FC2ブログ

年下のM男 25

ここでは、「年下のM男 25」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あああぁ、駄目ぇ、緩めて下さい。緩めて… 我慢出来なくて出ちゃいますぅ。(自分で手の動きを緩める)ありがとうございます、もう少しもちそうです」
「先っちょのトコロが凄く感じます、あぁ、ソコです、あ、あ、そんなに早く動かされて強く握られたら… 痛いです。(動きが止まる)あ、ああぁ、やめないで下さい。痛くてもイイんです、ソレがイイんですぅ。(また動かす)」

やれ、こう言え、強制されたからではあろうが、ここまでやってくれた、アッパレ。

「fin様すみません、もう、もう、調節出来ません。動かしたら出てしまいます」
「出したいからそう言ってるんじゃない?」
「違うんです、本当に出ます」
泣きが何度も入ったので、終わりにさせてあげるコトにした。

私は取っ払ったバスタオルを巻き直して僕の目隠しを取った。
そして驚いて真ん丸なった目を隠すように、膝をついて顔に座った。
「出してよし、イキさない。早くイカないと苦しくなるよ」
「ふぁい」
まんこの下から返事が聞こえたと思ったら、すぐにうめきながら果てた。
少しの間、軽く座っておいてあげた、ご褒美だ。

「シャワーしてくるからそこに寝てなさい」
自分に巻いていたバスタオルを僕の顔にばさっとかけ、私はシャワーに行った。
バスルームから出ると、僕はまだベッドにそのままでいた。
「着替えるからまだそのままね」
ローションと精液にまみれ、萎えてオナホールからだらしなく吐き出されたちんこを横目に、着替えた。
着替え終わると、僕にシャワーと着替えをさせ、ベッドも片付けさせた。

この後は休憩しながら少し話をし、そして、ラブホを出てそれぞれの家へと向うべく、別れた。

少々シナリオの変更はあったが、大サービスの遊びは無事に終了した。
大して痛くはなかったが、しんどい思いはさせた、でも大サービスに間違いない。
大サービスになったのは、私が楽しめる、いや、大抵のS女が楽しめる、そんな反応で僕が痴態をさらしたからだ。

SMらしい言葉責めも、こういった反応を見せるM男性にならすんなりスラスラと言葉が溢れ出る。
今まで無口で黙々と責めていたのは、私がそんなタイプの性質なのではなく、単に言いたくない気分だったからなのだと再確認出来た。
彼氏になったり、長く続いた相手にはボケとツッコミのように、互いに無理なく言葉が出る。
それはやっぱり相性がいいからそうなのだ。

サービスだと思っている行為も、相性がいいと自分と葛藤することなく問題なく、やっている。
と、いうことは、相性が悪い相手にした場合にのみ、サービスしたなって気分になるってコトだ。
では、今回はサービスでない、結論はそうしておこう。

嫌いとか好感もてないコトはない、行為は楽しい、なのに黙々となる。
これって結局のトコロ、相性が悪いんだね。
今までに長続きした相手にも、こういった状況はあった。
そうだと思ってはいたが、やっぱそうなんだ、これも再確認出来た。
けど、相性悪いって言ってもやりたい事やらせてくれてその人に対して嫌悪感がないなら、それはそれで楽しい遊びの時間なの。
別にそれでもいいんだけど。

これを読んでいる僕にメッセージもどき。

僕はヒットないい子だったが、2度と遊ぶコトはない。
次のお相手が出来るまでは、電話やメールで話してもいい。
だが、遊ぶコトはない。
歳相応なお相手を見つけるのをお勧めする。
関係を継続させれば、私では物足らなくなる時期が年齢的に考えても確実にくる。
なのに、私の方は手放したくなくなる。
そんな葛藤をするのが嫌なのだ。
だから遊ばない、私のプライドとエゴが理由。

私は私に合った年齢のお相手と継続して遊びたいのよ、すまんねー(^^;)

あとは 年下のM男裏話 を書いて終わりっす!
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
長い間、M男さん話で楽しむ事ができました
お疲れ様でした
年齢のこと、やはり気になるんですね
私も30半ば、これから何回プレイできるか不安になります
相性の合うパートナーと出会いたいものです
2008/04/09(水) 05:32 | URL | 蜜 #-[ 編集]
>蜜さん
蜜さんも毎回コメントありがとう。
たまに むむムカっ と思うコメントもありましたが、感謝の意味を込めて
皆勤賞を授けます(^^)
これからも遊びに来て下さいね。
2008/04/10(木) 22:22 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
皆勤賞ありがとうございます
生意気な発言すいませんでした
これからもよろしくお願いします(;^_^A
2008/04/12(土) 05:24 | URL | 蜜 #-[ 編集]
書き上げた感たぷ~りでしたね。
(読みごたえもアリアリ☆)
fin様にぴた~りなPが見つかることを
お祈り申し上げますm(_ _)mペコッ
2008/04/12(土) 10:25 | URL | Shinobu #42zQii4Q[ 編集]
私ならエゴを貫き遊んでいるかもしれません(笑)
よい反応をする子相手なら同じコトをしていてもいらつくこともなし、もどかしいこともなくこっそりサービスのSでもいいわと思ったりもしてww
2008/04/13(日) 06:40 | URL | 朋 #Kywjy1uI[ 編集]
>Shinobuさん
やっと終りました。
Pねぇ・・・ みつかるかなぁ。
なんだか、そろそろ現役タイムリミトのような気がしてならんのですけど(爆)

>朋さん
自分のとこから飛び立って行くのがわかってるから、悔しいんですよ、多分。
心のちぃせー人間です(爆)
誰にでもしてるとサービスだけど、してやりたい子にだけするのはサービスでないと思うわぁ。
都合がよ過ぎな解釈だけど、同じだけど、絶対違うんですわ(笑)
2008/04/14(月) 15:34 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
僕へのメッセージを読んで、今まで持っていたもやもやの一部がいきなり言語化されて「そっかー」って膝を打ったのですが(なので拍手ボタンをぽちっとしました)、その後コメントを書く時間がとれなくってずるずるしてしまいました。

本当は、自分の方で一本エントリー書かせていただきたかったぐらい衝撃のネタでした。(落ち着いてみれば、「そっかー」以外にオチがなくて断念したのですけど)

うんうん、その状況なら、月華ものめりこむ前にリリースします。いいパートナーに出会うんだよ~って。

すっごくはまりました。どうもありがとうございました、って感謝するのも変なんですけど、わからなかったピースがわかるのって快感だったので。
2008/04/14(月) 21:01 | URL | 月華 #ALNPex4.[ 編集]
>月華さん
先がどうなるか見えていたので、やめました。
自分の心の平安を守る安全策と言えばカッコいいですが、要は逃げですよね。
歳をとると、いろんなしがらみが出来てしまい、突っ走るコトがままなりませんですわ。
これで良かったと思ってます(^^)
2008/04/17(木) 11:31 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。