FC2ブログ

下の毛事情 8

ここでは、「下の毛事情 8」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陰部にもぐり毛、これが沢山出来る体質の人は抜くことが出来ませんわ。
いくら従順なM女さんだってね、パイパン好きの御主人様の言い付けに逆らってでも無理ではないかと思う次第です。
それ以前に、陰部の毛を、それも内側の毛を抜くなんてですね、私にとってはアンビリバボーな話です。
抜いているM女さんは凄過ぎです。
無理な体勢で、体、痛くなるだろーしなぁ。

あぁ、想像しただけでも涙モノです。
痛いでしょうねぇ、辛いでしょうねぇ。
次から次に生えてくるし、どうなんでしょうか?


いつも抜いていると慣れるのかなぁ。
脇とかは慣れるけど、アソコは敏感地帯ですし、どうーなのかは謎です。
案外慣れるものなのかな?

むんばさんのとこに集っているM女さんは(主人ありの人が多い)パイパンさんも多く、コメント読んでて
「す、凄い・・・ 女の底力は男より勝る」
なんてこっそり思ったもんです。

ワタクシS女ですので、今までに多くのM男性と話をしたりメールをしたりしてきました。
「M女さんは甘やかされていいなぁ、生まれ変わったら今度はM女になりたい」
と、話の流れによってはいろんなMくんがよくそう呟いています。
その時にこう思うのです。
甘えて可愛がられているばかりではないんだよ、あんたよりしっかり仕えている人はゴマンといるんだよ。
毛の話と繋がっていないようですが、↑ 繋がっているのです。

まぁ、何というかね、そうねぇ、気持ちよいことばかりされ優しく可愛がられて甘やかされて何度もイカされて甘えることも出来てなどね、そういった意味で羨ましいアイドルアダルトSMビデオ的世界な一般のイメージで単純にブツクサ言ってるのだと思うけども。
そうであってもそうじゃなくても、M男の扱われ方とM女さんの対応のされ方は違う。
だって、性別が違うんだからSM性質が違って当たり前。
部分的に究極を突き詰めると・・・私は女のほうが強いと思う。
痛みとか虐げられたりとか、そういった行為に。
ガタイが強い訳じゃない。
芯が強い。
強いからこそ耐えられ、受け入れられる。
あ、やめとこ、毛と関係なくなってきちゃう。
これくらいにしときます(^^;)

繋げると。。。だけどね、下の毛、パイパンにするのに毎日せっせと抜いてお手入れしてる努力これは凄いよ。
他がどうであれ、この作業は毎日のことだし、抜くには相当の痛みが伴う。
「そういった努力をしているからこそ、可愛がられるんじゃないの?見習えば?あんたには無理でしょ~、鼻毛抜いただけでポロポロ泣くんだもんね。」
私はそういって意地悪く答える。
女はね、陰で努力すんだよ。
可愛がられるのはその努力が可愛いからなのだ。
「しろってんじゃないの、精神論の問題だから言葉通りにまともに受け取って
抜いたりしなくてもいいんだよ」
そんな感じでね、最終的にはこう言ったりする。

男と女はここが違うのだ。
可愛がられたけりゃ、努力せんといかんよー。
何もしないと可愛がられないんだよ。
可愛いなぁ、こう思われるように努力せんとね。
腹黒い打算が働いていたとしても(←小声で読んでもらいたい、ここ)
そこらあたりの気持ちと態度と行動は、ぶっちぎりで女の勝ちかもしれない。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
fin様

初めまして。
embellishと申します。
こちらにも、もう一つの方のブログにも、実は以前からちょこちょことお邪魔させていただいていました。
いつもfin様の記事を読んで、“ふむふむ”と納得させられております。

これからもお邪魔させてください^^
2006/07/29(土) 23:37 | URL | embellish #-[ 編集]
はじめまして
むんぱさんのところから飛んで来ました。ついつい「毛」の話につられてコメントを・・・
鼻毛抜かれたら私も涙ポロポロになりますけど、陰部はそんなに痛くないです(笑)
脇と同じで慣れてくるとそんなに痛くないです。それよりも抜くのが楽しかったりします(苦笑)
2006/07/29(土) 23:48 | URL | ナツ #N0fGSRtA[ 編集]
いつもお世話になってるのに、おそらく初コメです。

一連の毛の話、とっても興味深く読みました。かく言うわたしは剛毛の濃い女(号泣)。そしてもぐり毛常習犯なのです。対抗して「濃いS女の毛事情」エントリー書いてしまおうかと思いました!(えぇ、脚を与えるのに脛とか大問題じゃないですか!)
fin様うらやましーです。

さて、

>可愛がられたけりゃ、努力せんといかんよー

同意しますねー。
男性はそのあたり分かりきれないんでしょうかね。
このところわたしが追求している「男女の性差によるSMに対する違い」っての一つに、これあるなーとか思いました。

