FC2ブログ

第2回福岡オフ参加者レポ

ここでは、「第2回福岡オフ参加者レポ」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷え込みが激しい日が増えてきました。
寒い日は、朝、悶絶しています(笑)

オフ会参加のたかゆきは、オフ会後もマメにメールを寄こし、書くことが好きなのか毎回アレコレいろんな内容のメールをくれます。
なので 「そんなに書くことが好きならオフ会のレポを書け」 と書かせました。
実際本人には 「だらだらと書くのが好きならレポを書いたら?」 と言ったのですけど(笑)

では参加者レポです、どうぞ。

僕は春頃よりfin様のブログの読者である、M男のたかゆきといいます。
SMとは全く関係のないエントリーで偶然訪れて以来、ブログ内容で想像するfin様のお人柄と刺激的な内容を、日々の楽しみとして読ませてもらっています。
そんなヘビーなS女甚句読者であり九州在住の僕にとって、博多でオフ会をするという告知はとてもうれしいものでした。
あまり実経験はなく、fin様とのコミュニケーションもない僕が参加していいものか、不安でぎりぎりまで迷っていましたが、前回のレポートを読み、きっと楽しいオフ会になるのだろうと参加を決意しました。

当日はすこし雨模様。
19時までに集合という条件なのに博多に着いたのは6時半。
僕は慌てて走って会場のホテルに向かいました。
ホテル玄関より連絡をすると、幹事の一馬さんが迎えに。
なんとか遅刻せずに到着することができました。
部屋に入ると、身支度をしていらっしゃるfin様の横に座る大勢のM男。
なんだか「お姫様と家来達みたいだな」という風に感じた事を覚えています。

自分も家来の一人に加わり、しばらくすると残りの方々も次々と到着。
参加者到着の度にホテル玄関まで迎えに出向いていた一馬さん、本当にお疲れさまでした。
最後にもう一人のS女性である、どらみ様が来られて全員集合しました。

今回の博多オフ、最終的な参加者はS女様2人、M男8人の合計10人。
こんなに大勢でもぜんぜん狭く感じない部屋は、とてもお洒落でいい雰囲気。
fin様とどらみ様がソファーに座り、僕らM男達が当然のように床に着席したところで、まずは自己紹介が始まりました。
僕のようにわざわざ遠くからこのために博多に来ている方、偶然博多に滞在していた方など、意外に地元でない方が多く、初参加と言う方も多かったので一安心。

fin様はとてもお綺麗な方で細く、自分の印象では中島みゆきさんに似ているなぁという印象。
どらみ様は優しい笑顔でとても楽しそうに話される方で、男性を虐めるような方には見えないなぁと感じました。

その後は乾杯して、リラックスした中での宴会タイム。
普段SMの話などできる相手もなく、日々悶々としていたので、こんなに和気藹々と性癖を暴露できる場にとても幸せを感じました。
話している内容に反比例して、とても健全なオフ会。
ビールがどんどん消費され、食べ物もどんどん無くなる。
最年長のパパさんは、すでにワンカップを空けておられ・・・
あっという間に2時間はすぎたであろうところでfin様とどらみ様よりお言葉。

「そろそろあんた達、M男らしい格好になったら?」

時間が止まりました。
あわてて全員服を脱ぎ、パンツ一枚の情けない姿になった家来達は、隣室でお姫様達がお色直しをしている間に、手分けをして部屋を片づけるのでした。
さて、部屋の片づけといってもゴミをまとめたり机を運んだり・・といった程度で大した時間はかかりません。
お姫様方がいらっしゃらないことで緊張感もとぎれたのか、パンツ一丁の男達はしばし、残りのお酒をのみつつ和やかに交流。

皆さん、本当に良い方ばかりでした。
なんというかM男に悪い人はいないのじゃないかと思うくらいに。

「だらけきってるねえ」

ああ、しあわせだ・・と感動していると、fin様とどらみ様がそう言われながら別室から出てこられました。
なんということでしょう、先ほどまでのお姫様方は、実は女王様だったのです。
思わず、みんなで拍手。

fin様は多数決で選ばれたピンクの衣裳。
選ばれなかったもう一方が僕の希望の黒い衣裳だったのですが、みなさん曰く 「SMらしすぎて意外性がない」 と。
「皆さんどれだけ経験豊富なんですかー?」
思わずつっこみたくなりました・・。
対照的にどらみ様は黒いドレス、とてもセクシーで迫力があり、どきどきしました。

高まる緊張に無言になる僕らM男達。
そしてどんどんと床に並んでいくムチ。
響く皆さんの悲鳴。
じゃんけんでのムチ争奪戦は本当に真剣そのものでした・・・。

「皆さん、どれだけ経験ないんですかー?」
今度はそんなつっこみをいれたくなりつつも、もちろんほぼ未経験の自分にとって絶対に負けられない戦いがそこにはありました。
決着がつき、それぞれが今から自分がうける鞭を片手に持ちながらスタンバイ。
今思うととちょっと不思議な光景です。

全員に等しくムチをあたえてくだったfin様、本当にありがとうございました。
大勢のM男に等しく話題を振ってくださったどらみ様、本当にありがとうございました。
自分にとってほぼ初めてな経験の数々も、お二人の心優しい女王様のおかげで終始、和やかさが保てました。
逆に楽しませてもらうばかりで、なんの気遣いもできない自分がとても情けなく、振り返って思い出しては反省をしております。

「本当に参加してよかった、またぜひ参加したいなあ」
夜も更けて一人、また一人と帰っていく方々を寂しく見送りながら、心の底からそう思えたのは、fin様どらみ様はもちろん、参加者全員がいい人だったからだと思います。
一馬さん、幹事とカメラマンお疲れさまでした、次の時にはぜひゆっくりとお話しさせてください。

どらみ様、僕の拙い経験談を聞いていただいてありがとうございます。
贅沢ですが、もっとお話しをお聞きしたくなりました。

そしてfin様、参加を許可していただいて本当にありがとうございました。

本当に皆さん本当に貴重な一夜をありがとうございました。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
折角書いたのに誰もコメントしてくれないから、あたしがコメントしますわ(笑)
楽しいレポになってると思います。

今回のオフ会参加者さんは、コメント全然してくれないものね(残念)
あれかなぁ、その場だけ楽しければそれでいい、参加してそれで終わりっていう感じなのだと思うわ、皆さん。
それともコメントするのが恥ずかしいとか?それかなぁ。

とにかく、ご苦労様でした。
また会いましょう(^^)
2008/12/10(水) 18:44 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
エントリーを携帯から拝見してコメントを付けに伺おう!と思っておりましたのに(携帯からコメントは苦手な為(笑))出遅れました。

レポート提出必須を条件に来年のオフは参加許可に致しましょうか(へそ曲がりな私w)。
せめて自分が書けないなら書いたたかゆき君?の勇気を讃えるとか褒めるとかしたらいいのにと思ってしまいます、わたくし。
2008/12/11(木) 09:28 | URL | 朋 #Kywjy1uI[ 編集]
>朋さん
レポ提出、それいいですね。
大阪の時は皆コメントいれてくれて、書いた私もブログを見るのが楽しかったですのに、今回は反応なしでちとがっかり。
SがサービスするとMはナメてしまって礼儀知らずに・・・
だから書くのが楽しくなくなって、中途半端ですが終わりにしましたの。
こんな結末になるんですね、勉強になりました(笑)
2008/12/14(日) 13:31 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。