FC2ブログ

動いちゃ駄目よん 2

ここでは、「動いちゃ駄目よん 2」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛くもないのに恐怖で微妙に動くヤツには溜息。
だけども最初はびびって動いても、打つたびに 「動くな」 「狙いが外れると顔や首にヒットするよ」 「動くと危ない」 そうしつこく言いながら慣らし的に打っていると 「そうか、そうだな、動くと逆に危ないな」 と理解するヤツがほとんどだ。
だが、それがわかっていて動くまいとしていても、結果は動いてしまう、そんな不向きなヤツも多い。

ビクビクならまだいいけど、身体をよじったり変に少し動いたりで中途半端に逃げる。
ほんとマジで危ないからやめて、って心の中で呟いてしまう。
実際に危なかった時は怒涛の怒鳴り声で 「動くなって言っただろー、チッ(舌打ち)」
そう怒っていますけど…

動いて逃げるなら、完璧に逃げて欲しいわぁ。
「危ないから動くな」 そう言っているのにもかかわらず、動いてしまう。
こういうタイプは、見える位置からの不意のビンタや蹴り、ちょっとした粗相で頭をはたこうとしてみるとよくわかる。
宣言されていない不意の攻撃には逃げる。
手で防御するヤツもいる。
丸っきり逃げるのではないけれど、叩かれまいとして、はたかれまいとして、反射的に避けるか防御をする。
で、結局変なところを叩かれて痛い目にあってしまうのだが…。
「ビンタする」 そう言って叩くと動かないが、不意だと動く。

丸っきり不意打ちじゃないのよ、見える位置からだし、叩くよ~蹴るよ~みたいな表情をしてる。
「ちょっと、お前っ(怒)」 って感じに言いながらの時もあるし。
叩いたり蹴ったりするような雰囲気をもってしても(うーん、説明が難しい)、そうやって避けられると心がゲンナリする。
「やられる」と感じた瞬間に条件反射で逃げたり防御したりするタイプは、育った環境や精神的なもの、性質や性格によるような気がする。
そこまで書こうとしてしまうと話がどんどん長くなってしまうので、ここらへんで。

鞭だけでなくどの行為もだけど、じっくりと徐々に鞭に慣らしていけば、苦手なヤツでもソコソコはイケるようになる。
だけど私は、鞭だけは、鞭打ち行為だけには、即戦力が欲しい。
打ち加減は徐々に進むけど、恐怖を克服する為に、あれこれな位置から徐々に慣らしてなんてじれったいことをするのが嫌い。
使用する鞭は流血してしまうような鬼畜な鞭ではなく、痛いけどごく一般的な鞭。
なので、怖くても動かない、そういった始めから適しているタイプ、適性のあるタイプが欲しいし、そうであると何かと他が駄目でも少し優遇する。

鞭が大丈夫なMは 「動くな」 と言ったら怖くても動かない。
大袈裟な大声をあげようが 「もう駄目です~~」 と弱音を吐こうが、動かない。
じーっとしている。
打たれる前から顔をそむけていたり、がっちり目を閉じて死にそうに恐怖の顔をしていたり、妙に汗をかいて力が入っていたり、ぎゃぎゃーうるさかったりするけど、動かない。
打たれた後も、次がこないと確認してから動く。
打たれる覚悟があり、我慢する気持ちがあり、耐えられるだろうという感覚がある、のかもと思う。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
M男というのは妄想ではどんなハードな責めにも耐えるスーパーマンになっていると思います。

でも、実際に行為に及ぶと、耐えれなくて動いてしまう。

反面、痛みを甘受したいという気持ちもあるのだと思います。

だから、ジーと耐えれないけど、動いてしまう。

その場合、痛みを受けたいという欲求はあるので、危ない方向に動く事はないと思います。

避けるために動くのではなく、痛みを緩和するために動くので、背中なら腰へ、腰なら尻へ鞭が当たるように体位を変えたりする事はあると思います。

そのような動きは「痛がり」が考えて動いているので、思考動作だと思うのです。

ところが、「怖がり」というのは恐怖により自己防衛本能が働き動くので、反射運動だと思うのです。

痛みを緩和するのではなく、痛みを受けないようにする動きのため、あらぬ方向に飛んだりすると思います。

同胞のM男から見ても危険です。
2009/02/06(金) 02:33 | URL | 三沢 う~ #3nJJw9eA[ 編集]
>う~さん
そうそう、痛がりと怖がりは全然違いますよね。
痛がりはいいけど必要以上な怖がりはねぇ、なかなか治らないもので・・・
それのインスタント判断方法みたいなもんです、私流の。

2009/02/06(金) 11:32 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。