FC2ブログ

嫌悪感のあるM男 1

ここでは、「嫌悪感のあるM男 1」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫌悪感のあるM男とプレイするとどうなるか?
私の場合、とてもひどい責めになる。
肉体的にはそうでもないが、精神的にが主体になり楽しめない。
虐待、虐め。
嫌いな相手なんだからとことん意地悪になる。

楽しくないならお付合いしなければいいのだが、結構長く続いた。
楽しいというより、勝ち負けみたいな心境になり、終ると 「今日もやってやった、勝った」 みたいな征服感があった。


今思うと変な関係だ。
その人といる時は、私はなんというか・・・とても嫌な女。
人間というより、モノのように扱っていた。
私にとって奴隷に1番近かったのはこの人だった。

お相手探しは辛い。
好感が持て、私を不快感にさせないお相手を探し当てるまでが遠く、辛い。
何回も出掛けて行かねばならないし、プレイするには大荷物になるしで 「何やってんだろう?」 と思う時もある。

これが、普通だったらお見合いを何回もするとか、それ系のパーティや合コンに出掛けるとかになるんだろうけど、こっちはそれ+SM行為が不可欠になるので、それらより少しばかり労力と気力がいる。
今はそんな気力と体力はない。
しかし、SM行為をし始めた若かりし頃は精力的に活動した。
ホテルで会ってホテルで別れなんて歌があったが、まさにそれをしていた。

SM行為が楽しかった。
性格的に多少気に入らないお相手でも、こっちがやりたい事を望んでさせてくれるなら良かった。
要はプレイ中に不快感がなければよかったのである。

性格的に合わない部分があるから、プレイ以外では付き合わない。
この人とはこれを、あの人とはあれを、というように相手によってメインの責めを替えそれに伴って私の言葉使いや態度もそれぞれ違っていた。
相手が得意な責めをしたり、好みそうな態度や言葉使いをしてこっちが合わせていた事になる。

それはそれでいい。
私もいろいろ出来て楽しかったのだから、お互い様である。
そういうSMだけの付き合いの人とは、情も何もないので勿論SEXはしない。
向こうも承知。
そんな風にSMを趣味として行っていた頃、DというM男と出会った。

Dは私より20歳くらい年上で、私の親と同じ年齢だった。
ちょっと歳が離れすぎているのでお断りしたのだが、諦めずにマメにメールをくれた。
会うだけ会ってみようと面接に出掛けたのだが、一目でアウト。
157cm50kg 白髪まじりで7:3分けの髪の毛にヘアクリームか何か付けている。
油っぽい感じだがぼさぼさで癖毛。
よれよれスーツ。

痩せてて猫背で銀縁目がねの色白。
覇気はまったく見られず、存在感のないくたびれたおっさんという感じだった。
話をしてみると割といい人で芯からM男であったが、口臭がする。
杉田かおるの元旦那じゃないけど、口が臭いのだ。
凄いという訳じゃないが、近くで話すと臭う。

嫌悪感をばりばりに感じる人だった。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。