FC2ブログ

M男は妄想くん

ここでは、「M男は妄想くん」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M男の妄想は激しい。

「はぁ~?」
ってなるのは毎度のことでもう慣れたが、どうしてそんなに妄想するのだろうか?
私は妄想はするけど、リアルな妄想だ。
妄想と言うより、プレイ内容を思案している状態に近い。
妄想話をする時、リアルな妄想、リアルに近い妄想なら話も盛り上がるが、超非現実的な妄想には乗り切れない。


例えば、突然拉致されて女王様軍団と奴隷達のいる離島に連れて行かれ、様々な調教を受け従順な完全奴隷にされる、などなど。
口だけ出した状態で何日も土中に埋められ排泄のみを受けるとかなんて、理不尽な責めの苦痛に耐え切れず命を賭けて北朝鮮から脱北し壮絶な体験をした辛抱強い人でも無理だ。

乗り切れないと言っても、聞くのは楽しい。
突っ込みを入れて相手をガッカリさせてしまう事は多々あるが、大爆笑だ。
そんな妄想で夜な夜なオナニーにふけっているのかと思うと、可愛くてたまらない感はある。
今までで聞いた中で1番楽しかったのは、某有名アナウンサーが登場する妄想。
かなりウケた。

M男が(Bとする)住むアパートに、ある夜突然、ボディガードの奴隷を引き連れた某有名アナウンサーが高級車に乗って現れる。(某有名アナウンサーとは、今は相撲関係の奥様)
Bはそのアナウンサーのファンで、公開放送に行ったり、TV局前で出入りする姿に会えるのを楽しみに待っていたりしていた。
それを見初めたアナウンサーが
「あなたM男でしょ、私の奴隷におなりなさい」
陳腐な台詞を言いながら戸惑うBを拉致する。
それから高級マンションで監禁状態で飼われる事になり、エプロン奴隷となる。
始めはエプロン奴隷だが、月日が流れるにつれ様々な調教を受け(長いのでカット)話は飛ぶが恋愛結婚となる。
責めは激しいしお世話も忙しいが蜜月を過ごす。
それからまた時間が流れて、妻が連れて来る同僚のアナウンサーや友人などが交代で現れて皆の奴隷にされる。
Bは愛する妻の為に嫌々ながらも従う。

そして何故か、海外の有名なSM帝国に修行に出される。
修行は辛かったが、そこで女帝に気に入られて可愛がられる。(言葉は通じたのだろうか?)
そこの帝国では数人しか選ばれないという奉仕専門奴隷に抜擢されて、何十人もの女王様に喜んで貰うべく忙しく活動し、舌の皮がむける程にめくるめくエロエロ生活を送る。
女王様達に惜しまれて帰国してからは、妻や友人達に得意の奉仕を披露する。
Bの奉仕に女性達は皆失神。
狂い、虜になり、Bを取り合う。
Bが欲しくて、女性達は拉致したり、監禁したりする。
その内に海外の帝国からも、Bに戻って欲しくて魔の手がのびる。

逃亡生活が始まり山でサバイバルをしながら、自虐して慰めつつ暮らす。
そして、誰にも知られていないアマゾネスの集落のパトロール隊に見つけられ種馬奉仕奴隷にされる。
(日本にそんな所があるのか?)
妻の捜索や手助けもあり、やっとの思いで抜け出したBは、愛するのは妻だけだと信念を貫き通しめでたしめでたし。

男性の登場人物はBのみ、なんておいしい話。
熱意に負けて、何日にも分けてこの長編妄想を聞かされた私は、都合よいストーリーに呆れて突っ込みを言えなかったせいもあるが、最後まで辛抱強く詳細まで聞いた。
死ぬほど笑った。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
どうも、始めまして。
M男の妄想って、ホントに激しいですよねえ・・・。
多分、普通の意味での「性交」にあまり興味がないからじゃないかと、M男の一人として思ってます。
「性交」に興味がなければ、向かうのはオナ○ー・・・
そこには当然、妄想が必要。
そんな感じではないかと・・・。

それでまた、S女様には退屈だったりするかも知れないんですけど、妄想をS女様に聞いていただくだけで、ものすごい快感なんです。
僕のブログの妄想も読んでくだされば望外の喜びです!
2005/10/04(火) 13:02 | URL | エンタ #/B8kt1Mk[ 編集]
>エンタさん
男と女では感じる脳が違うんでしょうねぇ、
女は妄想無しでも オナ○ー バリバリに出来ますから(^^)
妄想は、直接聞くのは楽しいんだけど、読むのはちょっとキツい、一気には読めないけど、ちびちびといつかは完読予定ということで・・・
SMについて は楽しく読みましたっ!
今後ともよろしゅうに。
リンクしました、よろしく(^^)
2005/10/04(火) 22:24 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
どうもありがとうございます!
妄想小説の方は、かなり好き嫌いがはっきりしちゃうみたいなので、お好みでなければ「SMについて」の方をお願いします!

いや~でも読んでいただいて、ほんっとに嬉しいです!

こちらもリンクします。
よろしくお願いいたします。
2005/10/04(火) 23:01 | URL | エンタ #/B8kt1Mk[ 編集]
>エンタさん
こちらこそ、ありがとう
「SMについて」は完読しました
小説は・・・頑張ります(^^;)
うちは妄想じゃなく現実ですから、背景説明ばっか多くなってしまって・・・
ぼちぼちやりますわ、また遊びに行きます
エンタさんも、またおいでなさいまし(^^)
2005/10/05(水) 01:33 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。