FC2ブログ

年下のM男 20

ここでは、「年下のM男 20」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりにも気抜けしてがっかりしているので、駄目押しで尻弄りをやめるコトにした。
盲目の僕は役に立たないので私が片付けを行い、ベッドの上で四つんばいから正座にさせた。
額をデコピン方式で時々ビシビシはじいて遊びながら言った。

「今度誰かに弄ってもらいなさいな。多分あんたはどのS女性にでも好かれるわ。そうそう、クラブの女王様ならプロだから上手だし、初心者には気持ち良くしてくれるから行ってみたらいいんじゃない?」
「fin様にお願いしたいんですけど、駄目ですか?」
「駄目駄目、単発って約束」
「僕はお気に召さないですか?」
「気に入ってるわよー、稀に無いヒットなM男よ、あんた」
「そうならお願いします」
「若い男とは単発がいいのよ、気が向いたらまた誘うけど多分無理」

「是非お願いします」
「ご褒美ならあげるわよ。何して欲しい?」
「要らないです、また遊んで欲しいです」
「そう言わずに、して欲しいこと言ってみて」
「…(考え中)」
「えっとぉー…寝転んで抱きしめてもらって、頭を撫でてもらって…キスしてもらいたいです」
「あはははは、あんた赤ちゃんになりたいの?」
「えぇっ?違います、そんなんじゃなくて、なんていうか…」
「可愛がってもらいたい?」
「そんな感じです、すみません」
「はいはい、じゃご褒美あげましょうかねぇ」 ← する気はなかったが同調しておいた。

そんなこんな話をしていると、ついさっき垂れ流したちんこがまた勃起していた。
「あらぁ?また元気になってる。さっき半分残ってるようなって言ってたのホントだったんだ」
「そうかもしれないです」
「じゃさっさと出そうか、ご褒美お預け」

さっき半分は垂れ流したのだからどうせ戸口まで来てるのだ、すぐに出るだろう。
今度は痴女風に責めようと、ミニスリップとブラを脱ぎ、網のボディストッキングを腰まで下ろした。
脱いだコトを僕の手を導いて確認させた。
「ほら、これがおっぱい。背中触ってみて。ね、腰まで脱いでるでしょ」
「はい、ありがとうございます」
何がありがたいんだか…、予測してなかったありがとうを言われ、声を出して笑いたくなったがにやにやだけにしておいた。

にやけながら、道具をゴソゴソと取り出しこう言った。
「足を伸ばして座んなさい」
「はい、こうですか?」
「いい物付けてあげる」
道具を出す音が聞こえているはずだ、ドキドキしているだろう僕に首輪と手枷をし、手枷は首輪のフックに繋いだ。
「いい子だったから私が出してあげるからね」
後ろに廻りべったり密着して抱え込み、僕の足を私の足で開きながらロックした。
「あ、ありがとうございます」
裏返ったような声を出して喜んでいる。

後ろから手を伸ばし完全勃起しているちんこの前で、安くて便利なセーラーちゃんにローションをたっぷりつけて準備した。
セーラーちゃんとは、オナホール。
安いのに効力があるのでお気に入りだ。
同じシリーズ商品がうちに何個もあるので、今使っているのがセーラーちゃん何号かはわからないが、まんことなる穴が緩めでソフトな刺激のタイプのヤツだ。
ちなみに、手の形をしている。

今度はゴムを装着せず、そのまま生でする。
セーラーちゃんは入ってしまえば後は上下するだけで楽々なのだが、ホールに入るまでがローションでツルツルすべって少し手間取る。
ホールに入れようと亀頭をグイグイしていると、首輪から手をぶら下げて動けない僕が言った。

「あぁ、あ、あの、fin様、気持ちはいいんですけど、何をされているんですか?」
「さぁね、あんたわかんないの?」
「ローションでfin様がされるんだと思ってたんですけど、違うような…ああぁ」
「はぁ?私がぁ?手で?する訳ないじゃん、何期待してんの?」
「そう…ですよね、あ、あぁ、すみません」
「わかんなくてもその内わかるわよ。気持ちいいんならいいじゃないの。それとも止める?」
「ああぁ、あんあぁ、いえ、お願いします」
「面倒臭いこと言うなら、またギャグするよ」
「もう言いません、あん、あぁ…」

話しながらも入れようと作業は続行していたので、亀頭をツルツルに擦られて僕は悶えていた。
ちんこを手で握って固定していたらすぐに挿入出来るのだが、私がちんこを支えて持つのは気に入らない。
僕に持たせればいいのだが、手を使えない状態に私がしたのだから、今更はずすのも気に入らない。
気に入らないが固定なしではなかなか入らず、挿入は難攻した。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
ううむ
M男はマザコンが多い気がします(;^_^A
2008/02/27(水) 05:36 | URL | 蜜 #-[ 編集]
>蜜さん
マザコンまではいかなくても可愛がってもらいたいんでしょうかねぇ。
2008/02/27(水) 15:14 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
私はファザコンマザコンシスコンなのでなんともはやです
女王様によしよしされたい甘えん坊ですへ(゜∀゜へ)
2008/02/28(木) 01:06 | URL | 蜜 #-[ 編集]
あぁ、この僕はどこへ行っても可愛がられるタイプだわと私も思います^^
素直だし、受け答えも抜群な感じですしw
青い果実もたまにはいいですね、やっぱり(近々私もエントリーを上げる予定ですw)
2008/02/29(金) 06:35 | URL | 朋 #Kywjy1uI[ 編集]
>朋さん
私もそう思います、ステキなS女性と出会えてうまくいくとはず。
ちょっとウザいトコもあるんですが、可愛いといえば可愛い内なんで(笑)
エントリー楽しみにしてます(^^)
2008/02/29(金) 16:48 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。