FC2ブログ

年下のM男裏話

ここでは、「年下のM男裏話」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜこんなに詳しく書けるのか、そう思いませんでしたか?
私だったら思うわぁ、こんなに覚えているなんて嘘っぽい、作り話っぽい、ホントかなぁ、ってね(笑)
覚えてる、それはそれなりの理由があるんすよ、裏話です。

内容をよく覚えていた理由は3つ。

1 ブログに書こうと思っていたから、珍しくシナリオをよく考えていた。台詞も。
2 つい最近のコトだから記憶が確か。
3 遊びの途中でメモを取った。


記憶というのはホント曖昧で、こうだったよなぁ、と思い始めるとそれがうつろな記憶でも、勝手に一人歩きを始めてしまい、それが本当だと思い込んでしまう場合が多いんです。
過去の出来事を書いている私自身が言うんだから、間違いないっす。
鮮明に覚えている衝撃的な出来事でも、振り返って考え直してみれば怪しい部分もある。
思い込んでしまう前に記憶の前後や全て取り出して、辻褄があっているかどうか、すんごく考える。

Sの芽生え これって子供の頃のお話です。
(カテゴリーの Sの芽生え からどうぞ、全部で20話あります。)
何度も何度も思い出しては書いては読み直し、で、また思い出し作業をして書き直す。
反復横飛びじゃないですけど、それに近いほど繰り返して思い出して書き留めていたモノ。
だけど、怪しいトコロはある。

子供の頃に思ったコトを今の私の感性で、多分こう思ったんだと思う、なーんていらん解釈が入るもんだから、怪しい。
解釈なしでは、出来事だけを綴る変な文章になってしまう。
まぁね、回顧録なんだから、少々の解釈を入れながら… そこらへんは仕方ないな、と思ってますけど。

子供心をそのままにと、思い出しては凄く考えて… を繰り返していると、とんでもなく疲れてしまった。
で、途中でストップになっておる次第です。
嘘は書きたくないし、さりとて、覚えちゃいるがそれを繋げて考え直す作業に疲れてしまったんですね。
ブログを始めたばかりだったし、テンションが高かったから出来たのだと思う。

過去の出来事を書く労力を思えば、現在の出来事を書くなんて私にとってはお茶の子サイサイです。
しかもメモがあるしー(^^)

遊びの途中で 「今何て言った?」 と聞き返すこと多数。
「私、さっきどうしろって言ったっけ」 「もう1回さっき言ったの言って」 
僕はどっぷり我が世界にはまりながら悶えながらも、急に素に戻されて台詞の重複を強要されるもんだから、最初は困っていた。
困っているのがおもしろかったのに、繰り返すうちに平気になったみたい。

後聞きで2度言わされるほうが恥ずかしい。
こんなことまで言ったのかと顔から火が出る。
言われて嬉しいコトを自分が言わないといけない ←私の台詞を言わされるコト
メモ時間で待たされていると、自分が本当に馬鹿に思えてきて情けなかった。

こんな苦情が出ましたけどー、最初からこんな遊びしてもらえたんだからさぁ、こんなことって滅多にないんだからね、こういう遊びは何回か遊んで慣れてきた頃合いにするような内容なのよ、だからそれくらい我慢してちょ。
ちゃんと説明をしてなかったので、今説明しときます。

私はM男には、とても素っ気無い電話対応をする女なので、そこまでちゃんと言ってないんだった。
電話だと、ほんと面倒臭そうに だって仕方ないじゃん、ブログに書くんだもん、じゃーね、ガチャ、ツーツー… って感じです。
で、またかかってきて 「切れたんですけど…」
「切れたんじゃなくて切った、メールにしてくれる?」
「わかりました」
こんな感じです。

いちいち長電話なんてしてらんねーよ、重要な用事じゃなきゃかけてくんな。
電話というものは、連絡道具。
電話で無意味な長話をするのは嫌いです。

しかしなんです、遊びの最中にメモを取ったなんて、私も初めてです。
だから詳しく書けましたの。
メモのせいで間延びした時が沢山あったなぁ。

今にしてみれば、それも笑える思い出。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
そうだったのですか。。
いつもしっかりした文章だなぁ、感心しながら読ませて頂いてました。

きっと文学少女だったのではないでしょうか。

これからも、興味深く読ませて頂きます。
よろしくお願いします。
2008/04/14(月) 22:26 | URL | 一平 #-[ 編集]
メモですか!
自分のプレイが記録されて残るというのは良いことですね
経験したことを正確に反復して思い出して楽しめますから
M男さんも嬉しいのではないでしょうか
2008/04/15(火) 05:18 | URL | 蜜 #-[ 編集]
>一平さん
読書は好きですが、文学作品はあまり読んでませんよ(笑)
旅行記やエッセー派です。

>蜜さん
自分の事が書かれるのは、後で読んで萌えーですよね。
でも、されてる時はシラけますよ(笑)
2008/04/17(木) 11:36 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
メモとってても何しても
finちゃんの文章って
とにかく楽しい&面白いわ~~~♪♪
文才で羨ましいし~~(笑)
年下のM男くん
しっかりと楽しませていただきました~(^^)v
2008/04/19(土) 09:57 | URL | りり #EigpeUzg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。