FC2ブログ

Sの芽生え 11

ここでは、「Sの芽生え 11」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S女教育を受けている私は、とても優等生だった。
自分はじっとしていて相手に指示をしてさせるのが始まりだったが、高学年になった頃には自分の意志や唐突に思い付いた新しい行為を自ら相手にする事も少しだがあった。
させるのではなくて、するのだ。

だが、その陰にはおじちゃんの細やかで辛抱強い努力があった。
奴隷だが、教師でもある。
優等生の私に対して自己満足していたに違いないと思う。
妖しい行為から少し離れて、おじちゃんの事と、現在の私とおじちゃんの関係を書くことにする。


妖しい話は一切ない。

おじちゃんの家庭や家族や生活環境は少し変わっていた。
まず、家族で出掛けることがほとんどない。
お盆とお正月に遠方にある妻の実家に2泊3日で出掛けるのは聞いていたが、それも私が越して来るまでの事だ。
私が越してきた夏は、お盆におばあさんの具合が悪くなった為、おじちゃんは出掛けなかった。
その年の冬、隣家のおじいさんが60過ぎで若くして亡くなった。
おばあさんはそれから何年も病弱で、すぐ寝込んだりしていた。
そのせいかそれ以後は、盆も正月も妻と息子のみで出掛けていた。
うちの父母は 「留守に親御さんを残して置けないからだ」 「親孝行だ」
「でも奥さんはちょっと可愛そう」 などと言っていた。

家族サービスを行うのは妻の役割で、おじちゃんは仕事と農作業と私との事しかしてなかったように思う。
母の情報によれば、若い頃から夫婦はあまり会話もなく、不仲ではないがすれ違っていたらしい。
農作業で暗くなってから帰宅すると、おばあさんと妻と子供は晩御飯と入浴をすませているのだそうだ。
おじちゃんは1人で御飯を食べ、入浴が終った頃には皆就寝している。
妻は朝とても早い職種に就いていた。
就寝時間が早く、家族はそれに合わせていた。
朝は仕度だけして仕事に出て行き、残りの家族で朝食。
妻はおじさんのイビキがうるさいからと、寝室は別にしている。
他にも情報はいろいろとあるが、夫婦が滅多に顔を合わさないのは事実だろう。

おじちゃんは早起きして涼しい時間帯、仕事に行く前に農作業をし、早く帰宅したときはまた農作業をする。
おじいさんが亡くなり、おばあさんも病弱だった為、おじちゃんは1人で黙々と農作業をしていた。
休日はオール農作業デーだ。
隣家の農地は広く、俗に言う 「どん百姓」。
差別用語なのでそう呼ぶのは禁止されているが、本人や周りが承知して言い合うのはOKである。
視覚聴覚障害者が自分のことを 「づんぼ」 「めくら」 と言うのや、土木作業員が自ら 「土方」 と言うのと同じだ。

私は3年の時、おじちゃんに 「どうして行かないのか」 と聞いた事がある。
「嬢ちゃんが1人になると心配だから」 と笑いながら答えた。
その時は嬉しいような恥かしいような感じだったが、今は確信もって言える、本当は私とゆっくり怪しい遊びをしたかったのだと。

家族サービスはしなかったが、若いのに真面目に働き、晩酌はするが飲みに出る事や遊びに出る事はなく、犬や植物を可愛がる。
花を植え育てるのが好きだ。
悪く言えば若い頃から暗い、面白みのない人だったと思う。
それは今も変わっていない。

息子は独立結婚して、現在は夫婦とおばあさんのみで暮らしている。
おばあさんは90過ぎの高齢だが、驚くほど元気。
時々軽い農作業をしているのを見掛ける。
おじちゃんも見掛ける。
隣家は、今でも私の隣家である。
あちこち出ていた時期もあるが、結局いい歳をしながらも私は今、実家にいるのだから。

隣同士だから続いているとは限らない。
おじちゃんとは車越しに会釈程度の挨拶は交わすが、完全に切れている。
自動車免許を取得してからは、出掛けるのは車。
車越しでしか会うことはない。

最近ふと思うのは、夕刻にウォーキングでも始めたら、おじちゃんと会い、話す機会がまた訪れる。
そうなれば再びあの関係が復活するのだろうか?
おじちゃんは今でもそれを望んで待っているのだろうか?

当然私の勝手な思い込みであり、そうとは限らない。
もしおじちゃんが全然そんな事を思ってないのにその話題に私から触れたら・・・
全裸でマラソンする位の恥ずかしさを感じる事になる。
やっぱり怖くてそんな事は出来ない。
おじちゃんと私は、挨拶をかわすだけでいいのだ。
そう自分に言い聞かせている。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。