FC2ブログ
SMに関してのアダルトな内容です 20歳未満 SMや女性上位に不快感をお持ちの方は ご遠慮願います
♪ fin甚句 ♪


--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近SMビデオを見てないなぁ、仕事帰りの車の中でふとそう思ったのです。
見たいと思う気持ちもなかった、というか、そんなコト一切考えてなかったのよねぇ。
その前に・・・ ビデオの時代は終ったんだった、言うならDVDだよな、すまん(^^;)

かれこれ、何年たつ?
最後に見たのはいつ?
うーん、3年前かなぁ。
いや、もっと前か?

[見たいDVDは? 1]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

とてもよい関係のパートナーがいて、それを置いて、もしくは捨てて上京するの?
はい、私はそうします。
愛してないの?いいえ、愛しています。
でも、愛とこれとは同じ土俵では考えることができないのです。
だったら、上京を選びます。
自分の為に。

男性なら大事な彼女がいて転勤が決まった場合、悩んだとしても必ず仕事を選ぶはず。
恋愛は遠距離になるか、もしくは、時期がよければそれを機会に結婚という決心もある。

今は、大学の体育会系のシゴキはゆるやかになっているんだろうけど、ひと昔前はひどかった。
難癖つけられてやたら正座。
クタクタの練習後に延々とマッサージ。
丁稚扱い。

受け身の練習といってはボコボコにされる。
理由もなく殴られる。
恥かしいことをやらされる。
性悪な一部の先輩グループに、強制的にしゃぶらされた事もあるそーで・・・ヤーネ

不倫相手は陸上自衛隊勤務。
あまり自由に外出が出来ない職種。
私と不倫になりそうになった時期と、仕事に疑問を感じていた時期が重なって転職した。

元旦那は看護士。
珍しいでしょ。
精神科には男性の看護士が普通にいます。
しかも屈強でないとやってられない。
じゃないとやられますから。

虚しいと感じた事もあるけど、やっぱりこれでいいと自分の気持ちに正直に行動してたら結果 マゾ だとわかった。

でも、私以外の女性にこんな気持ちになるかといえばそうではない。
どっちかといえば硬派。
誰にでもマゾではない。
好きな女性に対してのみマゾなんだ。

私にとってはここがSMの原点。
誰にでもマゾれるフェチ的M男性に厳しい常識と態度を求めるのは、ここに理由があるのかもしれない。

了解型SMスタイル(?)言葉にして説明するんだったら、了解型だろうな。
これを続けていたら、そのうちにいきなりしても向こうもびっくりしなくなって、それで、いつのまにか当たり前になって。

そんでもって少しづつ変態行為が進んでいく。

ヤツは出会った最初から私に好意的だったんですよ。
後で聞いた話ですが、好きだったそうです。
元旦那ととんとん拍子に進んでいく仲を、にこやかに応援していたけど辛かったと。
他に気になる女性の存在も現れないので、友人のまま付き合いを続けるしかなかったと。

結婚生活真っ只中、20歳頃。
男友達に頼んで本格的なSM雑誌を買ってもらった。
あー、これだな、これこれ、こんなのがいいんだ、私は。

久しぶりに見たグラビアは懐かしかった。
自分はそうだとわかっていながらも、改めて雑誌を見て再確認した、間違いないなと。

それで、こそこそと行動し始めた。
雑誌を頼んだ男友達は元旦那の友人で、結婚前から、私と元旦那と3人一緒にいつも遊んでいた。
そして、そう、ヤツはM男気質だった。

おじちゃんもなかなかの先生ぶりなんだよね。
だって、選んで見せてくれてたんだと思う、今にして思えば。

顔面騎乗や舌奉仕も普通のやつだったし、聖水プレイも便器になっているやつでない、真上から放尿して飲んだりでトイレットペーパーに移行する流れのとか、かけたりのタイプね、そればっかりだった。

多分、便器になっているようなのは、私が抵抗感があるんじゃないかとか、鞭でガンガン打ってるようなハードなグラビアを見せるのはまだ早いとか、そんな事を考えて、それで適当なのを選んでくれていたんじゃないかなー。

毎度毎度、飽きもせず昔の話を沢山しておる私ですが、いい歳なので当然といえば当然のこと。
現在はSMの方向もスタイルなども定着しつつあるので、大した変わり映えもしてないのが現状です。

だけど、若かりし頃はいろいろと模索し、チャレンジし、失敗しーの、大笑いしーの、嫌なプレイになったりしーの・・・ま、波乱に満ちておりました。
20代の頃はそれが激しくて、何をどーしたいのかよくわかんない感じであったように思うんです。
行為に関しては、楽しかったり、寒い思いもしたり、これいーね、これは駄目と判断しつつ進んできました。

相手にもよりますよね、この人とはこれをしたら楽しいけど、こっちの人と同じ事をしても楽しくないなぁなんてね。

誉めては甘やかし、そして我慢させちゃいます、みたいな現場が脳裏に浮かぶ。
スキンシップもばりばりにある。
卑らしい責め言葉なんて言ったりしてね。
おぅ、こりゃ、レズビアンショーか?
な場面もすんなり想像出来たりして。

「お前のアナル、ひくひくしちゃって。なんて卑らしいのかしら」
「丸見えよ、恥ずかしいわね」
M男性相手にクサーい責め言葉なんて絶対使用しない私だけど、女性相手だったら出来そうな予感。

M女性話で私が勝手に盛り上がってるので、ついでに違ったバージョンのM女性話をしてみることにしました。
SM対象は女性ではないので、全然そんな気はないのですが、こう、M女性ばかりと和気和気とメールでお話する機会がどーんと増えましたら、つい考えてしまいます。
もし、M女性とSM関係を持つとしたら、一体私はどういったスタイルで進めていくのだろーか?

