FC2ブログ

離婚劇場最終回

ここでは、「離婚劇場最終回」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、目出度く離婚成立した訳でございますが、その後は?

引越し先がどーの、荷物の振り分けがどーのとワサワサとしている最中に、元旦那のほうに丁度都合よく新設病院への栄転の話が持ち上がりまして、彼女とラブラブでお引越しされました。
なんだか変な話と思われるでしょうが、彼女とは何度か会ってお話しする機会がございました。
元旦那が忙しくてしきれないものですから、荷物のことやらなんやらでちょっとね。

当時私は22歳でございましたのですが、なんと、彼女は20歳。
正直に告白すれば・・・私なんかよりも数段上のスレンダーな美人タイプの女性。


見た目は彼女のほうが年上に見えたくらいの大人っぽい人です。
私が原因で申し訳ないです・・・といった控えめな物腰で好印象。
いやー、そんな事ないですないです、わははー、と私が妙に明るかったので不思議がられましたけど普通に話していてもとっても感じのよいお嬢さんで、良かったなぁと心から思ったのです。

元旦那は当時27歳で、周りから 「もっと若くて美人の嫁さん貰って、この、くそー」 って感じに羨ましがられて嬉し恥ずかし状態でした。
変態な女房と切れて、清楚で美人のお嬢さんと新土地で栄転再出発。
離婚してまたすぐ結婚かー、懲りないヤツだなぁ、オメェは・・・ と内心では思いながらも、これは私にとってもよい状況でしたので、祝福しました。
向こうの浮気で、こっちの不倫のウシロメタイ気持ちも一掃されたし、円満に離婚出来、且つ、近場からいなくなるなんて。
互いに都合よく進んで、あの醜い言い争いの日々が全部嘘みたいです。

私の不倫はどうなったか。
元旦那御一行がお引越しされてから、なんとなく元さやに戻りました。
別れたのだからきっぱりそれきりに・・・ とカッコよく行きたいところですが元さやです(^^;)
私としましては、当初の目的の 「俺ぁ、東京さ行って女王様になっぺ」 がありましたのですが、ゴタゴタ続きで心が疲労していたんだと思います。
拒否しても拒否しても控えめにアピールして諦めない態度にすっかり折れてしまいました。

なんと言いますか、拒否したり怒ったり態度や礼儀の相違を指摘したり厳しいこと言ったりするとあっさり諦めてすっと引いてしまうタイプの人多いですよね、M男性には。
私は拒否してもさりげなくしつこいタイプの人に弱いです。
S女のクセに押しに弱いんですよねー、隣のMおじちゃんの教育方針の影響かもしれません。
ここが駄目、ここがいかんと厳しく指摘し続けても、はい、わかりましたと下手にめげずに素直に改善の対応や態度を見せられると、こんなヤツ嫌だなぁと思っていてもコロリと折れて反対に可愛くなってきてしまいます。

がんがん押されたらどん引きして逆に怒ってしまうんですけど、控えめに諦めずつかず離れずぼちぼちとさりげなくお願いの姿勢をされると、根負けしちゃうんですね。
「まぁ、いっか」 みたいな感じになってしまう(^^;)

素人にはそんなS女さん、結構多いと思うんだけど。
あっさりスッと諦めて大損してるM男性沢山いるでしょうねぇ。
めげずに食い下がるくらいでないとすぐに捨てられちゃいますね。
だって、S女はわざと怒ったり理不尽を言ったりするのが好きですから。
謝っても更に怒る、で、また怒る。
そして、すがりついてくるのを楽しんで 「そっかー、そんなに私がいいのか、じゃ、これくらいにしとこうかなー」 って、我が必要性の有無を試しながら許すパターン、好きですね。

それなのに一度であっさり引かれちゃったら・・・こっちから 「ごめんね、わざと言ったの、戻ってきて」 なんて口が裂けても言えないでしょ、S女の手前。
多少もったいないなと感じても、根性ないなとそれきりになってしまいます。
ちょっと言うとすぐフェイドアウトするような人にはこう思います。
「あ、別に私でなくてもいいんだ。これくらいで引き下がるんだ、ふーん。そっか、さよならー。」

あ、話がそれた。

ヤツとは元々好き合っていた者同士だし、そういった前置きを愚だ愚だと並べる前になんとなくで元に戻ってしまいました。
離婚したばっかだし大っぴらにラブラブしていた訳ではないですが、ベルリンの壁も崩壊したのです。
心置きなくSMして、今までにない開放感を楽しんでいたのです。

そうしているうちに、やっぱ女王様志願の願望が少しづつ甦ってきちゃいまして・・・・
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
 拒絶しても、拒絶しても、熱く求婚されちゃうなんて、ロマンス小説の王道ではありませんか。女は結局そこに一番弱いのかも。
仲良しにしているプレイボーイの男の子は、けっして、ものすごくかっこよくも、イケメンでもないけど、やっぱ、断わられても断られても誘ってくるのです。
 さやかは、対象女性じゃなく、まあ、友達の妹か恋人みたいな関係なのに、それでもめちゃくちゃ無理を言っても絶対嫌な顔しないで来てくれる。
 だから、いつもものすごくたくさんの彼女をキープしている。身体が持つのか・・・・?

 それにしてもfin姐さん、すごく若くて結婚してたんですね。
キャッ(^^*))((*^^) キャッ
2006/10/11(水) 15:07 | URL | さやか #DS51.JUo[ 編集]
>さやかちゃん
そうだね、オヤジ気取りの私も所詮、純な乙女心をそっと持ちつつロマンスを望んでいるんだよね(^^;)
ちょっとねじれたロマンスだけども(笑)
そうなのよ、子供が結婚したみたいなもんなんだよ、失敗だったです。
たまには野菜スープ作ってる?
内臓脂肪にいいらしいから、また旦那に飲ませてあげてね(^^)
2006/10/11(水) 15:16 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
どもども。
私も拒否してもさりげなくしつこいタイプの人に弱いです。

意地悪したいの。困った顔がみたいの。
んでもって私しか見ない人がいいのw
2006/10/11(水) 20:17 | URL | 梨花 #/.OuxNPQ[ 編集]
>梨花さん
S女性の心理はそーなのにねぇ、ちょっとメールとかで厳しく言ったりすると、あっさり音信不通になる人、絶対に損してますよねー。
さりげなく食い下がらないとね、M男は(^^)
2006/10/11(水) 20:33 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
すんごく参考になりますね♪

ま、嗜好というよりは
男女の差っていうことで
((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ
2006/10/11(水) 22:01 | URL | Mr.R #-[ 編集]
>Mr.Rさん
ほんとに参考になりました?
Mr.Rさんには強烈な人生がおありだから、ふふって感じじゃないですかぁ?
余裕のセールスマン笑いで済まされてしまった私(^^;)
そうなんです、理由が嗜好でなかったら、一般的なケースでーす(笑)
2006/10/11(水) 22:30 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
テンプレ変わりましたね~
でも相変わらずすっきりで、とっても見やすい
。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


私の場合は、しつこすぎるでしょうね^^;
本当に引き下がって欲しくて突き放されても、
引き下がらないと思います(笑)
それはそれで問題でして・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
2006/10/11(水) 23:30 | URL | embellish #-[ 編集]
>embellishさん
すっきりで良いのですが、逆アクセスランキングがテンプレに合わず表示出来なくなりました。
元に戻すの面倒だし、うーん、残念です。
ややや、ほんとに引き下がって欲しい時は引き下がらないとストーカーになっちゃいますよん(笑)
うぬー、問題だー(爆)
2006/10/12(木) 00:17 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。