FC2ブログ

動いちゃ駄目よん 1

ここでは、「動いちゃ駄目よん 1」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度ですが、去年12月初め頃に書いていたエントリー。
今は手持ちのMとなっているヤツと遊んだ時のお話。

1度少しだけ遊んで 「ん?これはイケる口のMだ」 そう思ったので2度目の遊びに誘ったの。
「どうして誘って頂けたのでしょうか?」
「鞭に耐えられるタイプだと思ったから」
私はそう答えた。

初遊びで私が勝手にそう判断したのですが、これって結構当たる。
絶対そうだとは言い切れないの、私だけ、たまたま、その判断が当たっているだけかもしれないから(^^;)

そのMは、私と遊んだ時が初めての鞭だったのね。
初めてじゃないなぁ、お試し程度ではなくビシバシやられたのが初めてだったと言ったほうが正しいか。
経験はあるけど、まぁなんというか、ほぼ経験がないに等しい初心者。
自分でも何がどれだけ頑張れるか全くわかってなかった。
何が得意なのかもわからない、だって、未経験で知らないんだもの。

なのに私が 「耐えられるタイプだと思った」 と言ったから驚いていた。
「どうしてですか?」 と質問されたの。
そうよねー、知りたいわよね、自分の何を基準に判断されたのか…

Mもタイプがいろいろあって、それぞれ得意分野がある。
鞭に打たれ強いとか、痛いのは苦手だけど正座などの地味な我慢は大丈夫、痛みや我慢が苦手でも舐めるのならしんどくても無理な体勢だとしても何時間でも出来る、他は駄目でも縛られると俄然我慢出来てしまう、軽いビンタさえ苦手なのに針ならどんと来いなヤツもいたり。
ほんと、Mの数だけそれぞれに得意があるようなもの。
って、当たり前ね、同じ人間なんていないもの。

私は鞭を打つのが好きだから、当然のように自然に、打たれ強いかどうかの判断に神経を注いでいたのだろうと思うの。
鞭打ちに耐えられるかどうか、それだけは判断出来るようになってしまった。

一番の判断基準は、動かないコト。
鞭で打った時、静かにしていたら強いかと言えばそうではない。
ぎゃーぎゃー騒ぐのは弱いか、ううん、全然関係ない。
むしろうるさいくらいのほうが耐えていたりする。
声は関係ないです。

打っている時に動かない、これが私の判断基準。

最初は四つんばいで後ろから軽く打つ。
皆動かないです、そんなに痛くないから。
で 「いくわよー」 って強く打った時、その時、続けて打たないでリアクションを見てみる。
へたり込んだり、身体を丸めたり、体勢崩したり、次を打たないでーーーっ みたいな動きをしたヤツ、駄目かも。
「もう駄目?もう一度いくわよー、じっとしてなさい」
そしてまたリアクションを見る。
同じリアクションだったら 「んー、やっぱ駄目かも」 

「動くと危ないでしょ、じっとしてなさい。まだ、いくわよ」
今度はそう言って空振りをする。
軽く防御的に動いたり逃げたり、そうなったら 「はい、駄目、×」
これって、反射神経だと思うのね、避ける為に無意識に動いてしまう。
打たれるとわかっていても動いてしまうの、打たれるのが嫌なのよ、拒否だわよね。
拒否でなくても、反射で動いてしまう性質(体質?)だから、それはなかなか治らない。
鞭でなくても、自分が怖いと思う度にあらゆる場面でこれは出てくる。
M自身が信頼しているS相手であっても、自分の意思に反してその瞬間に動く。

最後に真向かいで立たせて、前側を打つの、私。
それが最後の判断になる。
後ろからだと打たれる雰囲気は察しても直接見えないから、ビクビク感が強く出て動く場合もあると考えて、打たれる瞬間がわかる前から打ってみるの。
「いい?狙いがはずれると危ないから絶対に動くなよ」
2回くらいねんを押して言い聞かせて、軽く打つ。

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
確かに見えないという恐怖感はありますね
逆に見えても怖いかもですけどね^^;
2009/01/31(土) 20:48 | URL | さだやん #-[ 編集]
私も本格的な鞭を経験したことが無いまま飼われました。
バラ鞭から初めて下さったのですが、
最初は痛みには弱いと言われました。
今は強くなったのかどうかは判りませんが、
バラ鞭から一本鞭へと進んで厳しさも増したと思います。
今は私を使って下さるときは鞭と蝋燭が主になっています。
決して得意分野ではない痛みに弱い私に何故鞭なのだろうと思っていました。
もちろん主に鞭を頂くことは幸せですし、鞭は大好きにしてもらったのですが。

このエントリーを拝読して、
主がどうだったかは判りませんが、
このようにMを観察なさる目をSさんはもっていらっしゃッるのだなぁと改めて感じました。
そのMと何をして遊ぶかは、
そのMの強い、弱い、出来る、出来ないとは違う要素もあるのですね。
2009/02/01(日) 11:25 | URL | きら #whuAhIz6[ 編集]
fin様おはようございます。
オフ会でfin様に乗馬鞭で打たれて以来SM感が少し変わってきている今日この頃です。クラブでは痛いと騒ぎだすと女王様はすぐにおやめになるのですが、fin様は違っておられオフ会で順番を待っている間の恐怖感(なんともいえない期待感)などもありクラブでは味わえない感じを覚えました。今ではバラ鞭ではなく一本鞭を打っていただくようになりました。少しずつSM感が変わってきております。これもfin様にお会いできたからと感謝しております。(文章ではなかなか表現しにくいものですね)
2009/02/03(火) 09:31 | URL | しんせい #ZTUiAoLM[ 編集]
>さだやんさん
あ、それ、よく言われます。
でも見えていたほうが、力を入れる瞬間がわかって翌日の筋肉痛が減りますよね(^^)

>きらさん
私のはインスタント判断方法ですからねぇ。
あまりあてにはならんです・・・(^^;)
相手と徐々に進む道がやはり一番いいのですよ。

>しんせいさん
ああいう場は皆がいるのであまり輪が乱せないというか、Mは結構我慢しちゃいますよね。
だからビシバシいきました(^^)
私も1対1の時はクラブの女王様と一緒ですよ。
無理やりが嫌いなので、嫌だと騒ぐと面倒になってきて即やめます(笑)
頑張るのでお願いしますって言われるほうが好きっすね。
2009/02/05(木) 17:14 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。