FC2ブログ

Sの芽生え 2

ここでは、「Sの芽生え 2」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4~7歳時、父が義弟と共同で仕事を始めた。
その頃、知合いに2世帯住宅を建てたものの使用しなくなったから格安家賃でどうかという話があり、資金のやり繰りに四苦八苦していた女性陣は、自分達が姉妹で同居に抵抗反対する理由がなかった。
勝手に話を進めながら男性陣にも強固に勧め、とうとう従妹家族と同居する事になった。

従妹家族は母の妹とご主人、息子2人。
私の家族は父母と私、妹。


従妹家族の長男は1歳半違いの年下で、早速私の子分的存在になった。
次男はまだ赤ちゃんで、妹に関してはその頃、まだいなかった。
仲良しでいつも一緒に遊び、生活し、姉弟のように過ごしていた。

私は一足先に小学生になったが、長男とは変わらず仲良しでいつも一緒にいた。

小学一年の夏休み、低学年のPTAの集まりがあり、母親達と一緒に出かけた私達は、会合が終るのを待ちながら小学校の校庭で遊んでいた。
校庭にはほとんど誰の姿もなく、高学年のブラスバンド部の練習の音楽がうるさいほど響いていた。
鉄棒のところで遊んでいた時だった。

5~6年かと思われる男子3人が近づいてきて、私達の隣の高い鉄棒で遊び始めた。
暫くたった頃その3人が近づいてきた。

「おい、お前、パンツ丸見えで恥かしくないのか?」
「丸見えじゃないか」
「見てもらいたいのかぁ」
などと言いながら私を取り囲んだ。
私は怖くなって逃げようとしたが、腕を掴まれた。

「見えて平気ならここでまくって見せてみろ」
「スカートをまくれ」
本気で怖くなった私は振り払って逃げようとしたが、囲まれていて無理だった。
いじめに遭遇してしまったわけだ。
「まくれ、まくれ、スカートまくれ」
いじめはそんなに悪質でもなかった。
自分達は手を出さずに要求するのみであったから。

少し離れた場所にいた長男は3人からは無視されており、いじめの光景を黙って見ていた。
が、雰囲気の悪さを感じ取り助けを呼びに走った。
私に泣きが入り始めた頃合に、呼ばれた母親達が5~6人やってきた。

逃げればいいものを、はやし立てるのに一生懸命だった3人はあっさり母親達に現行犯で御用となった。
もの凄く延々とお叱りを受け、どういう流れでそうなったかは覚えてないが、3人は私に土下座して謝らなければならなくなっていた。
土下座して謝れば学校や親には連絡しない、と大人達に囲まれて睨まれた3人は泣きながら土下座し謝った。

「怖かったから絶対許さない」
私が泣き泣き言い続けたため、大人達は終わりに出来なかったのだろう。
我が母親は もういいですよ と言っていたが、他の母親達が許さなかった。
「finちゃんが許してくれるまで謝りなさい」
眉をひそめていやらしい行為をした子供達を見下ろしていた。

「やーねぇ、いやらしい」
「パンツ見せろなんて、いやらしい・・・」
「子供のクセにマセてるわ」
井戸端会議のような愚痴を聞かされながら、3人は土下座していた。
私はその姿を見て勝ち誇ったようないい気分になり許した。

私が許すと3人はやっと解放された。
「よく頑張ったね」 「かわいそうだったね」
私はチヤホヤされ、助けを呼びに走った長男はヒーロー扱いしてもらい、喜んでいた。

土下座して謝らせる・・・
そこに集まった大人達も結構陰湿なわけで、これも一種のいじめではないかと今は思うが、子供の時にはそんなことは解らない。

土下座されると気持ちいいと感じる心が生まれたのはこれがきっかけだったように思う。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
女性向けSMサイトを主催しております。
芽生えがめちゃめちゃ早いですね(笑)。
でも幼少の頃って、直接性的なイメージとは違うけど、相手を屈服させるというシチュエーションにある種の興奮を感じてたと思います。
2005/10/30(日) 09:51 | URL | acidmoon #6Q0aW8YQ[ 編集]
>acidmoonさん
今にして思えば早かったかなぁ。
当時は感じてなかったんですよね、当たり前だけど^^;
興奮というものは子供の頃は知らなかったので、とても嬉しかったと記憶にあります。
他は忘れてもこういうことは忘れてないので、衝撃的だったからだと思いますわ。
2005/11/02(水) 05:48 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。