FC2ブログ

私の状況 4

ここでは、「私の状況 4」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どういった現場を考えているかと主様に質問したら、追い込む方向で話を進めていました。
主の目の前でM男にあんなコトやこんなコトをやられてよがり、イッてはいけないと命令されているのに何度もイッしまい、そして・・・ そんなめくるめくエロスな展開。

それを聞いて、あちゃー、あらららららー、って思った。

私はイクだのイカないだのは二の次な女なのですよ、男が相手だから。
そんでもって遊びの現場は接触少ない色気のないビシバシ体育会系なのですよ。
M男のほうはそんなコトないです、色気のある現場ですって言うけど、当の本人(私ね)は色気なんてあたしにはないよって気持ちで遊んでいるので、自分では絶対に体育会系だと思っている。

どちらかと言えばイカせない女。

「イキたい?うーん、あーそうねぇ、帰って今日の遊びを思い出して自分でオナればいいじゃないの、心置きなくオナれるわよ」
そう言ってお持ち帰りさせる、そんな根性悪です。
痛みを与える以外は、ちんこに接触しません。
私のM男は自分でも遊んでいる時にちんこにあまりさわれない、オナニーでさえも滅多にイカせてもらえません。
だから、挿入なんてさせるのはもったいないわぁ、なーんて話しながらちらーっと思っていた。

でも、しようと誘われたならば断る理由はございませんから、喜んでしちゃいます。
主様が 「M女とM男を交配させて楽しみましょう」 みたいなコトを言ったので、なかなかそれもオツです、いいんじゃない? 正直にそう思った。
アホみたいに気持ちよさをむさぼりやり狂うM男をがんがん虐めて、痛みと気持ちよさを与える。
同性の主様が見ているのにもかかわらず、滅多に出来ないM女性への性的奉仕の快感を得る為、痛みにも同性の目の屈辱にも耐える情けない男を笑う。
責めの宝石箱や~ってね。
あー、楽しそう(^^)
でもでもでも、まだなんとなく納得がいかないっていうか。

私には追い込めるようなM男がいない。
連れていったM男はラッキーとばかりにいい思いだけして、鼻の下伸ばし放題でウキウキ状態になってしまうわ。
M女さんと交配プレイを・・・ と募集したら、当然、複数OK、人に見られるくらいが快感な変態が応募してくるのだろうから、全然屈辱ではなく、むしろ喜んでしまうM男が参加決定になる。
そんないい思いをM男にさせるなんて、もったいない、もったいない、もったいないお化けが出るわぁ、そう思ったの。

主様がジューンさんと遊ぶ方向と、私がM男と遊ぶ方向は全く違う、だけど私の方にそう出来る相手がいたら今回そうしていた、しかしながらそんなM男が今はいないから、どうしても関係の希薄なM男を連れ出すハメになり、そんなヤツは追い込むどころか逆に喜んでしまう、募集してもそれは同じ、だからもったいないのだ、喜ぶだけな思いはさせたくないわん。

ジューンさんにもったいない話を少しした。
「そんなコトないですよ~(笑)」 みたいな感じだった。
ちょっとだけ、ただもったいないと話しただけじゃそこは理解不能ですよね。
そりゃそうだ、S男性M女性にはわからん部分だもの。
こりゃ噛み合わない遊びになるかもしれん、どうっすかなぁ、主様との電話後そう考えていたりした。

女と男の身体の仕組みの違いが、行為に影響する。
男女を絡めて考えるとよーくわかるわ。
M男としか遊ばない私にとっては、わからん部分がS男M女のカップルにある。
M女としか遊ばない主様にとっては、わからん部分がS女M男のカップルにある。
わからん者同士が遊ぼうというのだから、両者が楽しく遊ぶ為には、やっぱよく考えなくては。

なので、ちょっと頭が他の方向に飛んでいた時間もあり、ぼへーっとして会話が途切れたりしていたのだけども、ジューンさんは気にせず、歌わないのに曲をかけてくれたりしてて、私はホント助かりました。
でもお茶汲みで挽回を…ってしつこい?

帰る頃には、もったいない遊びだけどそれはそれでもいっかなー、と漠然とした思いもあったりした。
いい機会だし、どうなろうが楽しいにはかわりないだろう、M男がウハウハでも、自分とは関係の薄いM男や募集してゲストとして参加になるM男だし、それでもいいかなぁと。
ブログで知り合った仲だし、書ける出来事はブログで書いて楽しく遊びたいと思っている。

それが良かった、書くっていいですわ。
考えがまとまらない時、書いていると冷静になってあれこれまとまってきます。

まとまった結論です。
私は今回の遊びは、ゲスト気分で遊ぶ方向で臨みます。
私もゲストになれば、あれこれもったいないだとか、そんな風に考えなくてもいいもの。
主様の要望に答えてそれで遊べばいいのですよ、深く考える必要ナッシングゥ~。
2人の関係が私の参加で更に進めて深まれば、それだけでよいじゃないですか、グゥ~グゥ~です。
私は展開を考えずに他者の言われるままに責めたりして、ラクして楽しく過ごせばいいのだわ。
現場を仕切らなくてもいい、ラクちんです、それで楽しいなんて最高です。

「finさんにあれしてもらいなさい」 なーんて主様に言われたら・・・
「はいはい、私でよければ喜んで」 みたいなノリになってきちゃったわー。
Mが気持いいだけなのが、基本的には嫌悪な私ですので、快楽的な責めは直接出来ないですけど、M男にさせますし。

主様風に言えば合同調教、私が言えば複数でのお遊び、こんな表現をしている2人です。
言葉の違いからもわかるかもしれませんが、互いに全然違います。
だけど、私は目線180度変更して楽しむことにしてみます。
どう転んだって出会いがないのですから、女性が遊びに加わるなんて今までの路線ではあり得ないコト、これだけで90度は違うのです。
更に、その女性の主様までご一緒にとなると、もう180度くらいは余裕でいっていますし、この際、ゲストのノリで参加したい私です、どうでしょう?

