FC2ブログ

若き頃の決心 2

ここでは、「若き頃の決心 2」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おじちゃんもなかなかの先生ぶりなんだよね。
だって、選んで見せてくれてたんだと思う、今にして思えば。

顔面騎乗や舌奉仕も普通のやつだったし、聖水プレイも便器になっているやつでない、真上から放尿して飲んだりでトイレットペーパーに移行する流れのとか、かけたりのタイプね、そればっかりだった。

多分、便器になっているようなのは、私が抵抗感があるんじゃないかとか、鞭でガンガン打ってるようなハードなグラビアを見せるのはまだ早いとか、そんな事を考えて、それで適当なのを選んでくれていたんじゃないかなー。


だから、雑誌丸ごとでなく、切り抜きだったんじゃないかと思う。
推測だけど。

そのおじちゃんとは中学にあがってから私のほうが何かと別のほうに忙しかったので、ほら、クラブとかありますでしょ。
だから、自然と疎遠になった。
それからはまぁ、普通に(少し変わってはいたけど)成長し、恋愛もほぼ普通(ちょっと変な部分もあったけど)だったし、早目に普通の(ここはほんとに普通だった)結婚をした。

結婚生活はあまり良くなかったなぁ。
若過ぎたし、情熱や勢いでそのままゴールインしたんですよ。
性生活も家庭生活も良くなっかった。
だって、私はこういうのを望んでいたんじゃないもの。
いい訳がない。

相手はどっちかと言えば亭主関白でいきたいタイプなもんだから、絶対に合わない。
いい人だったけど。
いいトコあったんだよ。

ならなんで結婚したの?
言わなくてもわかるでしょ~、嗜好の違う人と結婚してる人、たんまりいるんだもの。
嗜好は違ってもそれ以外でいいトコあんだよ、これが。

それで折り合えるか、折り合えないか。
私は折り合えなかったんだなー、この人とは。
もっと違うタイプのノーマルさんだったら、結婚は結婚として続け、SM系を他で補う方法にして折り合ったと思う。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
すごい経験ですねぇ! 私がSMの世界を知ったのは中学3年の時でした! ご多分にもれず、友人がSM雑誌を持ってきて・・・(^^)

結婚の話は、深いですねぇ。
「もっと、タイプが違っていたら」って言葉には、正直、ドキッ!(苦笑)「うんうん・・・分かる」って思ってしまいました。
2006/08/20(日) 02:01 | URL | シロ #JuNzg3q6[ 編集]
それも一つの人生ですよね。
その旦那様がいたから今日のfin様がいるのでは。私もそれなりに色々な出会いと別れを繰り返してきました。それでこんなに腹がでかくなった、トホホ。
2006/08/20(日) 04:35 | URL | たぬきの腹鼓 #-[ 編集]
「自然と疎遠に・・」と言うのは、互いに奥床しいですなあ。しかも、「おじちゃん」と出会うこともあるというのに、互いに通り過ぎる。なんとも、言えぬ「瞬間の肖像」ですね。いや、雑言、お許しあれ
2006/08/20(日) 05:25 | URL | 亡研究者 #dZ2c3wmQ[ 編集]
遡って記事を読ませて頂きました。
あのような環境に居れば、自然とSMに興味を持つようになりますわね(笑)。

どこで折り合いをつけるか。
これは難しいですね。
親のことを思うと普通に結婚して、
普通に子ども産んで、
普通に幸せな家庭を築くべきなのですよね。
本当はこの世界にどっぷり漬かりたいんですけど(笑)。

まぁ、もう少し先のことだということで、
今のところは忘れておきます(#^_^#)
2006/08/20(日) 09:05 | URL | embellish #-[ 編集]
はじめて投稿します。「若き頃の決心2」拝見!
まず「おじちゃん」、その道では相当な切れ者かもしれませんね、きっと。finさんの隠れた素質を小さい頃から見抜いて少しずつ自分の思うようにしたかったのかも、推測だけど。そのまま進んでいたら…。
 結婚生活って難しいですよね。長い間の恋愛期間はすっごく燃え上がって見た目にも微笑ましかった二人が結婚したら成田で別れたり。恋愛結婚の方が別れやすい気がしてます。若過ぎ、情熱の誤解、勢いだったのかも。
自分は親戚の紹介で、今は昔のお見合いでしたが、交際中から喧嘩ばっかり、性生活もごく普通。でも彼女が望んでいるものと自分の望んでいるものがうまく折り合ったのかもしれません。逆にそんな夫婦生活なんで少し違った環境を自分は求めているのかもしれませんね。
2006/08/20(日) 09:16 | URL | S女甚句愛読者 #bF580.3M[ 編集]
「おじちゃん」
素晴らしいですな!ワンダホー☆
(色んな意味で)
2006/08/20(日) 11:39 | URL | 如月 #UfqEaoFQ[ 編集]
>シロさん
元旦那がもうちょっと違ったタイプの人だったら、結婚はそのまま
外で割り切りMくんと遊ぶ、こういった選択をしてたと思うんです。
これ縁だから仕方ないですが、いまだに1人の私(笑

>たぬきの腹鼓さん
出会いと失敗を繰り返しコヤシとなる。
うん、私もこれで腹がでかくなったのかもしれんです。
お互い様ですね(笑

>亡研究者さん
子供の頃はそれがしたくて選んでしてた訳でなく、遊びの一種。
他にいろんな新しい事が始まってしまうので、そっちが忙しく
ほんと自然に消滅しました。
おじちゃんは自分からは誘わない人だったので、待ってたかも。
私としてはそれどころじゃなかったんですよね、学校、クラブ、恋愛もどき
友人との付き合い、お稽古事、いろいろありましたから

> embellishさん
そーすね、抵抗せず受け入れたんですから、それが凄い。
自分でもそう思います。
まー、まだお若いんだから、どーにでもころべますよん。
やり直しもきくし。しっかり遊んでね(^^)

>S女甚句愛読者さん
おじちゃんとは進みませんよねー、私が子供だったから。
色気ついた時期だったら自分の意志で続けたと思うけど
子供は目新しい生活のほうに向いてしまうから、簡単に
そっちのけになりました(^^)
変態は結婚後が難しいですよね、それでもどーにかなるもの。
既婚で変態を楽しんでらっしゃる方は沢山いますしー。

>如月さん
そーなんですよ、ワンダホーな人です。
今も隣家に住んでて、時々は会ってしまい(こっちは車ですが)軽く
挨拶なぞしたりしております(笑
2006/08/20(日) 19:16 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
夫婦だから、性癖も大切で、同じ嗜好の方が一番かも知れませんが、夫婦生活って、おっしゃるとおり、いろんな側面をもってますもんねっ。一概には、いえないところがあって.....僕は、妻のことを愛していますけど、一方では、あのお方の方をお慕いしていたり....あっ、やめとこっ、へんになってくるぅ...
でも、そんなことや、あんなことがあって、今のfin様がいらっしゃることは、事実ですねっ。
2006/08/21(月) 18:38 | URL | M破門中 #-[ 編集]
>Mさん
結婚を考えると、嗜好を優先するかしないか、私もちょっと悩むところです。
なので、未だに1人な訳で・・・(^^;)
2006/08/22(火) 19:30 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。