FC2ブログ

残虐妄想 6

ここでは、「残虐妄想 6」 に関する記事を紹介しています。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3歳までは自分がどう生きるべきなのか、どんな立場にいるのかなどの基本生活的な事を意識、5歳までは、それに少しづつ躾を取り入れてS性M性を擦り込む、7歳までには、自分がどういった態度をとればいいのかが自然に出来るようになるようにと進みます。
7歳の時点では、性質的にS、Mなど確立している感じになります。

10歳までは、性的な事も含めて本格的に厳しく取り組みます。
10歳で、処女、童貞は喪失してしまうんですよねー。
ここまでで、それぞれ環境と教育にあった性格の子供が出来上がります。
ここから、本格的実験開始。


プレイルームで、初めて子供同士を対面させるんです。
いろんな組み合わせで、2人づつ。
次は3人に、そして、最終的には4人。
もうここからは完璧妄想タイムです。
とにかく子供同士がどういった反応をみせるかを少ない脳みそをフル回転させて想像するのです。

いろいろと想像みたのですが、結果こうなりました。
礼儀正しくても社交性が一切ないのだから最初は互いに敬遠し、無視して、遠目に相手を観察する感じで接触はしないんだけども、同じ部屋で時間が過ぎるうちに、M側があれこれ手伝うようになるんですね、こぼした食事の始末とか、後片づけとか。
そこでなんとなくS側の子供があれやってこれやってと身の回りのことを指示したりで、自然と関係確立。

SSペアの時は、序盤は互いに様子見。
その内、自分がいつもやってもらっている事を互いに指示するようになり、対立。
だけど、S男児はSだけど、女性は大切にする心構えはもたされている訳です。
アメリカ南部紳士のような男尊女卑根底の慇懃紳士ですね。
なので、自分の言う事を聞かない相手同士対立して血を見る大変なことになるんですが、育ての親に教えられた紳士道を重んじて、ま、レディファーストになるのです。
取りあえず見た目は普通に過ごしていますが、心の中は不満です。
ここは親が助言してケア。
S嗜好同士の付き合いを教え、社交性を教育します。
都合宜しいけど、ここでは当然トップは女性ですからねー。
勿論、S男性側には折れてもらいますのよ。
紳士になっていただきます。

MMペアは、いつまでたっても様子見が続き、かなりの時間と日数をかけて労りあう関係に発展していくのですが、次第にどちらかが順番でSを演じるようになり、それでストレスをごまかして過ごすようになっていくのです。
M同士は、やはり惨めに質素に展開したいものです。

1日の内、何時間か子供同士一緒に過ごし、一旦親のもとに帰って出来事を話し合うのです。
そこで、こうしたらどうかなどと親に指導を受けてですね、いろんな事をやらせて、それを見てどうなるんだろうと好奇心を満たす研究をする筋書きです。
段々と一緒にいる時間を増やし、1年かけて、順繰り完了させます。
勿論、性技も既に仕込んでありますので、児童同士の性交渉に発展する過程もタクマシク妄想して楽しむのです。
不謹慎なので、そこらあたりは書くのをやめときます。
各自お好きなように妄想して頂きたい。
私のはかなりの不健全さで、とことんグロいです、妄想ですから(^^;)
それが終わると、今度は大人も徐々に混ざります。
もーう、破廉恥極まりないですよん、殺しはしないけど残酷だし、壮絶です。
ソドムの市も、児童ポルノも及びでないくらいの風景です。
って、児童ポルノは見たことないですけどね(^^;)

13歳までこれを続けまして、今度はまた子供同士に生活させます。
2年ほど。
じっくり観察してから、また1年大人が混ざる。
一種の社会勉強ですね、規模は小さいけど。
どれも基本的には親のもとに帰っては話合うのです。
お勉強も習い事もありますし。
そっちの教育以外、純粋なお勉強ですが、皆賢い人達ばかりで構成されていますのでね、問題はないです。
育て親が教えます。
いろんな得意分野をチョイスして、それに合った習い事もさせてみたりで、最終的には16歳で、教養ある紳士淑女になるのです。
礼儀も作法も優雅です。
しかし、とんでもなく道徳心に欠け、S性M性のみがすり込まれ、偏った閉鎖的な社交性とささやかな人間同士でのコミュニケーション技術しか持たない、私の玩具、子供たちの出来上がりです。

そしてまだまだお話は続くのであります。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
腰痛、頚椎痛、パソコンするの、

まだ痛い、ハイヒールも、ええけど、コルセットも、みせ~~い、

ついでに、お尻も、
2006/06/19(月) 01:04 | URL | 來 #tHX44QXM[ 編集]
ここのURLみてくださいな。
いろんなところぶらぶら見てたら、ここの最新号というところにのってました。
2006/06/19(月) 08:08 | URL | むんぱ #-[ 編集]
>來さん
あなたもですかー・・・
皆、腰痛になるお年頃なのかもね(笑

>むんばさん
あらー、ほんとだ、びっくり。
この記事が選ばれてるってことは、
やっぱり顔面騎乗は人気なのね。
やらしいなぁ、男ってヤツは(爆
2006/06/19(月) 15:13 | URL | fin #/3BrGLY6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。