主様、これ読んでおいらに全部ふるなよってどん引きしないでね、頼りにしてるわ。
どうしても困ると仰るのでしたら、後日要相談ということで(^^)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
あのときの短時間の主様との会話で
ここまでの流れを頭の中で組み立てられるとは、すごいですね。

主様の奴隷である私としましては、男性(MでもSでも)に使っていただいて喜んでいただいてなんぼですから^^全力で臨む所存です。
finさんに対しても同様で、喜んでいただけるように努力します。

機会が整いましたら楽しい時間をご一緒したいものです。

2008/07/13(日) 20:50 | URL | ジューン #NdhKOZCE[ 編集]
私の状況1~4までは、とても深い内容です。

日曜日、お昼過ぎ、出掛ける前に、このエントリーを読んでいたのですが、あまりの深さに思う所が多く、思索しすぎて頭がボーとして、財布を忘れて出掛けてしまいました。

色々な事を書き出せば400字詰め原稿用紙10枚程度になってしまいますので、ここで書けませんが、ただ一つだけはっきりしていることは、S女性とM男性の関係というのは平等だけど同権ではないという事です。

S女性もM男性も交際範囲を広げることは平等です。

しかし、その事に関し、S女性はM男性に対し知る権利がありますが、M男性はS女性さんに対し干渉する権利がないという事です。

この平等と権利の違いはプレイに対しても、その他の全てにおいても適用されることだと思います。

そうでなければ、SM関係ではなく、単なる女と男の関係だと思います。

M男にとって、SMの世界というのは、辛い辛い世界だと思います。

決してパラダイスではないと思います。

メンタル、フィジカル、共に「辛い」ということを「甘美」と変換出来ない人間はMとは言えないでしょう。

SMの世界の門扉は、そのような者にだけ開かれるべきだと思っています。
2008/07/14(月) 01:02 | URL | 三沢 う~ #3nJJw9eA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/14(月) 13:34 | | #[ 編集]
>ジューンさん
一言一句この通りに頭の中で呟いていたのではないですが、書いて言葉にすると長ったらしくなりましたわ(笑)
良いM男を見つけないといかんですから、ゆっくりぼちぼち進みますね。
失敗したら結局のトコロ、女の私たちが一番不愉快の迷惑受けるのですもん。

>う~さん
えーーっ?そんなに思索したの?
財布は落としたのでなくて忘れたのだから、まぁ良かったです。
原稿用紙10枚はいつものようにメールで頂きましょうかしらん。
う~さんは辛いM道がほんとに好きですねぇ(ウヒャヒャ)
楽しみにしてますわ(^^)
2008/07/14(月) 16:43 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
ここまで読んでようやく話が見えました。(遅い?)
折り合うのって難しいですね。
2008/07/15(火) 09:39 | URL | Shinobu #42zQii4Q[ 編集]
>Shinobuさん
私の話が長いんですよー。
いろいろくっつけて書いてるから(笑)
S同士の折り合いはすこぶるいいのですが、行為についての折り合いをつけるのは難しいです。
2008/07/15(火) 09:43 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
私の状況3の方に投稿してしまいましたので、再度、投稿します。

S女性は他にもM男がいることをほのめかす人が多いですが、
M男は、絶対に、他に女王様がいることを隠し通しますね。
実は、M男も意外と複数のS女に仕えていることが多いのです。
2008/07/17(木) 22:19 | URL | M #-[ 編集]
>Mさん
実は、意外と、じゃなくて、普通にそうだと私は思っています。
別にイケナイ事でもないわけで。
やっぱ1人の人に・・・なんて真剣モードになるのはごく1部の方たちだけで、ほとんどの人が不特定多数派だと思う。
恋愛じゃないんだし、それでいいのではないかと、私は思います(^^)
2008/07/18(金) 10:19 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
問題は、SMと恋愛感情の両方がある場合ですね。
S女M男ともそうならば1対1の関係で上手く行くのでしょうけど、
片方のみ恋愛感情があった場合は、その内、揉め事が起きることが多いと思います。
恋愛感情がない場合は、いろいろな種類の相手、調教を求めてしまいますから。
fin様のブログを見てしまったために離れて行った人は、
fin様に恋愛感情があったのではないか?と思います。
だから、jin様には他に相手がいることを心の底から実感したので耐えられなくなったのでしょう。
2008/07/18(金) 11:08 | URL | 傍観者 #-[ 編集]
>傍観者さん
そうなんですね、恋愛感情があったのでしょう。
しかし、既婚者ですから自分だけが可愛いよがりの恋愛感情なわけですよー。
家庭はそのままに、私も独占したい、そんな自己中心は許されませんですもん。
我慢出来ないなら私とは辞めるしかない。
本人は言ってはいませんが、もし私を選ぶと言っても絶対に許しません。
冷たいようですが、耐えられないなら仕方ないです(^^;)

2008/07/18(金) 13:28 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。