FC2ブログ

司ちゃんとデート 2

ここでは、「司ちゃんとデート 2」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自信を持って出掛けても待ち合わせで迷子になる、これ当たり前(汗)
絶対にいつも迷うのに、どうにかなる、と気軽に出掛ける私の精神構造が自分でもよくわかんないの。
で、考えてみました。

迷う→自分でなんとかしようとグルグルする→余計に迷う→待ち合わせ人にヘルプ電話→アドバイスでなんとかなる、もしくは、逆に迎えにきてもらう

最終結果が会えているので、私の中では結果オーライでなんとかなっているのだわ。
他力本願のくせにねぇ。
客観的にみると・・・ 私は非常に迷惑な女だ(汗)

私に関係するM男は、待ち合わせで苦い目にあっているのでとても慎重です。
「行けるわよ、わかるわよ」 と言っても
「いいえっ、動かないで下さい」 と怒られる
「もうここでいいわ、あとは自分で帰れる」 と言っても
「駄目です、○○まで送ります」 と強制搬送される
そうでないと私がまた迷ってしまい、呼び出しされて自分が2度手間になるからだ。

話がズレた 司ちゃん の話に戻します(^^)

これ以外にもボケをかましました、私って…(滝汗)

感動の出会いをして挨拶をかわし、遅れた謝罪をして、司ちゃんの魔女スタイルを語りあって、そんでもって車に乗り込んで開口一番。
「あたし、無一文なの、あはは」 ← 私
「へっ?あれー、うふふ」 ← 司ちゃん
「お財布忘れちゃって… さっき気づいてね、焦ったわぁ。○○で○○だったので忘れちゃったの…(言い訳必死)」 ← 私
「きゃははは、大丈夫ですよー」 ← 司ちゃん

むむー、なんでよりによってこんな時にお財布を忘れてしまったのか。
年上の女性としてカッコよく登場したかったのに、これですよ。
遅れるわ、迷うわ、無一文だわ、3連発です。
始めからぐにゃぐにゃなんだもの、しまらないわぁ(トホホ)

「で、どっち向いて走ればいいのかしら?」 ← 私
「うーん、どっちでしょう?」 ← 司ちゃん

いかん、司ちゃんは知らん土地なのだ、ここは中国地方代表として私が奮闘しなければ。
わけのわからない決心をし、車を止めて地図と格闘。
「よし、こっちで間違ってない、1本道よ。このまま行けば大丈夫。」
そう宣言して車を発進させました。
あ、オチはないです、本当に正解だったのです、おもしろくなくてごめんねー(笑)

疑心暗鬼で進んでいたのですね、実のトコロは。
またボケをかましてしまうのではないかと不安だった。
でもね、走っている途中から見た事のある風景になって、今の位置がはっきりわかったのよー、ラッキー。
日ごろの行いが良かったからかしらん(何の行い?)、と有頂天になってしまった。

予定よりどーんと遅いスタートになってしまったので、食事に行きましょうとなりました。
しかし、知らん土地で頼りがいのない私だもの、イキな食事場所なんて思いつかない。
うーん、長居出来て、ついたてがあって話易いトコロ。
ファミレスになってしまいました。
しかも私は無一文(トホホ)。

この後の予定が、M男の自宅に行って縛り教室だったの。
だけど、絶対にM男の家までたどり着けない私は、食事場所まで迎えに来てもらう予定にしていました。
あ、M男に立て替えてもらおう、そうだ、そうだ、そうしよう。
途端に気がラクになったので、じゃんじゃんお話しが弾んだわー。

初対面だしお互いに人見知り同士だったから、メールでは「人見知り同士どうするーっ?」って感じでしたけど、出会い頭に鼻が折れてしまった私は、なーんか、変にリラックス。
気負いせずにお話が出来たし、司ちゃんはすんごく感じが良い明るいお嬢さん。
自分の意見をはっきりと持っているお譲さんなので、話題になること全てにはきはきと思っていることを話し、それについてまた私もあーだこーだと話しが続き、その話しにまた司ちゃんが思うところを話し… だったので、お店を出る頃には 「縛りだねー、楽しみだねー」 みたいに、既に次のことに頭がいってしまうくらいに、ワクワクしていたのでした。

ファミレスで2時間話し、M男に迎えに来させて支払いをさせて、車2台で移動開始。
誤解のないように言っておきますが、ちゃんと返すわよ、飲食代は。
だってこのままじゃ、超カッコ悪いままだもの、無一文の私(^^;)
高速はETCだったから良かったわぁ、高速にのってから気づいたのよねー、無一文な状況に。
あー、良かった、ETCにしていて。
皆さん、お財布だけは忘れないようにしましょうね。

M男の自宅に移動しながら思ったコト。
自宅が汚れていたらどーしよう。
掃除はしてあるとM男は言っているけど、男のキレイと女のキレイは基準が違うから、もしかしたら、あちゃーな部屋かも。

大丈夫でした、まずまずキレイで整理整頓されており、ほっとしました。
よくやった、M男よ、いつもは冷たい仕打ちだけど、久しぶりに褒めてあげよう。
ソファにどかっと2人で座り、また話し込む。
M男がケーキを用意していて、コーヒーは・・・お茶は・・・いかがですか?と気を利かす。
ここも褒めてやろう、やれやれ、まずは安心っす。

むむむ、な失態はいくつかあったが、それは個人的にM男に怒ることにします(^^)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
むむむな失態を逐一、重箱の隅をつつくようにして怒る...それだけでも十分SM系ブログとして全然アリなネタだのに、むしろそっち方面は文面に著さず、ご自身のドジな一面も包み隠さず、開けっぴろげで告白してくれるという、(ちょっぴり風変わりな??)ミストレス...

今ではすっかり認知された『体験取材マンガ』の描き手に打って付けなfinさんのキャラだと思っています。
finさん、絵描きが苦手じゃなければ、その手のコミックに自作原稿を投稿してみたらいかがです?
2009/05/03(日) 11:07 | URL | ニークロ #opfQLWEc[ 編集]
ETCで良かったですね
実践編も楽しみにしています♪

2009/05/06(水) 05:05 | URL | さだやん #-[ 編集]
オレのレスまでもが、残りのワンクリ詐欺の絨毯爆撃書き込みと同一化してしまっている...(笑)
2009/05/06(水) 12:59 | URL | ニークロ #opfQLWEc[ 編集]
>ニークロさん
多忙で放置していたら、すぐに荒れますね(^^;)
絵は超苦手、それに多忙なのに投稿なんて、無理無理(笑)

>さだやん
早くからETCにしていて良かった~(^^)
2009/05/08(金) 10:20 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
あぁ~、もったいないっすよ...。
でも、まだブログってカタチで、こういう発表の場があるだけラッキーなんでしょう。

ブログはおろかネットすらも発達していなかった頃は、きっとfinさんのおっしゃる理由でもって、記録として残らずに風化していってしまった20世紀、昭和の頃の過去の濃厚なSMも含めた性体験記録、山のように存在していたんだろうなぁ...。
そんなコト思ってしまいました。
2009/05/08(金) 11:30 | URL | ニークロ #opfQLWEc[ 編集]
>ニークロさん
あるでしょうねぇ、埋もれた伝説が。
私は他人の伝説にはどんな凄いお話であっても興味ないけど、お知り合いの伝説には興味深々。
せっせと日記巡りしまーす(^^)
2009/05/10(日) 18:29 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
伝説的エピソード、見付かりましたか?

日記巡り、乙です!
2009/05/11(月) 23:56 | URL | ニークロ #opfQLWEc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。