FC2ブログ

年下のM男 14

ここでは、「年下のM男 14」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目隠しで視界がなくなったので誘導をし、まんこ舐めの体勢に逆戻りをした。
そしてあたふたしている僕の手を取り 「ここがコレでそこがソレよ」 と説明を行い、今度は顔をまんこへと誘導した。
「匂いを嗅いでみて」
匂いを嗅がし、グリグリと押し付けたりして遊んだ、ちんこのチェックもした。
2回目を出したのに、したくない目隠しをされたのにちんこは中程度の反応を見せている、回復力の早さを感じる、若い。
「そろそろ舐めなさい、どこを舐めているのかどうして欲しいのかは言うから」

舐めがどうだったか… もう書く必要はないと思う。
叱咤激励の繰り返しで、今までに書いたのと同じだから。

違う点はひとつ、私の喘ぎ声だ。
喘ぎ声といっても我を忘れて あーんあーん と狂ってヨガっている声ではなくて、気持ちよくて漏れる声のことを言っている。
僕相手で今の状況ではこの程度の声しかでないが、今日の私はイクつもりで遊んでいる。
楽しいひと時でのワンクッションを織り交ぜながら欲情しようと思う。
幸い僕は可愛い性格のM男なので欲情するのに最適だ。

まんこ舐めとしての行為として短時間に少しだけ行うのであれば、別に私が気持ちよくなくても構わない、ご褒美的な行為として好きにさせる。
気持ち悪いべっちょりでも、しつこいねっとりでも、これで楽しいのか?と逆に思ってしまうような控えめな舐めでも、痛くない限りはご褒美なので好きにしていい。
「ご褒美あげるわ、舐めなさい。舐めたかったんでしょ。」
てな具合に喘ぎ声などあげずに毅然とした態度でまんこを舐めさせ 「上手だったわよー」 「あんた下手くそねぇ」 どちらの言葉で終了するかは舐め方次第だが、はいそこまでねとあっさりやめて次の行為に移行する。
気持ちよかったら少々声は出るであろうが、いかんせん短時間なので次のことを考えたりしていて我がまんこに集中してないうえに、イク気がさらさらない。
集中してないと感度は断然落ちるし、もし舐めが自分の好みであって 「あら、結構上手だわー」 と思っても 「あぁーん、いいわー」 などと気持ちよいのを理由に時間を延長したりはしない。
イッてる場合ではないのだ、ご褒美をエサにイクよりももっと楽しい次の行為が控えている。
舐めは繋ぎなのだから。

そうではなく イクまで舐めろ が目的行為になればS女だってまんこに集中する。
M男も大変だ、自分が楽しいばかりの褒美ではなく道具なのだ。
舌が痛かろうが唇が痺れようが顎がだるかろうが体勢がしんどかろうが、髪の毛を掴まれてまんこにびっちり顔を押し付けられたまま腰をぐぃんぐぃんグラウンドされて苦しくても、イクまでひたすら指示通りに舐めなくてはならない。

集中したらどうなるか、他のS女性はどうか知らないが私はS女らしからぬ程に喘ぐ。
どの程度に喘ぐかの説明が難しいので即わかるように例をあげると、アダルトビデオ並みの感じだと思って頂いて構わない。
M女性のアダルトではなく、ノーマルすっきりタイプのアダルトだと想像してもらうとすぐにイメージできるのではないかと思う。

無表情無言のM男たちとの遊びにうんざり、ちっとも楽しくなかった若き頃の私が私なりに学習したことは、あるアイテムと声は重要、この2つだ。
責める時は黙々としている私だが、気持ちよさに集中する時には気持ちよければ素直に喘いで感じるままに声に出して表現しようと決めた。
そうしようと決めて始めたものだから演技が重なった部分も大いにあるが、いつしかそれは自然なこととなり、演技部分は少々になった。
そのほうが互いに楽しめる。
別に決めなくても気持ちよければ声が出るし、決めてするほうが不自然なのでは?と思われるだろうが、SM遊びでS側が悶えるのに抵抗する気持ちが若い時代の私にはあったのだ。
要は格好をつけていただけ。
変態遊びをするのに苦労して見つけた相手に格好をつけて遊んでも、心は解放されず満たされない。
それはM側にも言える。

今は私の喘ぎ声が主体になっているから 声 = 喘ぎ声 と思われるかもしれないが、単純にそうではない。
「声」 にもいろんな意味がある。
この連続エントリーが終わってから番外で書こうと思う。
そうでないと、いつまでたってもこのお題のエントリーが終わらないから。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
『声』っていいですよね
昔々エロいあえぎ声の流れる電話があり、よくオナニーしたものです
M男さんの結末やいかに!
2008/01/22(火) 18:19 | URL | 蜜 #-[ 編集]
 ご褒美でたくさん経験できないから
なかなか、上手にならないかもね。(笑)
反対に女性の方は、延々やらされるから
あっという間にうまくなるのに。wwwww
こんなチャンスはめったにないぞ。
僕ちゃん、がんばれぇ♪
2008/01/22(火) 23:22 | URL | さやか #DS51.JUo[ 編集]
私は未だに「オンナ」を意識するのはその時には苦手だったり致しますw
「あぁん」とか言ってしまうとSモードになかなか戻れないような気がして(笑)
finさんのところの拍手の多さが相変わらず気になりますww
2008/01/24(木) 07:21 | URL | 朋 #Kywjy1uI[ 編集]
>蜜さん
M男性はMなのに女性の喘ぎ声で興奮するんですよね。
これってほんと男ならではの特性だと思います。
たまーに、S女性が悶えると毅然としてないようで萎えるってM男性もいますけど。

>さやかちゃん
核心ついたコメで目からうろこです。
SMに関係なくても確かに女性はフェラを当たり前のようにしますから上手になりますよねー。
それに比べて男性は・・・(^^;)

>朋さん
そうなんすよー、私もS女が悶えるなんてテンション下がるわぁ、と思ってたんです。
でも、ある時期から切替が難なく出来るようになりました。
私の場合は悶えても注文の指示声が半分混ざってまして、悶えてばっかじゃないから結構うるさいです。
拍手機能を把握してないんです、お返事できるみたですね。
最近機能がどんどん増えてるのでついていけてないです(^^;)
2008/01/24(木) 16:04 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。