FC2ブログ

デスワード 7

ここでは、「デスワード 7」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫌だ嫌だと抵抗しながらも犯され簡単にあっけなく放出してしまった時、自分の言い分と違った反応を体がしたので、少し暗い表情で精神的にヘコんではいたけれど、別れ際にまたお願いしますと遊びたい意志をあらわにしたの。

矛盾点は数々あれど、ここだけは絶対と思っていたのにそうでなかったから、ママとの性行為遊びでなんとなく吹っ切れたのかもしれないし、開き直ったのかも。
矛盾について私のほうは追求しなかったし、会話を長引かせなかった。
答えに困るわ、理由はわからないわで、言葉に詰まるから。
だけどそれが結果、追いつめなくて良かったなぁという展開になった。

次回はママな私に後ろを犯され、自分の手で擦るよう指示したらたったの2擦りでダラダラと垂れ流した。
泣きはしなかったけど涙を滲ませていたので、快感だったわん。
それでもやっぱりまんこに挿入は抵抗があるみたいで、する度に泣きが入っていたけれども、結局は泣く泣くビクビクって震えて早漏してしまうんだから、変態って変ね(笑)

聖なるママに申し訳ない気持ちで惨めになるが、身体と脳は分離され局部は無情にも快感を感じる。
快感を感じる自分は情けないが、私と遊べばやられるのをわかっているのに会うのを希望しているのですよ。
だからして欲しいというかされたい感情があるんだわ。
それはそれでいいんじゃないの?と私は思った、彼もそう思ったかもしれない。
だって関係は暫く続いたし、このテーマであまり話し合ったことはないからそうだったんだろう。
後日談でもこの話題はあまり進展ぜず 「どーだったんだろうねぇ」 と互いにあまり考えない。
考えても仕方ないって思ってるから。
彼のほうはいまだにママとなる女性にセックスを強要されたら泣きが入る、と言ってますよん。

そうやって度々遊んでいると、彼はもう私に何も隠す必要なんかないもんだからディスカッションを好んだ。
自分の感情を素直に話し、矛盾点や原因の追求なども2人で話したりした。
心理学の「し」の字もかじってない2人がいくら話し合ったって、なんの結論も答えも出ないんだけどもね。

変態の世の中には、お相手に本音を言わないままそのスタイルが好きだからという理由だけでお願いして、脚色したシュチュで遊んでいる人も沢山いるんではないかと今は思う。
お願いされて受けるS側も、それなりに楽しんでいるからお願いを受けてる訳であって、別にその人の為だけにしてあげてるんじゃないし、双方楽しければ何の問題もないんですね。
どうしてそのシュチュが好きなのか、なぜそうでないといけないのか、そこまで知らなくてもSM遊びは成立する。
だけど、多かれ少なかれ深い浅いはあるだろうけど、理由はあるはず。
なぜかなんてわかんないですよーっていう、深い意味がない人もたくさんいるだろうけど、中には彼のようにはっきりとした理由で苦悩を背負ってSM遊びをしている人もいる。
踏み込まないで明るく楽しく遊ぶほうが気楽でいいかもしんない。

どっちがいいの?まぁ、組み合わせといいますか、相性でしょうね。
深い付き合いになり長期間付き合うか、長期間になっても軽い付き合いのままに進んで行くか、1回だけで終わってしまう時もあり、いいかなと思って付き合っても駄目な時もあるし、始まってみないとわかんないですから。

彼のような明らかに暗い部分で苦悩している人と、どんどんとコトを進めてしまっていくのは危険だと思う。
会わなくなって暫くしてから客観的に思ったんだけど、いいイヤと悪いイヤは判断し損ねたらヤバイ。
軽い付き合いならイヤなことされたから付き合いをやめる、これですむ。
だけど、深く事情を知る相手にイヤなことをイヤだと言ってるのに無理矢理されたら、傷は大きい。
軽い付き合いでも長く付き合ってたら、実際は互いに何も知らないのに、多少は自分のコトを知ってもらってるような感覚に陥っているから、そんな相手に突然 「デスワード」 を言われたりそれをされたら、危険だなぁ。
頭がキーっとなって逆襲されるかもしれんです。
いろんな意味で、ミーティングは必須ですよ、皆様。

