FC2ブログ
SMに関してのアダルトな内容です 20歳未満 SMや女性上位に不快感をお持ちの方は ご遠慮願います
♪ fin甚句 ♪


--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女王様が踏み潰した食べ物を犬のように食べるM男。
私はこれが苦手NGです。

食べ物をSMに使用するのにはどうも抵抗があります。
床に・・・靴で・・・行為を楽しむよりも衛生面や靴が汚れる、こっちのほうに気がいってしまいます。
口移しで軽いお菓子系なら楽しめるのですが、これが咀嚼した物を食べさせるとなるとまたNGになる。
クリームを塗り舐めさせる、これもNG。
体に生クリームやケーキ、考えただけでも気持ち悪い。
清潔な容器に入れたそのままな食べ物を犬のように食べる、これはOK。

[NGな飲尿]の続きを読む
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
排泄に便利な器具だから便器?だとしたら「便利な便器」は重複言葉になってしまいます(笑)
飲尿には便器な感じもいい。
就寝中、寒い夜におしっこがしたくなった時 「ねぇ、寒くてトイレに行くのやだから飲んで。そんでもって私の代わりにトイレに行ってくれる?」 なんてのが好き。

私の場合、近づいて飲尿、な体勢が多いので、というかほとんどがそう。
離れてする行為と比べてみると、剥き出しの局部に接近、又は直接な訳ですからどうも褒美な感覚になってしまうのです。
例えそれがまずくても(^^;)

飲尿行為について私が思っているイメージを語ってみますと・・・
ご褒美は聖水、便器はおしっこ。
シュチュエーションとして 「頑張ったわね、ご褒美あげるわ」 これは聖水。
「おしっこしたくなったわ、便器になって」 となると、おしっこだけどご褒美に近い。
「お前なんか、便器よ」 そしておしっこを飲まされる、これは責めに近し。
強制便器になると責め、開口器具など使用なんぞすれば文句なしに俄然責めな絵図。

番外はおしっこかけ。

しかしなんです、いろいろとメールをもらいますが、熱し易く冷め易いタイプは最強レベルに嫌い。
思い立ったように勝手にメールをくれ、ガンガン書きまくったうえに、ピッタリと音沙汰なし。

大嫌い。

私は返信は遅れがちですが、自分のペースで必ず返信してます、私のペース。
自分の思いを書き訴えるのは別によいのですけど、読むのも楽しいから。
でもですね、自分勝手ですね、顔が見えないから平気なのでしょうが、勝手過ぎやしませんでしょうかねー?

お聖水を頂いている自分にウットリ・・・

まぁ妄想中ではそうなりますが、実際は飲み辛い体勢でしかも口は開けっ放し。
湯のみでお茶を頂いてふ~~、してるのと訳が違います。
おしっこが止まるまでは継続的に上から水モノが降ってくるのですから、飲みながら受けながらをしないといけない事態に陥っているのです。

生活の場で口を開けたまま飲むってことはございませんし、仰向けや頭をそっくり返らせて飲むなんてこともないのです。

正座、四つん這い、アナルについて書いてまいりました。
まだまだ思うコトはあるのですが 「代表的な~」 という意味合いで始めに4つに絞りましたのでこれで最後になります。

聖水拝受、なんてカッコ良い言葉、でもそれは飲尿です。
ノーマルな方にはアンビリーバボーな仰天行為ですが、SMの代表項目になっております。
それが大好きなM男性も沢山存在します。
気付いた時点で好きだった、なぜかわからないけど好き、それが自分のSMの原点、様々な理由、理由はつかないけど好き、そんなM男性もいます。

私としましては、衝動を抑え切れなくて自分でアナルオナニーを時々行っているくらいのみっともないM男性、実際はどうなんだろうと思い試してしまう好奇心旺盛なM男性こんな変態ちゃんのほうが好感持てます。

「女性に犯される妄想ばかりしていたのですが、なかなかお相手が見つからず、みっともないとは思ったのですが我慢出来ずに自分でしていましました」

このようなM男性のほうが絶対可愛い。

正座に続き、四つんばいをテーマにしようと思ったのですが、内容が正座とほぼ同じになる為、やめました。
慣れてないと膝がちっと痛いですよ、くらいな感じです。
痛くないように歩行するコツはありますが、自分で試せばすぐにわかるのでやってみて下さいませ。

ちなみに私は今日は四つん這いするぜーな日は、膝当てを使用させております。
バレーボール選手がつけているような・・・古いですね、今時はスノーボーダーが使ってます、こう言えば新しそうに聞こえるか?

自虐とお題に書いてはおりますが、針で刺すとかそんな類のことではありません。
自虐と言うよりもプレイするにあたっての練習、準備と言ったほうがしっくりくるかもしれませんね。

とっても基本的な行為、正座、四つん這い歩行、アナル挿入、まぁあえて加えますと嚥下し難い体位での飲摂取、こんなトコです。
前記事で書いた未経験、1~2回クラブで経験がある、たまたま付き合った人がS志向で軽いSMプレイをしていた、そういった初心者M男性に限定して進めたいと思います。

最初は正座について。

どうも fin です。

私はあるタイプのM男性に対して不思議に思うことがいつもあります。
あるタイプとは、自虐しないM男性です。
自虐と言いましても大袈裟な行為ではなく 「こうされたらどうなんだろう?」 と思って自分で試さない人を指しています。

これまで、メールや会ったりなどしていろんなM男性とお話したのですが、自分では何もしてない方多いです。

感情が伴わないとセックスしない、こう豪語してきた私でありますが、2年に1回ペースでありましょうか、感情無しのセックスをしてしまうのです。
これまで書いたセックス記事、経験を元にしたそれなりの理屈というか現状はどこへやら・・・です^^;

誰でもよいからしてしまうのではございません。
変な決まりがあります。
決まりと言っても今までの記事と同じ結果論ですので、なんとなくそう決まった、そうなってしまっていると言ったほうがよいかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。