FC2ブログ

残虐妄想番外

ここでは、「残虐妄想番外」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だらだらと妄想を書いた。
書こうとした時 「さて、この長ったらしい話をどうまとめて書けばよいものか?」 と一応それなりに悩んだ。
台詞や状況など全部物語風に書けば大長編になること間違いなしだし、書くつもりもなし。
書く作業に飽きるのは目に見えてる。

実際、簡単にまとめてザクザク書いているのにもかかわらず 「5」 を過ぎた頃にはもう書くテンションもどーんと下がってしまっている始末。
それなりのコンセプトやらはあるんだけど、いかんせん、書くのが・・・・。
無理矢理終わらせたのよ、バレバレですか~?な内容になってしまった(^^;)


書き始めに悩んでどうしようかと思ってた時、たぬきの腹鼓さんのブログを読んだ。
以前から、マゾッホに関してわかりやすくまとめて書いてある、という評判を知っていたのでカテゴリーでマゾッホのところを読んでみた。
楽しく読めるようにまとめてあって、すんごく調子良く読めた。
で、マネしてみた。
なんとなく似てませんか?私の文章。
そりゃ、書く人が違うのだからそっくりって訳じゃないですが度合いとしてはかなりの参考率になってるんです。

たぬきの腹鼓さんのブログはこちらです、→ 愛とマゾヒズム、エロエロあります馬鹿話&嘘話 ブログの大半はSMっぽい物語になっています。
現在は百物語と題して、色々な観点から捉えた物語をコツコツ書かれていまして、大詰めです。
そろそろ最終にさしかかるかなぁ。
軽い感じやそれらしくないトコが読み易いです。
マゾッホはわかり易いので、そこは読まれてみても損はないと思います。
だって、蔵書でそれを読むとなると大変ですもの。
一から読むのは面倒だけど、だだっと知りたいくらいの方は沢山いると思います、私もそう。
ご本人像は、他所へのコメントから推察すると、ウィット紳士的なイメージが私にはあるのですが大した接触もないし、勿論お会いした事もございませんので、責任はもてません(笑

自分が妄想話をだらだらと書いておいて今更言うののもなんなのですが、実は私、SM風話や妄想話、女性の身体や男性器を誇大表現してるようなSMコミックなどを読む事がちょい苦手なんですねー。
三流ポルノ的だから嫌なのかも。
見るのも嫌って思うのはSM雑誌に連載してあるような類のやつ。
あれは駄目だぁ。
しかし、有名な谷崎潤一郎著とか、表現がそんな感じであれば全然OKなのですが、毒々しいいかにもってのが駄目です。
そうでないといいのか?
うーん、やっぱりあんまり好きでないかなぁ。

プロの方はやはりそれなりに腕、技がございまして、読むのは嫌いと豪語していましても時々どっぷりとはまってしまう小説やコミック、映画があります。
エンタメ要素がある才能、自分の表現がそのまま絶賛される才能、いろんな才能。
あり得ねーよ、と思いつつもはまってしまう訳は、そこにある。
素人妄想話の大半って、自分のも大いにそうですが、個性的過ぎるじゃないですか。
嗜好がそればっかりになるというか。
ちゃちなコンセプトだし、読み手を考えてないというのが一番の要因ではないかと感じます。
だけども、妄想するってのはおもしろいです。
ちょい妄想が気楽でいいですけど、長編もなかなか妄想しがいがあっていいですね。

でも、それを書くのは苦手ですー(笑
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
自分流の妄想^^
SMには、自分の個性が生きますよね^^
finちゃん語録は、それだからいい!
楽しいし
面白いものww

。。とファンの声でしたぁ~
( v ̄▽ ̄) イエーイ♪
2006/07/04(火) 15:39 | URL | rino #Yn5yubKE[ 編集]
>rinoちゃん
個性あり過ぎてあらまぁ、の妄想もかなりありますよね。
それはそれでいいんですけど(^^)
しかし、疲れました、書くのが。

>KKさん
初めまして。
いえ、どーぞどーぞ、よろしいのです。
こちらこそよろしくお願いします。
2006/07/05(水) 19:13 | URL | fin #-[ 編集]
確かに、素人妄想話って、着眼点が、多分、そのひと固有のもので、大概は、おんなじなんでしょうねっ。多面的に見るのか、億劫というか、こういった性癖に関わる部分では、そうなっちゃうんでしょうね。ともあれ、長編大妄想巨編おつかれさまでした。
2006/07/06(木) 02:58 | URL | M破門中 #-[ 編集]
ご紹介いただきありがとうございます。真似していただいたなんて光栄のいたりでございます。靴にキスしてお礼申し上げたいくらいです。

こちらも時々読ませていただいております。
広島には子供の頃一度行ったことがあるだけですが、広島焼きのお好み焼きは好きです。今後ともよろしくお願い申し上げます。
2006/07/06(木) 09:53 | URL | たぬきの腹鼓 #-[ 編集]
>Mさん
知らず知らずにはまってしまう、つい読んでしまうモノは、
やはり才能やいろいろと要素ががあるんだと思います。
その他多くのシロモノは、もう個人の楽しみだけ。
個人で楽しむだけでもいいですよね、自分の妄想なんだもの(^^)

>たぬきの腹鼓さん
似てましたでしょー(^^)
マネしたらラクに書けました。
私はあまりその手のお話が好きでないのでいつもまとめ読みでナナメ読みしてます、すんません(^^;)
ナナメでも読んでますので、かなりいいと思うのですよー。
だって、私、その手のお話、はなから全然読まないんです、妄想話。
2006/07/06(木) 22:57 | URL | fin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。