FC2ブログ
SMに関してのアダルトな内容です 20歳未満 SMや女性上位に不快感をお持ちの方は ご遠慮願います
♪ fin甚句 ♪


--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうだなぁ、動いて遊んだエピソードは大体書いた、これくらいです。
あとは話してるだけだったのですが、もう少し続きます。
遅くからふらっと参加したM男2人がいますけど、お遊びが終わってまったりしてる時に来たので、おいしいところ逃したよね(笑)

遅くから合流したM男2人は、以前1周年記念のプレゼント企画で応募してくれた2人です。
大阪人だったので誘いましたの。
平日なので仕事があるしで、遅くなりますが伺います、となっていました。
まともに話はしてないですが、無事会えて良かった。
無理して頑張って来てくれたけど、あまりおいしい部分がなくて楽しくなかったかな?

[ミストレスエマで 11]の続きを読む
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
ハートの乗馬鞭は 「きゃ 可愛いー きゃ~」 の勢いで女性陣の手から手に。
香さんもMちゃんにハート型を残そうとペシっと。
いつの間にかモコちゃんも手に取らされます。
で、外野が 「やってみなさい、やりなさいよ」 とうるさいので、練習台の背中にぺしってやってました。
乗馬鞭だし、リズムよくピシパシいけばいいものを、http://www.christianbaxter.com/blog/uploaded_images/drinking_bird-782492.jpg ←ドリンキングバードのオブジェ動きでゆるりち打っておりやした。
脱力置き打ちって打ち方ね。
鞭によっては振り抜きよりは痛い置き打ちだけど、モコやんの置き打ちは脱力してるので、痛くなさそうだった(笑)

お手製の鞭話の流れからいっても、お次はヘタレ鞭打ちのエピソードね。
「モコちゃんも鞭を打ってみたら?」
女性陣の薦め(ほとんど強制)もあって、モコちゃんは人生初の鞭打ちにチャレンジしました。

香さんの鞭を片手にスタンバイ。
練習台は・・・、女性陣の目が破門ちゃんに向かうや否や、本日3回目の脱衣をソソクサと始めます。
「押忍っ、いつでもどうぞ」
素早く破門ちゃんスタンバイOK、脱いでは着てはと多忙を極めましたが、仕方ないですよねー(笑)

さて、今までひっそりとしていた香さんのエピソードをそろそろ・・・
どうしてそういう流れになったのか、気づくとなんだかよくわからないうちにパートナーのMちゃんを鞭打ちしていました。

席が横一列なので、ひとつ離れるともう他人、そんな距離になってあまり話が出来ないので、いきさつはよくわかんないのですが、どうやら有海さんや私の鞭打ちを見て、S闘志が感染した模様です。
あくまでも推測ですけど。
近所の優しいピアノのお姉さん、子供たちの憧れのマドンナ(私の仮想)は、自作の鞭をひっそりと持参しておりました。
香さんのMちゃん作の鞭だそうで・・・

画像やコメントの内容で、もうお気づきになった方もおられると思います。
前回書いた私のS女としての最大の欠点、有海さんの鞭打ちシーン画像でおわかりかと。
欠点というかなんというか、欠点ではないな、説明するならば、MにモテるS女とMにモテないS女の違いと言ったほうがいっか。
勿論モテるのは有海さんのほうね。

実際、有海さんはM男には勿論ですが、なんとそれを上回る勢いでM女性に大人気でして、あちこちからオファーが殺到しております。
逆に、私はからっきしM男にモテない、どっちかというと嫌われて文句を言われてしまうようなS女。
1回遊んだMに逃げられる確率は90%を超えています、ほんとです。
M女性とはその人の性格にもよるけれど友人にはなれる、でも、どーも、威厳の無さからかSとは思われていないようで、そっちのほうには全くそそられないみたいです(エヘヘ)

あああ、早く書いてしまわないとたった1回バーにお邪魔しただけなのに、いつもバーに入り浸って遊んでいる女に思われてしまう、焦るわ。
訪店してからすでに半月も過ぎてる、でも長くなりそう・・・(汗)
毎夜遊んでいるS女が悪いってんじゃないすよ、むしろ羨ましいし出来るものならそうしたい。

なんで焦るかといえば、いつまでもだらだらと何ヶ月もかかって書いていると、読んでいるだけの方は勘違いするのです。
「finさんて筋金入りのS女よねー、いつも遊んでいて優雅ねー、エマ様とも懇意にされてるみたいよー、Mをいつも従えてバー通いなんて憧れるわー、夜な夜なS女で集まっているのねー あちこち遠征されて凄いですねー etc・・・」
とまぁこんな印象が勝手に出来上がってしまうらしいのです、非常に困ります。