私は彼とトラブルなく楽しくSM遊びを続けたんだけど、もしかしたら、もしかしたら、苦悩している彼に後ろからグッサリと刺されて死亡、なんてことも今にして思えば想定範囲内にあってもおかしくなかったはず。
確立は少ないだろーけど、そんなことないですよと思えるかもしれないけど、絶対ないとは限らない。
知らない相手にならそんな思いは抱かないだろう、本音を知ってる相手にだからこそ、思わずグッサリ。
書かれている本人がこれを読んだら大笑いするな、きっと。

他人の事情に深く入り込むのはリスクがあるなぁ、その時は微塵も思わなかったけど、年齢を重ねた今は普通に思っている。
いつ頃からそう思い始めたのかはわからないけど、多分、職業的な部分も関係しているのだろう、そう思う。
表面的でお手軽な付き合いはラク。
今の私はお手軽なほうに傾いてSM遊びをしている。
深く付き合いたいという人はそうそうには現れない、もしくは自分から深く付き合わないようにガードを固めているのか。
歳をとるとやたらめったら慎重になるっていうか、自分が傷つきたくないというか、他人にあまり深く踏み込みたくない感情が多大にある。
そうだなぁ、新しい人を懸命に見つけなくても、長年付き合ってうまくいっている彼氏がいるからまぁいっかっていうのも理由のひとつだな。

確かに割り切った関係の趣味の域のSM遊びは気軽で楽しい。
でもね、それがいいのか悪いのかは永遠にわからないわん。
だって、そんな付き合いのほうがいい時もあれば、反対に悪い時もあるから。
楽しいだけでは物足らない時もあるんだよ。

よっし、次は最終回。
転勤が決まった後の家庭内の状況と今の状況を書いて終わりだー!

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
どう制御するかも
それぞれにペースが必要ですね。
2007/01/12(金) 21:50 | URL | Mr.R #-[ 編集]
共感。

烏合の衆と、人と人の垣根をお構いなしに

飛び越えてた、あの頃。

今は、お互い持ってるだろう心の傷と、当た

障りなく、楽しい話を選んでするのが「礼儀

」となって。

それでも稀に、結びつけ、重なり合う気持ち

があり、「縁」と言う意味を知る。
2007/01/12(金) 23:59 | URL | いまり。 #-[ 編集]
>Mr.Rさん
そうすね。
うんちくをいつも書いてますが、これ、全部結果論なので、現場では雰囲気一本勝負って感じです。
こればっかりは頭で考えて全て行動するとは限らないので、経験がものをいいますわな。

>いまりさん
共感してくれる人がいると孤独感がちょと緩和されます。
しかしです、私は普通の言葉でコメントしてくれたほうがありがたいのですが、返答しやすいし(笑)
そこんとこいかがでしょうか?
2007/01/13(土) 21:35 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
「もしかしたら」「まんがいち」
それってSでもMでも当てはまる事だし
深く考えなくても良いのでは?
ソコマデフカク
付き合うつもりでいるなら別だけど
finさんがソウ思ってたのなら
彼もソウ思ってたはず。きっとネ♪
2007/01/13(土) 21:44 | URL | 如月 #UfqEaoFQ[ 編集]
>如月さん
現場では一切そんなこと考えてないんですよね、なりゆきのままにです。
今だから思うもしかして論。
気をつけていても避けられない時はあるし、深く考えて慎重になっても仕方ないってことは山のようにあるしで、なるようになるわーですわ。
彼のほうはそんなコト全然考えてなかったらしく、されるがままに楽しんでいたんだそうで・・・
苦悩はあったけど、それはいつも抱えてることなのでそんなに苦でもなかったそうですよ。
変なヤツです(笑)
2007/01/13(土) 21:50 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。