うぬー、難しい。
拒否感はないのですが、対応の仕方がわからんです。
考えたこともないから、童貞男と一緒レベルかもしれんです。

腹黒い狙い、こんなこと微塵も考えてない超ラブラブの恋人同士でも「あなたの為に。。。」の裏側は「自分の為に。。。」いいじゃないの自然です。
男も女もマザーテレサやガンジーのようにはなれんです。
だから、そういった面で男心を獲得するのは女性が上手。

M男よ、見慣らいたまえ。
この態度がS女性のツボに深く関係してます。
エゴ丸出しで慇懃(いんぎん)無礼に振る舞うよりは、腹黒くても、裏で舌を出しつつ円満にエゴを通すほうを選ぶのも悪くはないです。

ノーマル女性の間で繰り広げられる普通の会話をちょっとご紹介してみます。
モデル?勿論うちの職場の若い子でんがなー。
若い子ドッサリだから、ネタの宝庫ですわ。

昼休憩やアフターで話したりで本当にあった発言です。
えぇ、うちのブログはノンフィクションがウリですから。
日常に沢山あるので、今回は「土下座させる、する、させられる」SMの代名詞、土下座について書いてみます。

いくら大っぴらにSだのMだのとタイプ診断会話が出来る時代になったからといっても、ちょっと本格的な変質内容になって参りますと、俄然どん引きされてしまうのは今も昔も変わりません。
S女M女S男は、普通よりちょい変わった内容くらいの程度でしたら 「ほーぉ」 「そうなんだー」 「えー?」 でも 「少しわかるなぁ」 といったような言葉も聞こえます。

可哀相なのはM男。
優しいとか、紳士的の内容だったら賛辞はあり好評ですが、土下座で足を舐めるなんて軽くベタなキーワードでも登場したら途端に、超気持ち悪いアンビリバボーな変態扱いです。
変態だから仕方ないですが、とてつもない白い目で見られます。

昔はねぇ、SだのMだのと普通に会話したりはしてなかったんですよ。
そんな変態ワード、禁句でした。

だけど、昨今は、大声で「私、Mなの」「私はSかもしれない」「彼がどSなんだー」などと、ノーマルな人たちが(ほぼ若者)平気に会話しているのですよ。
もっと以前から当たり前に会話されていたのでしょうが、職場が男だらけ、しかも大まかな打合せが終ると個人で黙々と進めるタイプ職種だったので、職場で女性同士の交流はほぼないに等しかった。
だから、いつからこうなのは不明。

タダの女は扱いにくい

割り切りのS側は、ある程度は嗜好や行為の好みは明確にしたほうがいいのかもしれません。
だけど、それよりも、M側の方が正直に気持ちを書けばいいんじゃないのかなぁ。
まずは気に入られないとならん、自分の希望をベールで隠し交流する。
そして、後で文句言う。

それよりは、無理のラインを先に述べよ。
正直者は得をします。

素人の希望は複雑

既婚者なら互いに家庭がございますでしょ、どっこいどっこいな関係なのです。
割り切ってSMを楽しむ、これ、当たり前。
だから無理な要求、例えば、すぐに来てとか今日は泊まってとか痕が残るような行為を希望するとかそんなこと言いません、熟女でもそうです。

割り切ったSM関係の既婚者相手にそんな無理類のこと言う訳がございませんです。
どちらも常識人S女であることが前提で話してますの、当てはまらない人も弱冠おられるとは思いますが・・・。

自分の都合に合った人を探そう

この方は、この文面からしてもはっきり意見を述べているし、常識的な文章でかなり感じのよいイメージを受けます。
実際会ったりメールで交流したりしてないからわかりませんが、文面だけで判断すると、○です。
絶対服従しますだの、無理なことを平気で書いてくる人に比べたら、ほんと◎です。

ただ、普通のHと違い・・・、と表記されているのにはちと引っ掛かります。
H込みなんだー、へー、込みが当然なんだー、と思ったりしますが、目をつむります。
実はエゴはお互い様・・・これもちと引っ掛かります。
別にS女性側はプレイの範囲でならエゴでもいいんじゃないのかなぁ、と思ったりしますが、目をつむります。

「意見。 50代以上 M男性

SMって、いろんな分野があるので、それぞれ好みってありますよね?
そういう中で、相性の合うパートナーを見つけていくのがこういった掲示板であって中には何でも言うことを聞くというMもいるでしょうが、大半がそうではないと思います。

普通のHとは違い、精神的な部分が主要になってきますし…
その世界で、"エゴマゾ"と非難するのは、筋が違うと思うんですが…
確かに、主導権を握る女王様にとっては、何してかにしての男は、エゴだと思うのも当然かもしれませんが、実はエゴはお互い様なのではないでしょうか?

ブログを始めてから、S女さんM女さんとたくさん知合えた。
勿論、ネット上の事、リアルは少ない。
S女のブログだからM男性からメールはくるけど、ほとんどがプレイ目的。

だけど、S女さんM女さんは違う、女として共感している部分に反応がある。
そして、女性同士としてメールをくれる。
当然、SMの話だけを延々とするSM関係もあるが、それはS女さんとが多い。
M女さんとは、SMな内容の話題もあるけど、たわいない話が続く。
SM以外の情報交換、化粧品だとか、ダイエットだとか、そんなの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。