今日は素人打ちではなく女王様打ちをしなくっちゃと、いそいそとスタンバイ。
肩あたりはほぼ固定で、肘と手首で軌道を正確にコントロールされるエマ様の打ち方だと大丈夫だけど、私がいつもの調子で腕を振り上げ過ぎたら、長いから天井に当たるかもしれない恐怖があったのね。
鞭やお店が傷ついちゃったら顔面そーはくだし。
だもんで騒いでいたら、エマ様がお店戸口の一段低い位置への移動を薦めて下さったので、喜んでよろけながら移動。

それと同時に破門ちゃんも移動。
また先ほどの位置決め騒動が起こってわいわいしていたのだけど、私はそれどころじゃない、あまりここらあたりからは記憶にございませんです。
頭の中はエマ様の残像を必死にイメトレしている最中ぅぅぅ。
他は記憶にございません(^^;)

バーにはカウンターの中にはもうお1人女性の方がいらっしゃってて、他のお客様のお相手を主にされていたのです。
なかなか聞けなくて話せなくて、機会がなかったというか逃したというか…
いまだにわかってないのですが、とても不思議なファッションをしてらしたの。
気になって仕方なかったのだけど、人の出入りが激しくて喋りながら遊びながらで気持ちが忙しくてゆっくりしてなかったのと、じろじろ覗き込んで見るわけにもいかないのと、凄く近視なクセに眼鏡ケースだけを持参して中身を忘れてきてしまうというボケをかましてしまって丸っきり見えないのが重なって(^^;)
店まで来てるのにリターンして眼鏡を取りに戻ることは出来ませんしねー。

ちょっとここらで筆休め ← 実は夏バテ気味な私だったりして(^^:)

迷いS女でデビューした大阪。
梅田泉の広場からの階段上で、モコちゃんと初めて出会った瞬間のイラストです。
モコちゃんとこから拝借してきました、無断拝借ではありませんですよ、了承済。

注: 本イラストはあくまでもイメージによるものであります
   決してこれを実物の私と信じてはなりません

ここに来るまでに景気づけで寄ったバーでモコちゃんに伏線をはっておいたの。
「モコちゃんにお願いがあるの」 と。
モコちゃんは 「何ですか?何だろー?」 と知りたがっていたけれど、カウンターの中にはバテーンさんがいたし、他のお客もいたりしたので言えなかった。

話題がモコちゃんのグラマラスなおっぱいに集中した頃、お願いしてみた。
私 :「ねぇ、おっぱい撮らせて」
モコちゃん、目を真ん丸にして思いっきり女の子になってました(笑)
モコ:「えぇーっ、(恥かしがる)駄目ですよー(慌てふためく)」

リアルエマ様を目の前にした2人は 「あわわわわ、あの、その、あれ、なんです」 なんて会釈もそこそこにあたふた間抜けな挨拶をしながら着席。
エマ様は軽く頷きながら、笑顔で迎えて下さいました。
なんとも落ち着きのない挨拶しか出来なかった、スミマセンです、田舎者の素人はこんなもんなんです、エマ様(恐縮)

着席したら私はなんだか落ち着いたのですが、モコちゃんはまだテンパッているらしく、何やら飲み物の話で押し問答していました。
隣で聞いていておかしくて仕方ない。

7月30日 大阪のSMバー ミストレス エマ にお邪魔しました。

エマ様は優しくてお話上手で、集まった人は皆くつろいで過ごしました(^^)
そこにたどり着くまでは、間抜けなズッコケ一人旅、長い長い道のりでした。
到着したお店はとても居心地の良い場所。
終わりよければ全てよし、まさにこのことです。

まずは、散々迷ってホテルに着いたワタクシですが、そう辛い道のりでもなく、あっちふらふらこっちふらふら、あ、あれおいしそうなどと呑気に買い食いをしたりしてました。
何度も道を尋ねるのですが、寄り道が多いもので聞いても忘れちゃって…(笑)

大阪話を書かないといかんのですが、先にこちらをアーップ。

◇STREAM◇ の梨花ちゃん とひっさしぶりに会いました。

知る人ぞ知るですが、梨花ちゃんは私生活で超多忙となり、私としてはお誘いを遠慮してたのですが、最近落ち着いた模様。
*何が多忙かは梨花ちゃんブログを読めばわかりまっす
で、そろそろお誘いしてもいっかなーとお誘いしたら即デートが決まりました。

大阪夏の陣 無事に終了です。
時間差でばらばらと集まってぼつぼつとさよならしていったスタイルだったので、なーんか、忙しかったわぁ(^^;)

皆さまそれぞれ個性に富んでいて、楽しい方たちばっかでした。
詳しいレポは後日書きますわん。

しかしなんです、あたしってほんとボケナスだわーっって思った。
友人に 「1人で大阪行くの」 って言ったら速攻で 「やめなさい」 と言われたの。
「大丈夫大丈夫、 口があるのだから人に聞けばいいもんね」 そうあっさり答えたら 「初めてのお使いよりひどいコトになっても知らんよ」 そう言われた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。