FC2ブログ

年下のM男 8

ここでは、「年下のM男 8」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ちんこ洗ってきて。ゴムこっちに頂戴」
さっとシャワーですぐに戻り再び土下座した僕にさっきの使用済みのゴムを見せた。
「わかるでしょ、次に何やらされるか」
「舐める・・・んですか?」
「ビンゴ、当たり~、舐めたコトある?」
「まだないです」
「自分の手の平と、私の手の平、それとも靴か足に垂らして僕が舐め取る、どれがいい?」
「足がいいです」
「そう、じゃ床ね」
「・・・はい」

床に敷いたビニールシートの上に垂らした。
「キレイにしてね。女性は大抵ソレ飲んでるか飲んだ経験があるんだから、あんたに出来ないはずない」
「おいしいでしょ、私がおいしいと言ってるんだからソレはもうおいしいモノなの。そう思いなさいな」
這いつくばって舐める僕の頭を踏んづけ、顔中につけてやった。
「あらぁ、顔についちゃったわね、可哀相に」
「顔のも手にとって舐めてね」

顔を洗いに行き戻った僕はまた土下座した。
土下座を頑張れるヤツだなぁ、と感心する。
土下座しっぱなしは流石に辛いのを私は身をもって知っている。
だから、途中で膝立ちさせるとかさりげなくインターバルをとってあげてはいる。
配慮はしているが、それにしても頑張っている。
立ち上がりはゆっくり少し用心して歩いているので痺れているなと感じるが、感覚がなくなりぐにゃっとなるような痺れ方はしていないようだ。
彼なりの痺れ攻略法があるのだろう。
こういう地道な我慢と楽しくない正座訓練を日々行えるヤツは条件なしに好感と感心が持てる。
それだけでOKさ、といった気分になる。

「僕ちゃんはまんこをしっかり見たことないんでしょ」
「画像や動画では見たことあるけど、実物はないのよね」
「はっきりとどうなのかわかんないはずだろうから、私のまんこでキッチリと教えてあげるわ」
「そうでないと私が気持ちよくなり辛いし、そのせいで無駄にいらいらする、ね、そうでしょ?」
「しっかり見て覚えて」
ソファに深く背をもたれて僕をしっかり前に来させ、M字開脚、鼻先目の前でまんこを御開帳した。

私のまんこは前から見える部分にしか毛がない。
内側は剃っているのでよく見えるはず、今日はお昼に入浴した時に剃ったばかりなのでよくみえるだろう。
下向き加減の僕にちゃんと見るように指示、まんこを我が指でしっかり開き、クリトリスの皮をがっちり引ん剥き、その後は機械的に部位の説明をした。
バッグからローターを取り出させ持って来させた。
「クリトリスっておもしろいのよー、見てなさい」
ローターをベロっと舐めてクリトリスに当てた。
「う~ん」 気持ちいいので声が出る。
少ししてまんこにローターを入れて自然のローションを付着させ、クリの皮を剥き当てた。
予想通り 「おぉっ、わぁー」 といったような表情を僕はした。

「見た?ビクビクしておもしろいでしょ。自分で力を入れて動かしてるんじゃなくてクリは刺激があると勝手に縮んだり収縮してビクビクするのよ」
「イッたからですか?」
「馬鹿ね、コレくらいでイク訳ないでしょーよ」
「痛くはないんですか?」
「刺激に慣れてない人は痛いだろうと思うけど、いろいろとつついて遊んでたり弄られてる経験が多い女性は、うぅーって感じにはなっても痛くはないの。あんたさっき言ったでしょ、痛気持ちいいって。それに近いかなぁ」
ふむふむとした顔をする。
「最初からいきなりコレすると私だって痛いけど、弱めである程度当ててからだと大丈夫。ヌルヌルしてればの話よ。湿り気なしじゃ誰だって痛いわよ。」
再度、ふむふむとした顔。

