FC2ブログ
SMに関してのアダルトな内容です 20歳未満 SMや女性上位に不快感をお持ちの方は ご遠慮願います
♪ fin甚句 ♪


--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M女性とデート
以前からデートしようと約束をしていたM女性とデートしてきました。
1年越しですよー、私の体調不良が原因で延びに延びてやっとこさです(^^;)

ブログを更新していろいろ書いているから、読んでいる方は 「finさんは精力的に活動の日々を送っている」 「SMでどっぷり遊んでいる」 そう勘違いしているようですが、書いちゃいますが、実際は書いているだけでSM活動はほぼ停止状態だったんですけどねぇ。
あっても、ぼちぼち時々少しだけ、そんな程度なんすのよ、ほほほ。
最近は不調が緩和してる状態なので割と活動的にはなってますが、毎日SM三昧してるんじゃござんせん。

誰と会ったかと言うと・・・ rhythm のジューンさん です。

[M女性とデート]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

メールでよくよく判断したつもりでも、蓋を開ければ結局してして君だったっていう率も高いので、この方法は実に私にとって都合が良かったんです。
損しないラクな方法。

もっと無理やりにして欲しいのか、ほんとにやめて欲しいのか判断つかない時に効力を発揮します。

例えば・・・

遊んでみて互いに気に入るのって、なかなかね、ない。
自分優先で考えてしまうから、このS女はいいだの悪いだのって単純にすぐに判断しちゃう。

S女は自分優先だから仕方ないっす、ここはM男が1歩譲って 「何だかこのS女は自分にとってイマイチかも」 そう思っても少しは辛抱して譲歩(妥協)しないとねぇ。
身に危険が伴わない、常識範囲を超えてない、そうであるなら小さい不満なんてどうでもいいじゃないですか。
育った環境や教育課程、県民性、仕事の種類、年齢、何にしてみても一緒の家庭で育ってないんだから全部が違うんです。
初回から、何も言わなくても自分の事を何でもわかってくれるS女なんて、おるわけがない。

あったくなりましたねー(^^)

以前はコタツで丸まる寒気りゃ着込めの冬が、どっちかと言えば好きだったんですが、ここ数年は寒いよりは暑いほうがマシかも、と思うようになりつつあります。
コタツ脱却して早数年、コタツでなきゃねと豪語していた時期が嘘のようです。

暑かったら暑いでヘバりますけど、寒いよりはいいかってくらいの優劣度。
夏が好き!とは言ってませんです、今の時期が1番いいすわー。

承諾のプレイ、なーんか大袈裟なタイトルですがごちゃごちゃと言いたい事を書いてるだけです(^^)

オフ会をすると言ってはみたものの… 
参加する人はいるの?場がシラけたらどうすんの?心配はあったのですが、そんな心配は全然しなくてよかったです。

どらみさんがスケジュールをやりくりしてくれて参加してくれたのが、やっぱ1番嬉しかった。
もしどらみさんがいなかったら、ここまで皆楽しく盛り上がらなかったと思うんですね。
皆が自然にその人の元に集まってくるっていう、誰にでも好かれる人っていますでしょ。
そんな人なんですよねー、どらみさんって。

オフ会参加のベンが、レポを書いてメールしてくれました。
内輪な手前味噌的エントリーなので、読みたい人だけ読んで下さい。


書いてて思い出したんですが、洗濯ばさみよりも鞭打ちが先だった。
何も考えずにダラダラ書いてるからこうなる、全部書いてからUPすれば間違いがなくてすんだのに、失敗です。
でも今回は宴会レポだから順番なんてどーでもいっか(笑)

どらみさんが普段使うことがないから使おうと思って持ってきたHIRO特注バラ鞭が頭をよぎった私。
「鞭打ちしたい」
唐突に呟いた途端、凛様、近くにいたベンを四つんばいにさせて頚椎を守る体制、即動きます、流石です。
後ろがソファでどん詰まり、的のベンも近過ぎなので体勢が悪い。
マイ鞭でないので振ったことのない長さの鞭、凛様に当たったらどないしょー、後ろも前もどん詰まりで難しい、そう思って打っていたのでスッキリ出来なかった。

ベンのお土産のケーキのお披露目です。
生ものでなかったらお持ち帰りするところですが、そうもいきません。
kinenn


M女さんが他のテーブルへ挨拶まわりに行ってしまった途端、まことはベンに何やらコソコソと話してます。
M女さんが一生懸命お仕事してんだから静かにせーよ、と思った瞬間、ワタクシ、まことの頭をペシーンと叩いてました。
そしたら、嬉しそうな笑顔で振り返るんだなぁ、これが。

ヘイヘイヘイで浜ちゃんに頭をはたかれて嬉しそうにしているアーティストと同じよう。
「何喋ってんの?」
ズボンを脱ごうかどうしようか、脱ぎますか、と談合していたんだそうで… はぁ、そうすか。
脱ごうってことになったようで、私の足は私の許可もなくソファに勝手に戻され、そそくさと2人はパンツ1丁に。

んー、何といいますか、最初の感じは皆てんでバラバラに楽しんでいたといいましょうか。
お店の女性が全面サポートしてくれるので、あちこちで話が盛り上がり、参加者が固まってこじんまりって感じではなかったっす。
お店のイメージはキャバクラSM版といった様子で、SMを覗けばキャバクラとほぼ同じです。
「うちは敷居が低いのよー、ノーマルさんが見学ツアーに来たり出来るお店だから」
といったようなコトを言われてました。

26日 20:30 中洲のSMボンテージパブ シャドーフェイス(旧キャンディホール) でオフ会をしました。
楽しかったっす、マジ、オフ会して良かった(^^)

私は結局用事が復活したので、25日の前日から博多入りをしてました。
そんでもって、元気な友人に振り回されて凄い寝不足でオフ会に参加。
楽しいのに23:30には眠気が襲ってきてギブアップ、ついにはお開きにしてもらいました。
若い頃は眠くても勢いで押し通せたのに、今はてんで駄目っす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。