失礼しました。
2006/07/30(日) 00:22 | URL | 美月 #ALNPex4.[ 編集]
>embellishさん
こちらこそ、はじめまして。
先程ブログを覗いて参りましたです。
ステキな文章で、こことは正反対、わははー。
オヤジな私には気の利いたコメが出来ず、
ちょっと困ったわん(^^) いつでも遊びにきて下さい。
M女性の意見を聞きたいとこがちょいちょいでてきます。
リンクしちゃいました、よろしくお願いします(^^)

>ナツさん
はじめましてー。
えぇ?痛くないの?ほんと?マジで?
慣れるまでは痛かったですよね?
最初はどれくらい痛みが?
私は引っ張ってみて「こりゃ無理ね」と断念したくらい痛かった。
スルっと抜けんし。前面は私でも余裕で抜けるけど、股側、内側は?
抜くのが楽しくなるまでの期間は?
質問責め・・・ごめんねー(笑
リンクしちゃいました、よろしくお願いします(^^)

>美月さん
あらまぁ、よくぞいらしてくれました。
大感激です(^^)
是非是非、「濃いS女の毛事情」をエントリーして下さい。
薄い悩みはわかってるので、濃い悩みが知りたいです。

女性のほうが、可愛がってもらえるように頑張る努力を
自分で気づかずに自然にしてるような気がします。
それが女性の体質なのかもしれないです。
男はそれが少ないような気がします。
たとえそれが女の打算であろうが、私はそのほうが
可愛いと思えるのです。
男はやってもらえるのだ、女王様に、全部。
と、他力本願的が多いです。
あらら、長くなっちゃう。
では、またそちらにもお邪魔しますね。
2006/07/30(日) 09:51 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
fin様

リンク、ありがとうございます。
これで心置きなく私もリンクがはれます(笑)。
こちらこそ、よろしくおねがいしますヾ(=^▽^=)ノ
2006/07/30(日) 13:00 | URL | embellish #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/30(日) 14:45 | | #[ 編集]
質問の答えです(笑)
「股側」は結構平気です。お肉をつまみながら毛の生えているほうへ引っ張ると案外簡単に抜けます。
「内側」は痛いです(ノ_<。)
なので内側は剃ります(笑)たまにどこまで我慢できるか抜きに挑戦もしますけどねヾ(´▽`;)ゝ
それでもたまぁ~に毛を伸ばす時があるんですけど、久々に抜くとやっぱり痛いですね。でもスルリと抜けると楽しくなってきて痛みにも慣れてきちゃいます。

リンクさせて頂きました。こちらこそよろしくお願いします。(゜゜)(。。)ペコリ
2006/07/30(日) 22:44 | URL | ナツ #N0fGSRtA[ 編集]
>M女さんは甘やかされていいなぁ・・・

 ...((((ノ^^)ノ ウヒョヒョヒョ (o_ _)oドテッ
もともと弱い立場にある女性を
普段から虐げてちゃ虐待になっちゃう。
男性の場合は、立場の逆転という所に
醍醐味があると聞きました。
ようするに、普段男性は「妻」を大事にしないから
甘やかしてもらえないんだわ。
男性諸君、反省しましょう。
2006/07/31(月) 12:36 | URL | さやか #DS51.JUo[ 編集]
finさん、こんにちは。

コメントを書いていたら異様に長くなってしまったので、結局自分ちでエントリしちゃいました。
TBが同じトコから続いちゃって、うざかったらごめんなさいm(__)m
2006/07/31(月) 13:17 | URL | 雅 #-[ 編集]
>embellishさん
fin様なんて、やめて下さいよ~、「さん」でお願いします。
こっ恥かしいですー(笑
リンクありがとうございます(^^)

>ナツさん
そっか、やっぱり慣れるんだなぁ。
でもでも、私は無理。S女泣く、です。
ソコの毛を抜くなんて考えただけでも痛い(^^;)
えらい、立派、ステキ。
いくらでも、いつでも、誉めさせてもらいます(笑
リンクありがとうございます(^^)

>さやかちゃん
そうだそうだ、SM場的にだけ跪いてもダメなんじゃー、コラ。
普段から思いやりのある男でないとダメっすね。
特にM男はそこが一番大切。
反省せよ、男性諸君。

>雅さん
今読んできました。
涙なくしては読めません。涙で前が見えませんー(;;)
うざくないですよ、どんどんどうぞです(^^)
ソイエ、うちにもありましたが、1回使用してお蔵入り。
それで足の毛が全部もぐりになりましたの。
馬油塗っときゃよかった・・・
2006/07/31(月) 20:39 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://finishing.blog23.fc2.com/tb.php/167-8f131d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
finさんが「下の毛事情」についていろいろと書かれていまして、とても興味深く読ませて頂きました。本当にいろいろなんだなと実感します。面白いです!前にも「ちなみに、剃毛」等の記事を書いたことがあるけれども・・
2006/07/31(月) | M女ノ朝、M女ノ夜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。