部しないとね(^^)
面倒を見るって・・・うーん、微妙に違うわね。
言葉変えないといかんわぁ。

>う~さん
あら、パクってしまったかしら(^^)
う~さんのを読んでないからなんとも・・・
変態って、結局のところはココにゴールすることを妄想しているような気がするの。
ある程度の変態経験がないと、こういうことは思わないだろうけど。
若い頃とか、最初は行為に固執するし、自己中心だもの。
それも壁だと思うの。
自分の変化が壁を取っ払う、それもありよね。

>遥さん
遥さんも変質的?(^^)
やっぱそうでないと、Sも本腰入らないというか・・・
SM出来るなら誰でもいい、行為のみのMには、こちらだってクールになりますもの。
Sを決心させるのは、Mのほうだと私は思うの。
遥さんも主さんを決心させたんですよー(^^)

>朋さん
寛ぎ過ぎて、愛奴ほったらかしで寝てばっかなのよ(笑)
変態の純愛ってコミュが?
あれ~、そんなのあったんですね。
私も覗いてみます。


2009/06/11(木) 14:57 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
人が居れば その数だけ考え方がありますし
十人十色と言いますが、ひとそれぞれですし、色んなかたちがあって良いのではないですかね

SMでも恋愛でも色んなかたちがあって良いかと^^

2009/06/12(金) 00:35 | URL | さだやん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/15(月) 22:01 | | #[ 編集]
>さだやん
ブログ放置で遅くなりました(^^;)
そうね、そう思うわ。

>秘密のコメントさん
コメントありがとう。
いつかあなたにもムフフな愛奴が現れますよー(^^)
とっても素敵な方ですもの。
2009/06/18(木) 12:28 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
Mの一途な想いって変質的な部分があるかもしれませんね。
盲目的に突き進んでしまうところが私にもあります。

そんなMの想いを受け止めてもらうのは嬉しいことです。
でも・・・・
その想いを真っ直ぐ受け止めようと思ったら、
受け止める側のSさんも大変だろうと思います。
finさんのMさんの感謝の気持ちもきっと大きいだろうと思います。
2009/06/22(月) 08:49 | URL | きら #lEPD.dko[ 編集]
finちゃんの純愛。。

新鮮味を感じるし・・

何だかわからないけど
凄く嬉しい~♪♪


「不自由な世界」
だからこそ・・

うんうん!
よーくわかります(笑)

finちゃんの
今後の純愛の行方を
しっかりと
見守らせてもらいますからねっ♪

2009/06/24(水) 04:00 | URL | りり #EigpeUzg[ 編集]
>きらさん
大変というより、なんとなく自然にそうなったというか、なるようになったというか・・・
変態同士、どっちが変だと言いあうのもなんだし(笑)変同士仲良くやりますわん。

>りりちゃん
あらん、りりちゃん、コメントありがとう(^^)
このまま、そのままだと思うわぁ。
書く気になったらぼちぼちブログにも書くわ。
見守りよろしく(^^)

2009/06/26(金) 14:44 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
よくぞ言っていただけました^^

>一般的でない変態社会のほうに、純愛はある。

私もそう思っている一人です。

そうでないと、変態なんて続けられないと思うのですw
2009/06/30(火) 22:44 | URL | 葉月@隷族 #leF2ecbc[ 編集]
>葉月@隷族さん
変態ってノーマルと同じくエゴがオンパレード、ギブ&テイク みたな。
だけど、そういう思いを抱かない相手と巡り合えるのは、変態社会だと思うわ。
変なコト、妖しくて淫靡なコトしてるけど、心はピュア。
ノーマルさんのほうはしてるコトは普通だけど、心は汚染されているような気がするの。
ノーマルさん批判じゃなくて、一般的意見だけど。
2009/07/01(水) 12:22 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。