「そこの除菌ティッシュで拭いてからまんこに指入れてみて」
「どの指を・・・」
「中指、上向き」
「もっと入れて、上の方を押すような感じにしてみて」
控えめだ。
「あのねぇ、膣の中は鈍感なのよ、ぐっと押して構わないから押しなさい。ちんこを激しく出し入れしても大丈夫なんだから指くらいでどうにかなりゃしないわよ」
今度ははっきりと押しが感じられる。
「いい所にきたらソコって言うから、いろんな場所を押しなさい」
あれこれやっている。
「あー、そこそこ、そこが私のイイ場所。どう?なんとなくわかる?」
わかったんだか、わかんないんだか、途端に手が止まる。
「今度は2本入れて、今の所に来たらぐっと押すようにしつつ出し入れ。人差し指よ、人差し指。2本入れてって言われて普通迷う?中指と人差し指に決まってんじゃん、アホらしい、迷うなっ」
パンティ脱がしの時と同様、また頭をはたかれ耳を抓られ怒られながら必死に取り組むはめになった。
艶っぽい雰囲気は序盤だけ、今の雰囲気はまるでスパルタ教習所のようだ。

「違う、そうじゃなくて・・・ もっと強めに・・・ 駄目駄目・・・ そうじゃないって言ったでしょ、さっきも・・・ 」
何度もやり直しをさせられ、散々叱咤されてようやくコツがわかりつつあった。
「良くなってきた、そう、そんな感じ、う~ん、いい感じ」
激励の言葉で、僕にやっと安堵の表情が出た。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
 おもしろい・・・。(汗)なんか、とっても。おもしろいだけじゃなくって、((o(*^^*)o))わくわく…o(;-_-;)oドキドキ♪
って、これってやっぱり、Sですかぁ?(笑)変で、変態でよかったですぅ。w
2007/12/06(木) 19:51 | URL | さやか #DS51.JUo[ 編集]
おおぉ~続きだ!
ずっとワクワクしてますw
いいな~褒められると嬉しいもんですもん
しかし、まさに道具として使役ですな~♪
2007/12/07(金) 00:05 | URL | モコ #wX92nOa2[ 編集]
だんだんエロエロになってきましたねhttp://blog23.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
こうやって調教されるのはたのしいですよねぇ
S女様万歳!
2007/12/07(金) 10:42 | URL | 蜜 #-[ 編集]
彼のドキドキ感が伝わってくるようです~
(化学の実験のようだ)
でも、じっくり観察することなんてないもんね?
2007/12/08(土) 11:32 | URL | Shinobu #42zQii4Q[ 編集]

ドキドキより、わくわく
もどかしさに、教え込む^^
何故か、(゜ー゜)(。_。)ウンウン♪ って頷いてるwatashiがいる(笑)

finちゃんw
体は、大丈夫?
無理しちゃダメだよw
2007/12/09(日) 02:26 | URL | rino #Yn5yubKE[ 編集]
ス、スパルタ教習所(萌)
こんな展開がまさま待っていようとは・・・どうしよう(どうしようたって?w)
2007/12/09(日) 10:03 | URL | 朋 #Kywjy1uI[ 編集]
教えてくれる人がいることに彼は感謝しなくてはw

2007/12/10(月) 11:28 | URL | ジューン #NdhKOZCE[ 編集]
>さやかちゃん
しっかり台本とストーリーを何パターンか用意して遊びに出かけたので、結果報告を書いてて何となく作り物クサイ感じが自分でもするんですけど、結構楽しかったので私も変態でよかったですぅ(笑)

>モコちゃん
これからもっと道具として使いますのよー。
お子ちゃま相手なので、本気でヘコんだらトラウマになるかも・・・と、結構気を使ってるので褒めまくってます(^^;)

>蜜さん
エロのみSMはしないんですけど、初めての企画なのでやってみました。
SMというより、痴女プレイって感じですけど、ま、特別です(^^)

>Shinobuさん
そうすねぇ、じっくり見せてと彼女に言ったら「変態ーー!」って思われるかもしんないから、ノーマル男性はじっくり眺める機会は少ないかもしれないっすね。

> rinoちゃん
なんとか生きてます(笑)
ブログで手一杯って感じ。
来年は元気になりたいなー、今努力中です(^^)

>朋さん
あれしろこれしろ、こうしろああしろと、うるさく言って楽しみました(笑)
鞭もふるえないし、これくらいしか楽しみがなかった・・・ってトコロでしょうか?
私も書いてて、自分らしくないなぁどうしよう、どうしようたってもうやっちゃったしー、って思ってまーす(爆)

>ジューンさん
互いに楽しめて感謝って感じですよねー。
変態同士で感謝しあって・・・わははです(笑)
2007/12/12(水) 14:00 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。